ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《 ブラックガード|Blackguard 》の使い方と評価・デッキ一覧

《ブラックガード/Blackguard》はハースストーンのカードセット『凍てつく玉座の騎士団』で登場したパラディンクラスにあるエピックのミニオンカード。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《ブラックガード/Blackguard》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

ブラックガード/Blackguard

ブラックガード
クラス:
パラディン

タイプ:
ミニオン

レアリティ:
エピック

マナ:
マナ6

攻撃:
攻撃力3

体力:
体力9

カード評価:
B

凍てつく玉座の騎士団評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
自分のヒーローが回復を受ける度回復量に等しいダメージをランダムな敵のミニオン1体に与える。
フレーバーテキスト
「そういえば、オレがたった1人で29/29のクトゥーンをぶちのめした時の話は、したことあったか?」――レノ・ジャクソン

入手方法

凍てつく玉座の騎士団にて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+100
+400
作成の魔素
-400
-1600

戦略

評価

6マナ3/9というかなり高い体力を持つことが特徴のこのミニオン。場に生き残るほど強い永続効果を持ち、ステータスと効果の相性は良いと言える。

効果は、ヒーローを回復した時に同等のダメージを相手ミニオンに飛ばすもので、[大地の円環の魔術師]であれば3点、《トゥルーシルバー・チャンピオン》であれば4点で殴りながら2点追加で飛ぶことになる。《断罪のウーサー・エボンブレード》であれば毎ターン5点で殴りながら追加で5点飛ぶ。《禁じられし癒し》では最大20点飛ばすことが可能だ。

上記のように、パラディンの豊富な回復カードと非常に相性が良いこのカードは強力と言える。自身も生き残りやすいステータスのため2ターン以上は生き残ることが予想される。パラディンは他にも《光の王ラグナロス》など除去が必要なフィニッシャーミニオンが多く、相手の確定除去の枚数を枯渇させることも狙える。

入るデッキは真っ先にあがるのは【コントロールパラディン】だが、回復カードを積みましミッドレンジ型にも採用される可能性がある優秀なカード。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...