ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

thumbnail-justicartrueheart

【デッキガイド】レジェンド上位 apDrop コントロールシャーマン

今までにない新型のコントロールシャーマンを公開!《ジャスティサー・トゥルーハート》を採用した独特な構築となっています。

使用したのは海外プレイヤーのapDrop選手です。

選手本人によるデッキガイドが海外サイトにて公開されています。この度は特別にこちらのデッキガイドを翻訳したものを掲載しています!是非ご覧ください。

コントロールシャーマン

※スタンダード使用不可のカードはグレー表記になります。


デッキの特徴

コントロールシャーマンといえば、《頽廃させしものン=ゾス》をフィニッシャーに据えた【ンゾスコントロールシャーマン】と、《祖霊の導き》+《アース・エレメンタル》のコンボを内蔵した【祖霊コントロールシャーマン】などが有力候補ですが、このデッキは【ヨグコントロールウォリアー】をヒントに構成されています。

その構築はコントロールに必要な大量の除去と回復を採用し、デッキのフィニッシャーは《エリーズ・スターシーカー》《希望の終焉ヨグ=サロン》の2つに絞りきっています。ここは【ヨグコントロールウォリアー】と同様のコンセプトです。

デッキに採用されているミニオンは武器メタの《ハリソン・ジョーンズ》、大型メタ(《クトゥーン》《ティリオン・フォードリング》《サバンナ・ハイメイン》など)に《ティンクマスター・オーバースパーク》が採用されています。そして、シャーマンでは珍しい《ジャスティサー・トゥルーハート》を採用し、ビートダウン相手には挑発トーテムを出したり、横展開には呪文トーテムを出し全体除去を打ったりと相手の展開に応じて柔軟な動きができます。トーテム4種類がそろうと使用できない&同じトーテムを召喚できないというヒーローパワーの制約も外れるため強力な布陣を築くことができます。

選手本人によるデッキガイド

こんにちは。レジェンドに到達した面白くて楽しい独特な2つのデッキを紹介しようと思います。私の最近の投稿である【OTK魔力の巨人ウォリアー】は大反響を得ました。ですから私はそのお返しとして別の記事を書き、みなさんにも楽しんでいただければと思います。

私を知らない人たちの為に自己紹介をします。私はベータ版からプレイしており毎月レジェンドに到達している(一回プレイしないこともありました。) 熱心なハースストーンプレイヤーであり配信者でもあります。そして一般的に目が離せないような型破りなことを行っています。そして私はもっと多くのプレイヤーに私と同じようにしてほしいです。

このデッキはAlt+F4シャーマン、もっと知られている名前で呼ぶと【コンシードシャーマン】というデッキです。私はこのデッキをもっぱら今シーズンランク16からレジェンドまで少しずつあちこち調整しながら使用しました。そしてこれが最終結果のリストです。

私はこのデッキを調整してあなたが相手をイライラさせてAlt+F4、つまりハースストーンをやめさせる楽しみを得て、それが最も楽しいということに気づくようにしました。

私は4か月前の私に感謝を送りたいです。なぜならこのリストとは違うリストをプレイしていましたが、それは同じゲームプランを持っておりこのシャーマンのデッキに導入できる物があったからです。私は常にマジック:ザ・ギャザリングにおいて青単のデッキか青白のデッキを愛しています。私はデッキガイドを始めようと思います。デッキガイドはいくつかのデッキを使って成功する鍵となるコンセプトとポイントで構成されています。

見知らぬ知識

このデッキは以下のアイデアを使用しています。簡単に言うとあなたがすることに対して相手が手掛かりを持っていない状態にします。つまりあなたが持っているカードと相手がどのように試合を運ぶべきなのかを相手が全く分かっていない状態にするということです。これが試合の95%を占めることであり、そうすればもはや相手は不利な立場にいます。もし戦術、除去、勝ち筋などを全般的に自分が知っている何かのデッキと対決したとしましょう。しかし相手は同じような情報を持っていません。そうすれば相手はマリガンに始まり試合中にいくつかのあなたはしないようなミスをしてしまうでしょう。

あなたの知識

このデッキは何をしているのかを考えているようなプレイヤーやゲームに集中しているプレイヤーが使えば混乱するようなデッキではありません。このデッキリストは多くのコントロールデッキのようですが、特にあなたの出来る限りの高いレベルのプレイを要求します。現在のメタを占めているデッキ、各マッチアップへの勝ち筋、を知る必要があります。少し噛み砕いて説明しますが、これらの知識は絶対にあなたの勝利よりも優先されるものです。1つのミスが大きく試合の負担となります。

興味がある人への映像

ゲームプラン

このデッキは純粋なコントロールデッキです。勝ち筋なんてものはありません\(^o^)/。大丈夫です、この記事を読んで正解です。カードゲームにおいて試合に勝つには2つの方法があります。普通の方法は相手のライフを0にすること、もう一つは相手の勝ち筋をつぶして、相手がギブアップして次の試合に移る選択肢しか持っていない状態にすることです。理想は、私たちが完璧なボードクリアをすることで相手を怒らせてコンシードさせることです。AltとF4を押させましょう\(^o^)/。

このデッキはいくつかの異なるタイプのカードが含まれています。大量のボードクリアや回復、単体除去、そしていくつかのカードは相手をコンシードに追い込むことなくゲームを終わらせることができます。

このデッキは上で述べたように、全ての呪文の使い方を知る必要があり、それらは複雑なので経験を積む必要があります。特に全体除去の使い方に、どれほどコントロールデッキがカードのバリューを作り出せるかが左右されます。1枚のカードで4体のミニオンを処理することにより多くのバリューが生み出されます。あなたが身につけるべき知識のなかで重要なことは、どのミニオンに単体除去を使用するのか、いつ全体除去でひとまとめに除去するのかということです。(《アジュア・ドレイク》は全体除去でも《ストームクラック》でも倒せます。そして、いつそれを行う必要があるのかを知る必要があります。)

最後に、回復をどのように使うのかを知る必要があります。(特に、《超越者ハラジール》《精霊崩壊》)これは簡単なように見えますが、相手を罠に引っ掛けるような駆け引きが多くあったり、危険を冒して将来のより良い状態を作る為に回復よりも他のカードを使ったりします。

マッチアップ

ここに書かれていることは少しややこしいです。全てのマッチアップについて書きたかったのですがそれは少し強烈すぎますし、それはあなたが感じ取るべきものです。私はいくつかの一般的なものについて書きました。

・アグロマッチアップ(ズー、シャーマン)…これらは多くの除去と大量回復を使うことにより、楽に試合を運べます。そこまで話すことはありません。まずはデッキの半分について検討しましょう。シャーマンに対して《呪術》はキープして7/7達に使いましょう。必要ならば全体除去への罠として3/4達に使うこともあります。また《ハリソン・ジョーンズ》《精霊の爪》、もっと重要な《ドゥームハンマー》を処理するためにキープします。(可能ならば最初の武器に使いましょう。貪欲になりすぎてはいけません。)全体除去への罠を仕掛けることはとても簡単です。人々は最初にボードに展開しすぎた後に、あなたが全体除去を多く持っているとは思っていません。相手の脅威を除去した後にボードをクリアして回復を行います。

・ ミッドレンジマッチアップ(シャーマン、ハンター)…これらは有利です。ハンターは「福引き」をすることもあり、少々やっかいですが、これはあなたが悪いドローを行い、相手が良いドローを行う必要があります。攻撃的なカードが多いのでそこから説明しましょう。《呪術》は、《サバンナ・ハイメイン》《サンダー・ブラフの勇士》のために置いておきましょう。そして特に《荒野の呼び声》を頭に入れて全体除去を温存します。(しばしば、あなたは《精霊崩壊》を使用するために《荒野の呼び声》を使ってくれと願うことでしょう。\(^o^)/)

・ テンポドラゴンウォリアー…これも有利マッチアップです。彼らは解答が必要となる脅威となるミニオンをあまり持っていません。そして序盤は《ライトニングストーム》で除去でき、中盤は《精霊崩壊》で除去できます。《終末予言者》は【コントロールウォリアー】に対して要らないのでキープしてはいけません。それに【ドラゴンウォリアー】は突撃ミニオンや《止めの一撃》といった豊富なカードで《終末予言者》を処理することができます。《ストームクラック》《精霊崩壊》に次いでMVPカードです。

・ドルイド(トークン/ドルイド)…これは他と比べると五分五分に近いです。それでも私は両方とも有利だと思っています。しかし両方のプレイヤーは《希望の終焉ヨグ=サロン》により試合を混乱状態に歪めます。相手がマナ加速を必死にしてもあなたは気にすることはありません。あなたは簡単に《精霊崩壊》によりボードを抑えることが出来ます。《呪術》《ティンクマスター・オーバースパーク》《戦の古代樹》《魔力の巨人》《希望の終焉ヨグ=サロン》《マリゴス》に使えます。対マリゴスにはあなたは相手のバーストダメージを考えて相手のダメージの範囲を知ることがあります。しかしここでも大量の回復がありますから大抵は問題ありません。

これらがラダーでよく見るデッキであり、これらとのマッチアップはかなり良いです。これがこのデッキを今使うべき理由です。

・鯛罪…このマッチアップは控えめに言っても乱雑です。このマッチアップはパラディンのプレイヤーに大きく左右されます。そしてこのマッチアップが、私たちが《ティンクマスター・オーバースパーク》をリストに加えた理由です。もし《マーロックの戦隊長》を倒さず除去するための《呪術》を使わせず、《平等》のコンボをしてきた場合は相手のプレイヤーは上手いプレイヤーです。この浪費に見えるプレイにより、後で《マーロックの戦隊長》を蘇らせて、最大のバーストダメージを生み出します。下手なパラディンプレイヤーは《マーロックの戦隊長》《呪術》を使わせます。《呪術》についてよくよく考え、相手が賢い鯛罪プレイヤーではないことを祈りましょう\(^o^)/。

・コントロールウォリアー…忍耐は美徳です。これは上記の「見知らぬ知識」の部分が活かされます。これこそ「男の子」と「大人の男」を分けるものです。このマッチアップは有利ではないですが必死に闘い相手が一つでもミスをしてくれれば勝てるマッチアップです。この試合はとにかく出来る限りカードを引かないようにしましょう。大量の除去は相手がプレイしている【コントロールウォリアー】のバージョンに左右されるキーカードのために保存しておきます。そして、《ジャスティサー・トゥルーハート》の効果でパラディンのようにプレイしましょう\(^o^)/。私はヘルスが90近くまであるウォリアー相手に勝ちました。これは自分の行うことに気をつけ、相手が小さなミスをすることを願いましょう。これは「見知らぬ知識」が基盤となる考え方です。

・テンポメイジ…これはコインフリップです。客観的にみると、有利マッチアップです。しかし《カバル教団の魔導書》《おしゃべりな本》、そして《希望の終焉ヨグ=サロン》は何をもたらすか分かりません。相手は反復的なダメージが必要なので、相手のミニオンを倒してボードを空にするようにしましょう。《大魔術師アントニダス》をプレイされることを考えて、《超越者ハラジール》《癒しの波》で最大回復をするように頑張りましょう。相手のバーストダメージを考えて死と最大回復のラインを完璧に見極めましょう。

・ウォーゲンOTKウォリアー…このマッチアップは不利です。しかし多くのウォリアーがこのデッキタイプを使用しているのを見てきました。《メイルシュトロームのポータル》や武器で《苦痛の侍祭》に3ダメージずつ与えファティーグで勝負したりオーバードローをさせたりしましょう。良いカードが燃えたらラッキーです。《止めの一撃》を序盤に使わせて、《ジャスティサー・トゥルーハート》により挑発トーテムの壁を作り《地底よりのもの》を出します。すると相手は自分に攻撃できません。最後の手段としては《アイスブロック》《蒸発》《呪文相殺》《アイスバリア》《ミスディレクション》《身代わり》を与えてくれることを期待して《希望の終焉ヨグ=サロン》をプレイしましょう。もし何も起きなければ負けです。

特徴的なカード

《精霊の爪》…基本的には制限の付いた《烈火の戦斧》です。しかし大抵は聖なる盾を取り消したり全体除去で倒すのに十分なダメージを与えることができなかったミニオンを倒したりするために使います。

《マナの潮のトーテム》vs《アジュア・ドレイク》《アジュア・ドレイク》は一般的に少しマナコストの観点からみると魅力はありません。さらに私たちにスタッツは必要ありません。一方、《マナの潮のトーテム》はカードドローを得ることができ、さらにアグロに対して時間を稼いでくれます。

《ティンクマスター・オーバースパーク》…3枚目の《呪術》です。このカードを使うにはRNGをコントロールし、どのように使うのかを知る必要があります。予め使用していたヒーローパワートーテムを5/5に変換して3ターン目に3/3と5/5が並ぶことになるときが時々あります。また、相手が《戦の古代樹》《ティリオン・フォードリング》《シルヴァナス・ウィンドランナー》《ケーアン・ブラッドフーフ》を相手がプレイしたときに最低でもそれらを沈黙させることが出来て勝利に近づけます。鯛罪、ンゾスタイプのデッキに対して、戻ってきたら困るようなカードを取り除くことできます。

《エリーズ・スターシーカー》…これは相手がコンシードしないときに試合を終わらせるカードです。相手の脅威を処理して生き延びた後に彼女のおかげで受け身から攻撃的に代わることが出来ます。彼女のスタッツは4マナで3/5であり、アグロに対しても決して悪くはありません。

《ハリソン・ジョーンズ》…現在のメタはシャーマン、ハンター、ウォリアーが溢れていて武器によって支配されています。もし、そんなことないと考えるなら取り除いてもいいですが、現在は入れておくことが正しいです。

《ジャスティサー・トゥルーハート》…シャーマンは通常4種類のトーテムのうち、ランダムな一つのみをプレイします。多くの人々はこの2つともを上書きしてくれるということを知らないようです。私は7種類のトーテムをプレイできるようになり(場に出ているトーテムを出せるため)、アグロに対しては挑発を、ミッドレンジには呪文ダメージ+をプレイすればいいのです。私はウォリアーに対してパラディンのようにプレイして乱闘を使わせるプレイングが好きです。このデッキには《精霊の爪》が入っているのでカードを消費することなく呪文ダメージ+が必要です。このカードにより要望通りのことが起こってくれます。

《希望の終焉ヨグ=サロン》…彼は名前通り「希望の終焉」です。彼はこの目的のために使われます。あなたがゲームの状況を良く思っていない時は座って待つよりも、調和を壊したほうがいいです。それに《希望の終焉ヨグ=サロン》はゲームに100%負けるというときに勝てるかもしれない危機ボタンでもあります。これは1枚のカードであり滅多にプレイすることはありませんが、時々あなたは必要とするでしょうし、いざというときに頼れる唯一のカードです。悲しいですが、負けるような試合をこのカードがひっくり返してくれることもあります。それはこのカードが存在する限り事故なのです。

アドバイス

《終末予言者》は単体除去という使い方もターンを稼ぐ(相手のターンを1ターン飛ばすとう呪文)という使い方もできます。このカードに関して貪欲になってはいけません。さもなければボードクリア、ターン稼ぎではなく、まだヘルスは十分残っているのに回復をすることと同程度の馬鹿げたことになってしまいます。

《溶岩の衝撃》をロックされたマナを開放するために温存してはいけません。一般的にはそういった使い方をするのですが、それに夢中になって除去する必要があるのに使わないということになってはいけません。それと、このデッキは5か7マナロックされることがありますが平気です。

《超越者ハラジール》《精霊崩壊》は素晴らしいコンボです。このペアはボードクリアを行いながら《レノ・ジャクソン》と同等の回復を行うことが出来ます。

・対コントロールデッキではもしカードをドローしたいと感じたならば序盤に《マナの潮のトーテム》を投げましょう。相手はきっとあなたをミッドレンジだと勘違いして必死に倒してくるはずです。

《ジャスティサー・トゥルーハート》は全てのヒーローパワーを1度リセットしてくれます。ですから10マナでは、まずヒーローパワーを使用し、このカードを出して、またヒーローパワーを行うことが出来ます。

・普通、《メイルシュトロームのポータル》《トンネル・トログ》《マナ・ワーム》を召喚できるカードとして序盤に使います()

終わり

aqDrop選手のデッキ

デッキ名 時期

コントロールシャーマンでランク上位のデッキ

デッキ名 時期
S37 レジェンド上位 wiRer コントロールシャーマン 2017-05-02
S37 レジェンド1位 蒼汁 コントロールシャーマン 2017-04-04
S33 レジェンド 上位 コントロールシャーマン 2016-12-29
S30 レジェンド上位 apDrop コントロールシャーマン 2016-09-17
S30 レジェンド9位 glory コントロールシャーマン 2016-09-07
S26 レジェンド16位 TidesofTime コントロールシャーマン 2016-05-18

もっと見る

コントロールシャーマンで大会上位のデッキ

デッキ名 時期
No Mustache Cup #58 優勝 Vlps 翡翠コントロールシャーマン 2017-01-06
HS Malaysia Major 4位 洢小庭 コントロールシャーマン 2016-12-11
2016年夏季ヨーロッパ選手権 ベスト4 rooftrellen コントロールシャーマン 2016-09-20
2016年夏季台湾選手権 優勝 山下智久 祖霊コントロールシャーマン 2016-08-23
第7回ハースゲーマーズカップ 優勝 rascal 祖霊コントロールシャーマン 2016-08-07
第6回ハースゲーマーズカップ 優勝 Nukesaku 祖霊コントロールシャーマン 2016-07-31
Frodan 祖霊コントロールシャーマン 2016-07-22

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

thumbnail-uther-paladin
平等シークレットパラディンデッキガイド:NAサーバー89位

レジェンドランク最高89位に到達したシークレットパラディンの ...

thumbnail_bittertide-hydra
S43 レジェンド到達 Astrogation アグロドルイド

新環境になってもなお強いアグロドルイドがレジェンド1位に到達 ...

thumbnail-unearthedraptor
【カラザン】レジェンド上位 dwarfsanwich テンポラプターローグ

このデッキは今までに無い新しいデッキです。今すぐデッキランキ ...

thumbnail-nzoththecorruptor
S37 レジェンド上位 wiRer‏ コントロールシャーマン

コントロールシャーマンがレジェンド上位に到達!魂の残響が2枚 ...

thumbnail-deathwing
レジェンド1位! デスウィング採用ドラゴンテンポウォリアー

ランク戦・大会において最近著しい結果を見せているドラゴンテン ...

この記事について話し合う

このページをシェアする

-ランク戦上位

ハスゲおすすめ記事

12-wins-rotator 1
【闘技場(アリーナ)ガイド】ヒーロー別カードランキング

闘技場(アリーナ)における強いカードを理解することは、勝利数を増やす上で最も効率 ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

slack-imgs 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...