ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

S43 レジェンド23位finish Ruby マリゴスローグ

2017/11/02

《ソーリサン皇帝》《アジュア・ドレイク》《墓荒らし》など優秀なキーカードがスタン落ちし、キバを抜かれたマリゴスローグが長い時を超え環境に戻ってきました。基本はテンポプランで戦い、《マリゴス》はコントロールに対しての勝ち筋として採用されています。

マリゴスローグ

※スタンダード使用不可のカードはグレー表記になります。




デッキの特徴

《マリゴス》からのワンターンキルを組み込んだコンボデッキ。《凶悪なる一撃》《腹裂き》などを《段取り》《偽造コイン》などで連発し大ダメージを与えることが出来るデッキです。

基本的にはテンポプレイや《ガジェッツァンの競売人》を利用したリソースゲームや巨人を使用したビートダウンを意識しアグロに対しては相手の動きをスペルで器用に捌きつつリソース切れやこちらの《ガジェッツァンの競売人》を処理できない状況に追いやる。もしくは序盤から盤面に呪文を撃ちこちらのテンポを拡大することをメインに考えよう。

コントロールに対してはワンターンキル用のパーツを温存しつつ《ガジェッツァンの競売人》を回しコンボパーツを集めて一気にダメージを与えて勝利するプランで戦うとよいでしょう。

キーカードのドローはガジェッツァン

このデッキはコンボデッキのためキーカードを手札に揃える必要があります。《ガジェッツァンの競売人》下で《偽造コイン》《段取り》などを発動しつつ大量にドローをすることで、コンボパーツである《マリゴス》およびダメージ呪文を手札に引いてきます。《ナイフの雨》などは空打ちでも2ドローができる強力なドローソースとなるので《ガジェッツァンの競売人》がいる状況では積極的に発動します。

ワンポイントアドバイス

フィニッシュコンボはあくまでも対コントロールデッキなどで有効です。ミッドレンジデッキや除去に乏しいデッキが相手の時はパーツを溜めすぎず、ビートダウンで勝利することが多いです。

また、そういった戦いでは《マリゴス》もフィニッシュ時ではなく先出しし《死角からの一刺し》を7点除去として使用していくテンポプレイも効いてきます。盤面を制圧しつつ、戦いが長引きやすい対コントロールはフィニッシュコンボを狙いにいくなど柔軟に対応していきましょう。

Ruby選手のデッキ

デッキ名 時期
S43 レジェンド23位finish Ruby マリゴスローグ 2017-11-01
S42 レジェンド6位 Ruby ミラクルローグ 2017-09-15
S41 Ruby アグロローグ 2017-09-02

マリゴスローグでランク上位のデッキ

デッキ名 時期
S35 レジェンド3位 wiRer マリゴスローグ 2017-02-20

もっと見る

マリゴスローグで大会上位のデッキ

デッキ名 時期
Blizzcon WCS2016 Pavel マリゴスローグ 2016-11-06
WorldChampionShip2016 handsomeguy マリゴスローグ 2016-10-26
WorldChampionShip2016 Pavel マリゴスローグ 2016-10-26

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-ランク戦上位

ハスゲおすすめ記事

1
11/09更新【酒場の喧嘩】召喚ファイト・スタンダード | 攻略・デッキ紹介

今週の酒場の喧嘩(Tavern Brawl)『召喚ファイト・スタンダード』につい ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...