ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】翡翠ドルイド/Jade Druid デッキ解説

【翡翠ドルイド】のデッキの特徴・デッキレシピ、その他、大会やランク戦にて上位となったデッキリストの紹介をします!

目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

翡翠ドルイド




デッキの特徴

【翡翠ドルイド】はマナ加速をしつつミニオンを展開していき、手札が枯れたら《滋養》《究極の侵蝕》などで大幅なリソース回復もできる万能なデッキ。

マナ加速カード

《野生の繁茂》《翡翠の開花》《古代地の番人》《滋養》があげられる。相手より多いマナを得ることで相手より速い展開が可能になり試合を有利に進めることが出来る。

デッキの核となる翡翠カード

《翡翠の偶像》
1マナという軽いマナで翡翠のゴーレムを召喚するキーカード。
このカードを使用することでデッキ切れの心配が基本的になくなる。

《翡翠の開花》
マナ加速をしながら翡翠のゴーレムを召喚する。
マリガンでは基本的にキープし中後半の強い動きを支える。

《アヤ・ブラックポー》《翡翠の巨象》《翡翠の精霊》
雄叫びや断末魔で翡翠のゴーレムを召喚する。
これらのカード自体も盤面に干渉できるほどのスタッツを持つため一気に2体のミニオンを召喚し盤面を形成できる。

勝利プラン・コンボ

①マナを加速する
序盤はとにかく相手より多いマナを今後使っていくためにマナ加速できるカードを探す。

②中盤の強い展開を考える
マナ加速をせっかくしてもその間に相手に盤面を形成されて押し切られてしまっては意味がない。相手の盤面を捌きつつこちらのミニオンを展開して高マナ帯につなげていくプレイをしよう。

③リソースを補給しつつ畳みかける
マナ加速などをすることで手札を消費する。失ったリソースを《究極の侵蝕》《滋養》などで大幅に補充し、翡翠を展開して相手を圧倒しよう。

各マッチアップごとのマリガンと戦術

基本的にキープ:《練気》《野生の繁茂》《翡翠の開花》《古代地の番人》

対シャーマン戦

負け筋になりえることは《進化》で強力なミニオンを早期に大量展開されることと《血の渇き》によるリーサル。
このマッチアップでは《始祖ドレイク》が非常に強力な効果を持つ。ヒーローパワーのトーテムから《ファイアフライ》などのミニオンはこのカードの雄叫びで破壊できるため《練気》などのカードがある場合は《始祖ドレイク》にアクセスできるように考えて使用しよう。

対ウォリアー戦

対【海賊ウォリアー】
最速クラスのアグロデッキなので序盤悠長にマナ加速をしてるだけで倒されてしまうこともある。基本的にマナ加速をしつつ相手のミニオンを除去することを優先的に動き、《翡翠の巨象》などでライフを守りつつ展開していこう。

《拡がりゆく虫害》《魔蝕の病霜マルフュリオン》はこのマッチアップでは大幅にライフを守ることが出来るカード。《海賊パッチーズ》などを敢えて残し《拡がりゆく虫害》のバリューを最大限にするプレイも強力。《ン=ゾスの一等航海士》から展開した相手に場合によって《練気》から使用すれば序盤から大きなプレッシャーをかけることが出来る。

【クエストウォリアー】
こちらのリソースがほぼ無限でスタッツも強力なので相手は処理にかなり困る。相手からのプレッシャーが少ないためゆっくり翡翠を展開できる上にバリューでも勝ってるため基本的には大幅に有利なマッチアップ。

対ドルイド戦

【翡翠ドルイド】
どれだけ序盤にマナ加速が出来て《究極の侵蝕》につなげられるかに勝負がかかっている。大幅に盤面を取る際《翡翠の精霊》+《アヤ・ブラックポー》or《翡翠の巨象》などで展開してくる。その時などに《精神支配技士》を出すと相手のミニオンのコントロールを得つつこちらの展開につなげることが出来て強力。

【アグロドルイド】
横展開するデッキなので《拡がりゆく虫害》が刺さる。挑発を展開し一時的なライフを守り《なぎ払い》《始祖ドレイク》で一網打尽にしよう。その後相手が息切れしていくのでこちらのミニオンを出しつつ《獰猛な咆哮》や全体バフ系のカードを警戒しミニオンの処理はしっかりしていこう。

【トークンドルイド】
《拡がりゆく虫害》で出るミニオンの数を少なくするためにスタッツの低いミニオンは早期に盤面から消しておきたい。どんどんマナ加速しつつリソースを補給していこう。《精神支配技士》が刺さるのでバフがかかった挑発のコントロールを奪取したい。

対ローグ戦

【ミラクルローグ】
《ガジェッツァンの競売人》を早期に回されると少々厳しいが基本的にはそこまで早いデッキではないためマナ加速しつつこちらの動きをしっかりしよう。相手はデッキを回し勝負を早めにつけようとしてくるためラスト1枚の《翡翠の偶像》を出し惜しんだりすることが負けにつながることもあることに注意しよう。
《ヴァイルスパイン・スレイヤー》の採用によりミニオンが《腹裂き》以外でも処理されやすくなったため注意。

対ウォーロック戦

対【ハンドロック】
基本はゆっくりしたデッキだが序盤にプレッシャーをかけることが出来ないこちらのデッキの特徴上序盤に余裕をもってヒーローパワーを回される。そのため4ターン目付近に《山の巨人》[トワイライトドレイク]などを展開され少々処理に手間取ってしまうとそれだけでゴリゴリライフを削られる。
マナ加速を何としても急いでして翡翠を展開しつつ処理できれば最終的なバリューはこちらが上なので勝てるだろう。

対ハンター戦

序盤を凌ぐことを第一に考えつつプレイしよう。《拡がりゆく虫害》を相手の弱めのミニオンをトリガーに発動すればライフを大幅に守ることが出来る。積極的に狙っていこう。

対メイジ戦

【フリーズメイジ】
新規追加されたヒーローカード《魔蝕の病霜マルフュリオン》がキーになる。ヒーローパワーで装甲3を常に毎ターン得ていれば相手が攻め手を失いそれだけで勝利することが出来る。《大魔術師アントニダス》は無限に《ファイアーボール》を作成するため処理できないことは大きな負け筋になりえる。《自然の怒り》《なぎ払い》をそれぞれ1枚ずつ手札に持っていれば安心。

対【クエストメイジ】
基本的にはフリーズメイジと同じでどんどん顔を詰めていく戦い方が同じだが構築外から手に入れるカードで戦うデッキなので警戒しておこう。

対パラディン戦

【アグロパラディン】
マーロックは相互にバフをかけたりミニオンが並ぶことによってアドバンテージを稼ぐため、盤面の処理を基本最優先にしよう。特に
《マーロックの戦隊長》《温厚なメガサウルス》が協力なので効果を有効に使わせない立ち回りを意識しよう。

対プリースト戦

【ハイランダープリースト】
《影刈アンドゥイン》の存在は常に頭に入れておこう。攻撃力5以上のミニオンを一掃する効果はこちらの盤面を大きく崩す。《待ち伏せのガイスト》を採用したデッキでは翡翠を枯らしつくされることがあるため相手のヒーローカード使用前は過剰に戦力を出しすぎないようにしよう。

代替カード案

環境の変化や、自分が足りないと感じた部分の補強、またはデッキのカードが足りない場合などに参考にしてください。

《スペルブレイカー》
大き目の挑発を無効化したり、パラディンの《剣竜騎乗》などのバフに対する回答。

《大物ハンター》
相手の大き目のサイズの翡翠や大流行のリッチキングなどを手軽に倒せる。

《終末予言者》
《拡がりゆく虫害》とも相性がよくライフを守りたい序盤にとても有効に作用するカード。

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S45 レジェンド8位 Machamp 翡翠ドルイド 2017-12-11
S45 レジェンド8位 horo 翡翠ドルイド 2017-12-10
S44 レジェンド9位 Orange 翡翠ドルイド 2017-11-20
S43 レジェンド2位 Senfglas 翡翠ドルイド 2017-10-10
S42 レジェンド9位 Zarathustra 翡翠ドルイド 2017-09-30
S42 レジェンド3位 ik4rus 翡翠ドルイド 2017-09-25
S41 Jacobo ミラクル翡翠ドルイド 2017-08-25
S41 レジェンド1位 Machamp 翡翠ドルイド 2017-08-21
S41 レジェンド1位 Dalesom 翡翠ドルイド 2017-08-18
S41 レジェンド1位 AlwaysLuckyHS 翡翠ドルイド 2017-08-16

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期
2017 HCT Summer Championship 優勝 Surrender 翡翠ドルイド 2017-10-16
2017 HCT Summer Championship 準優勝 Orange 翡翠ドルイド 2017-10-16
2017 HCT Summer Championship ベスト4 JasonZhou 翡翠ドルイド 2017-10-16
2017 HCT Summer Championship ベスト4 Purple 翡翠ドルイド 2017-10-16
2017 Asia Summer Playoffs 優勝 Surrender 翡翠ドルイド 2017-09-12
2017 Asia Summer Playoffs 準優勝 cocosasa 翡翠ドルイド 2017-09-12
2017 Asia Summer Playoffs ベスト4 tom60229 翡翠ドルイド 2017-09-12
2017 Asia Summer Playoffs ベスト4 uya 翡翠ドルイド 2017-09-12
2017 EU Summer Playoffs 優勝 Pavel 翡翠ドルイド 2017-09-04
2017 EU Summer Playoffs 準優勝 Amyks 翡翠ドルイド 2017-09-04

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...