ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《トワイライトの侍祭》の評価と採用デッキ

《トワイライトの侍祭/Twilight Acolyte》はハースストーンのカードセット『コボルトと秘宝の迷宮』で登場したプリーストクラスにあるエピックのミニオンカード。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《トワイライトの侍祭/Twilight Acolyte》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

トワイライトの侍祭/Twilight Acolyte

トワイライトの侍祭
クラス:
プリースト

タイプ:
ミニオン

レアリティ:
エピック

マナ:
マナ3

攻撃:
攻撃力2

体力:
体力4

カード評価:
A

コボルトと秘宝の迷宮評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
雄叫び:自分の手札にドラゴンカードがある場合他のミニオン1体と 攻撃力を入れ替える。
フレーバーテキスト
ドラゴンが彼をそばに置いているのは、そのうちおやつにするつもりだからだ。

入手方法

コボルトと秘宝の迷宮にて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+100
+800
作成の魔素
-400
-1600

戦略

手札にドラゴン種族のミニオンを所持していた場合、このカードの攻撃力と任意のミニオンの攻撃力を入れ替える能力を持つカード。このカード自体はドラゴン種族を持たない。

このカードは相手ミニオンの攻撃力を2に変更できる点が非常に強力。《アルダーの平和の番人》のように、相手の強力なカードを1枚で封じることができる。《アルダーの平和の番人》より強力な点は、攻撃力を入れ替える点だ。これにより相手の強力なカードを弱体化しつつ味方の盤面に3マナの高い攻撃力を持つミニオンを召喚することができる。

プリーストは元来、《密言・恐》《密言・痛》で処理できない攻撃力「4」のミニオンに苦戦し続けてきたが、このカードの登場により容易に突破することが可能となった。
さらに、《カバルの影の僧侶》《狂気ポーション》など、弱体化したカードを利用することもできるため相性は抜群だ。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
S45 レジェンド3位 AdaMiries ドラゴンプリースト 2017-12-10
S45 レジェンド8位 Amnesiac ハイランダードラゴンプリースト 2017-12-09
S45 レジェンド22位 c0ntrolboy ドラゴンプリースト 2017-12-08

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-カード, 人気のカード

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...