ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《 凍てつく玉座の既視感|Frozen Clone 》の使い方と評価・デッキ一覧

《凍てつく玉座の既視感/Frozen Clone》はハースストーンのカードセット『凍てつく玉座の騎士団』で登場したメイジクラスにあるコモンの呪文カード。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《凍てつく玉座の既視感/Frozen Clone》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

凍てつく玉座の既視感/Frozen Clone

凍てつく玉座の既視感
クラス:
メイジ

タイプ:
呪文

レアリティ:
コモン

マナ:
マナ3

カード評価:
C

凍てつく玉座の騎士団評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
秘策:相手がミニオンを使用した後、自分の手札にそのミニオンのコピー2体を追加する。
フレーバーテキスト
デジャヴみたいなものだ、しかも2倍の。

入手方法

凍てつく玉座の騎士団にて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+5
+50
作成の魔素
-40
-400

戦略

評価

《鏡の住民》と同じ発動タイミングで、コピーを場ではなく手札に2枚加えるカード。似た効果を持つカードとして《複製》が挙げられるが、このカードは相手ミニオンを複製することができる。

盤面に干渉しないが、相手のデッキに入っている構築級のミニオンを2枚コピーで獲得できる点は、コントロールデッキでは強力。《鏡の住民》をケアされた場合、弱小ミニオンをコピーされてそのまま処理までされて何も残らないが、このカードの場合はたとえケアされても構築に入るようなミニオン2体のため大きく腐ることもなくリソースして使用することができる。

このカードの歴史

余談

このカードの英名は《Frozen Clone》 拡張のタイトルにもある『Frozen Throne』とかけた名前となっているため、和名でも『凍てつく玉座の既視感』という名前になった。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...