ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《 ガーディアン・メディヴ/Medivh the Guardian 》

2016/09/14

《/》はのトークンカード。収録パックはだが、トークンのため実際にコレクションすることはできない。

目次

/

収録パック:

クラス:

タイプ:

レアリティ:

マナ:
マナ

評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
フレーバーテキスト

入手方法

にて入手可能。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+
+
作成の魔素
-
-

戦略

200px-Atiesh(42209)
《大杖アティシュ》「呪文を発動した後、同じコストのランダムなミニオン1体を召喚する。武器の耐久度を1失う。」
《召喚石》と似た効果を持つ武器を装備するレジェンドカード。重要な違いは、能力が武器に紐づくため武器が除去されない限り効果を必ず発動できる点と、ランダム召喚タイミングが"呪文を発動した後"であること。

前者は除去耐性が非常に強く、《酸性沼ウーズ》《ハリソン・ジョーンズ》を召喚されない限り効果の発動がほぼ確約される。こういった影響が大きい効果を持つカードは大体ミニオンに効果が紐付いていたため安定した効果の発動ができないことがネックであったため非常に良いデザインと言える。

後者については、《召喚石》は呪文効果適用前にされるため、《捻じれし冥界》の場合は召喚されたミニオンごと破壊されていた。ただし、このカードの場合は呪文の効果処理の後に武器の効果が発動するため、《捻じれし冥界》のあとで場が空になった状態で8マナのミニオンが召喚され非常に強力。

裁定情報

《禁じられし炎》などの0マナシリーズは効果処理の段階でマナを消費するため、発動時には0コストの判定となる仕様。そのため《大杖アティシュ》を装備した状態で発動しても0コストのミニオンが召喚されるため注意しておこう。
《チョ=ガル》が場にいる状態で呪文を発動した時も、「同コストのミニオンをランダムで召喚する」ため、失ったライフと同じ数のマナコストを持つミニオンを召喚する。具体的には《捻じれし冥界》を発動した場合ライフが8点減り8マナミニオンがランダムで召喚される。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

thumbnail-thelichking 1
【攻略まとめ】復活!凍てつく玉座の騎士団――凍てつく玉座編

ハースストーンカードパック『凍てつく玉座の騎士団』のソロ・アドベンチャー(ストー ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

slack-imgs 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...