ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

thumbnail-bloodhoofbrave

【スタンダード対応】テンポウォリアー デッキ解説

2016/06/02

スタンダードに対応した【テンポウォリアー】のデッキレシピ・デッキガイド・マリガン、その他デッキの歴史や、大会やランク戦にて上位となったデッキリストの紹介をします!

目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

デッキの特徴

ウォリアーの優秀な武器と除去カードを駆使し、序盤から優秀なミニオンを展開しつつ相手ミニオンは除去して詰めていくミッドレンジタイプのデッキ。
《烈火の戦斧》が非常に強力で、中盤以降は《狂瀾怒濤》による大量ドローも狙うことができる。終盤以降はフィニッシャーとして《炎の王ラグナロス》《ヴァリアン・リン》などが採用され、対コントロールタイプのデッキに対しても力強く押し切ることができる。

また、突撃ミニオンや武器自体の火力が高いことから、トレード以外に相手のライフを削るフェイスプランも選択することができる。

上記のように序盤~終盤まで、攻防共に秀でたデッキとして非常に安定力が高いデッキと言える。

代表的なカード

《烈火の戦斧》
このデッキで最強のカード。このカードを引けるか否かで勝率に大きな差が生じる。
ミニオンの除去から、ライフを削ることまで全てにおいて活躍するカードである。

《血を霊液に》
1マナで1点ダメージを与えた上で2/2のミニオンが召喚されるというバリューの高さが魅力。《烈火の戦斧》と併せて体力4点のミニオンを除去する動きが強力。

《死憎悔いのグール》
相手の小型ミニオンの全体除去、《止めの一撃》の起動用、《苦痛の侍祭》とのシナジーなど、優秀なカード。
今流行している【ズー】に対しても強力なカードと言える。

《狂瀾怒濤》
デッキとの相性がかなり良いドローカード。3-4枚ドローができれば圧倒的にアドバンテージで優位に立つことができる。

《ブラッドフーフの勇士》《コルクロンの精鋭》
《ブラッドフーフの勇士》は防御面・トレード面で非常に優れたカードで、《コルクロンの精鋭》は攻撃面・即効性で非常に優れたデッキの中堅ミニオン。

勝利プラン・コンボ

①相手のライフを削っていくフェイスプラン
《グロマッシュ・ヘルスクリーム》+《旋風剣》or《叩きつけ》or《血を霊液に》で10点バーストダメージ
《泡を吹く狂戦士》《旋風剣》などのコンボでバーストダメージ

②相手とのリソース差を広げ、削り切る
《狂瀾怒濤》を決めて大きなアドバンテージ差をつけて有利な状態で詰め切る
《ヴァリアン・リン》からフィニッシャー級のミニオンを召喚して制圧する

基本的なマリガン

絶対にキープ:《烈火の戦斧》
+対アグロなら《血を霊液に》《鎧職人》
+対コントロールなら《苦痛の侍祭》
+対【ズー】なら《死憎悔いのグール》《旋風剣》
+次点で《獰猛なサル》《泡を吹く狂戦士》
+手札が良ければ《ブラッドフーフの勇士》
※各デッキ毎、その時の手札の組み合わせにより複雑に変化します。

戦略・注意点

マナカーブに沿ってミニオン・武器・呪文を上手く展開できることが理想。

序盤(1〜3マナ)

・対アグロ〜ミッドレンジ帯のデッキに対しては序盤のボードを制圧することが重要。《烈火の戦斧》《血を霊液に》など、相手のミニオン除去しつつ《獰猛なサル》などのミニオンを展開していく。

《烈火の戦斧》がある場合、+《血を霊液に》or《死憎悔いのグール》で体力4点、+《叩きつけ》で体力5点のミニオンを処理できるので積極的に狙って盤面を制圧する。

・相手の盤面が無い時に《泡を吹く狂戦士》を出せると脅威ともなり除去カードを吐かせることができる。

中盤(4〜6マナ)

《ブラッドフーフの勇士》が強力。ただし、相手に脅威となるミニオン(《トンネル・トログ》《マナ・ワーム》など)がいる場合は《コルクロンの精鋭》などで先に除去するパターンも必要。

・ボードが優位であれば《苦痛の侍祭》+《血を霊液に》などの展開も優秀。

・基本的に中盤でゲームプランが決まるため、制圧できるのであればここでゲームの主導権を握りたい。

《狂瀾怒濤》を活用するタイミングはこの中盤。《苦痛の侍祭》《死憎悔いのグール》などから大量ドローを狙い終盤のリソースを確保する。

《ケーアン・ブラッドフーフ》などの大型ミニオンも6ターン目に優位な状況でプレイできると、より有利な状況を作りやすい。

終盤(7マナ以降)

・終盤はここまでにとったアドバンテージを利用し優位な状態で大型ミニオンを召喚して詰めていくことが理想的な動き。

《マルコロク》が打点及び、武器による即効性のある除去ができ強力。

・相手のライフが少なければ《コルクロンの精鋭》《泡を吹く狂戦士》などを使用し積極的にプレッシャーをかけていく。

《グロマッシュ・ヘルスクリーム》によるリーサルダメージも常に意識する。また、不利な状況であればトレードに使用しても問題ない。

《ヴァリアン・リン》でうまくミニオンを展開することができればゲームエンドとなる。

代替カード案

環境の変化や、自分が足りないと感じた部分の補強、またはデッキのカードが足りない場合などに参考にしてください。

[エルウィンの変性者ホガー] ミッドレンジ系統のデッキに対して強い。重いわりにコントロールにはあまり強くない。

《サー・フィンレー・マルグルトン》
コントロール相手などにはヒーローパワーで様々なゲームプランが組み立てられるため強力

《大怪盗ラファーム》
9マナのターン出すことができる大型ミニオンとして有効。9→10と1枚で連続して展開できる。

《シルヴァナス・ウィンドランナー》
優秀な大型ミニオンの代表例。

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S38 レジェンド到達 Tars テンポウォリアー 2017-05-17
S37 レジェンド上位 IAmTheKing テンポウォリアー 2017-04-28
S31 レジェンド1位 Duelist ドラゴンテンポウォリアー 2016-10-25
S31 レジェンド3位 Rage 巨人ウォリアー 2016-10-05
S30 レジェンド1位 Surrender ドラゴンテンポウォリアー 2016-09-08
S30 EU 最速レジェンド1位 Lifecoach ドラゴンテンポウォリアー 2016-09-03
S29 レジェンド3位 Sjow ドラゴンウォリアー 2016-08-31
S29 Thijs 挑発ウォリアー 2016-08-15
S28 レジェンド1位 Killinallday ドラゴンテンポウォリアー 2016-07-22
S27 レジェンド1位 ドラゴンテンポウォリアー 2016-06-30

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期
WorldChampionShip2016 che0nsu ドラゴンテンポウォリアー 2016-10-26
アジア太平洋最終選抜大会 Tansoku ドラゴンウォリアー 2016-10-10
2016年夏季アジア太平洋選手権 GundamFlame ドラゴンテンポウォリアー 2016-10-02
2016年夏季アジア太平洋選手権 Yulsic ドラゴンテンポウォリアー 2016-10-02
2016年日本夏季選手権 優勝 GundamFlame ドラゴンテンポウォリアー 2016-09-12
2016年日本夏季選手権 準優勝 yutori ドラゴンテンポウォリアー 2016-09-12
2016年日本夏季選手権 ベスト4 uya ドラゴンテンポウォリアー 2016-09-12
第7回ハースゲーマーズカップ 優勝 rascal テンポウォリアー 2016-08-07
第6回ハースゲーマーズカップ 優勝 Nukesaku ドラゴンテンポウォリアー 2016-07-31
第5回ハースゲーマーズカップ 優勝 lacx ドラゴンテンポウォリアー 2016-07-24

もっと見る

-参考デッキ

ハスゲおすすめ記事

ZLM76QPJEUMH1411006824836 1
【コラム】あなたがレジェンドになるために必要なこと

『レジェンドランクになるためには・・・』 ハースストーンをプレイするユーザーは誰 ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

amazoncoin_ungoro 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...