ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【Patch】アップデート パッチノート9.0まとめ

2017年8月9日、ハースストーンアップデートパッチ9.0がリリースされた。新拡張の導入やいくつかのカードの修正など要素が盛りだくさんとなっています。本記事では追加された情報をひとつずつ解説していきます。

『海賊の日』イベント開催?

images
※画像はイメージです

アップデートPatchの解析により『海賊の日』イベントなるデイリークエストが発見されました。

クエスト名:Tharr be Booty!
内容:To celebrate y'all talk'n like Pirates, have some treasure on us.
報酬Rewards you with 100 gold.

これはログインするだけで100ゴールドが獲得できるものと思われます。

全ヒーローのエモートが海賊仕様に

海賊の日では、エモートも海賊仕様に。日本語版のエモートも楽しみです。

Garrosh: YAR-DE-HARDY HAR YE HAR!
Thrall: Yar, matey. It be Pirate, uh, Day.
Valeera: Yarrr!
Uther: Avast, ya scurvy scallywags!
Rexxar: Unleash the swarthy sea dogs!
Malfurion: Yarrrrr!
Gul'dan: Pirate's Day? I don't get it.
Jaina: Arrrr! Ahoy!
Anduin: Yarhahahar, let's join the Dread Crew.
Jaraxxus: I AM JARRRRRRAXXUS!
Ragnaros: BEHOLD! THE LORD OF FIARRRRRRRRR!
Khadgar: We celebrate... sea criminals today?
Morgl:
Tyrande: Power Word: Yarrrrr!
Maiev: Yarrr, matey!
Arthas: It's good to be Arrrrrrrthas!

リッチキングならぬリッチクッ"キング"?

酒場の喧嘩と思われる解析画像が発見されています。なにやらコックの格好をしたリッチキングのようです。
DGuZXBEUwAAEJem

その他にもリッチキングが絡む酒場の画像が解析されています。
DGuZXBAVoAIfZsT

その他の解析画像

何やらレジェンドカードに関係しそうなアイコン画像が発見されました。カードケースのようにも見えます。詳細は続報を待ちましょう。
image

公式サイトのパッチノート

ハースストーン・アップデート - 8月9日

今回のアップデートは、来たる最新拡張版「凍てつく玉座の騎士団」に続く道に、霜を敷き詰めて準備するのが目的だ!さらに、闘技場の報酬のバラつきを減らし、「ドレッドスティード」の効果を調整した他、いくつかのバグを修正しているぞ。

詳細は以下を読んでくれ!

「凍てつく玉座の騎士団」は8月11日(日本時間)に登場だ!

  • ハースストーン最新拡張版「凍てつく玉座の騎士団」: ハースストーンのヒーロー達がリッチキングの力に屈し、デスナイトに堕ちる様を目撃せよ!「凍てつく玉座の騎士団」では135種類の新カードが登場する。その中には、納骨堂を満員にするほど多くのアンデッドの怪物達や、生命を吸い取る新たなキーワード「生命奪取」、そして全く新しい種類のカード「ヒーローカード」が含まれてるぞ!
  • デスナイト・ヒーローカード – ハースストーンの9つのクラスそれぞれが、デスナイトのクールな能力を手にできるぞ。ヒーローカードは新登場のカードタイプで、呪文でもミニオンでもなく、既存のヒーローを新しいヒーローに変身させ、強力な雄叫び効果、装甲、そして新しい強力なヒーローパワーを与えるんだ!
  • 凍てつく玉座の騎士団」には無料のソロプレイヤーミッション集が付いてくるぞ。
    • 全てのミッションが利用可能になるまで、新しい区画が毎週1つずつ解放されていくぞ。
    • 「序章」および「城砦下層」は、「凍てつく玉座の騎士団」のリリースと同時に利用可能になるからな。
    • 「序章」でリッチキングと対面するだけで、デスナイト・ヒーローカードがランダムに1枚手に入るぞ。ミッションを1区画クリアするごとに、「凍てつく玉座の騎士団」カードパックを1個入手できるぞ(合計で3パックだ)。
    • o 最終ミッションを9つのクラス全てでクリアすると、新たなパラディンヒーローが手に入るぞ!
  • 新たなパラディンヒーロー: アーサス王子

Patch9_Body_600x308_LW.gif

  • 闘技場の報酬: 闘技場の報酬のバラつきを減らしたぞ。

    具体的には、報酬の袋から、ゴールデンじゃない単体のコモンカードが出なくなったんだ。

  • 闘技場のドラフト仕様の変更: 1番目と2番目にドラフトするカードは、他のカードとシナジー効果を出せるカードの出現率がより上昇するようになったぞ。
  • 以下のカード裏面デザインが追加されたぞ。

  • ブラッドナイト – 2017年8月、ランク戦プレイでランク20到達により獲得。

  • フロストナイト – 2017年9月、ランク戦プレイでランク20到達により獲得。

  • 光の召命 – スペシャルプロモーションにより獲得。

  • 虚無の呼び声 – スペシャルプロモーションにより獲得。

  • カードの効果調整: 「ドレッドスティード」

    • 「ドレッドスティード」変更後のテキスト: 『断末魔: ターンの終了時、ドレッドスティードを1体召喚する。』

不具合の修正

  • デッキレシピの「足りないカードを入れ替える」UIが、カードを選ぶ度に閉じることがなくなったぞ。
  • 「炉端の集い」中、Wi-Fiが無効になってるデバイスで、正しく「Wi-Fiが無効」のエラーメッセージが表示されるようになったぞ。
  • アドベンチャーのボスが感情表現「おおっ!」に正しく反応するようになったぞ。
  • 特定の種類のカードに効果を及ぼすいくつかのカードは、対象となるカードが盤上にある時光るようになったぞ。
  • 「アヌバー・アンブッシャー」にカーソルを合わせた時、キーワード「猛毒」が表示される不具合を修正したぞ。

全フレーバーテキスト

本日実装された『凍てつく玉座の騎士団』の全カードフレーバーテキストです。毎度ながら要所に仕込んでくるユーモアあふれる翻訳ですが、今回はどのようなフレーバーテキストが目についたでしょうか。

※カードは公開された順で並んでいます。
《死線の追跡者レクサー》: 「遅すぎたな、懐かしい友よ。狩りはとうに始まっている。そして――終わりはない」
[浅めの墓穴掘り]: 深さ2メートルの穴に死体を埋めるのは、身長1メートルの身には難しい。
《チルブレードの勇者》: 千切りも、みじん切りも、蒸発もこれ一本で!最底辺のノームですら、チルブレードを握ったその日からは、勇者の仲間入り!
《霊魂鞭打》: 霊魂抜いて おお奪え 魂は飛ぶ飛ぶ 命も燃えて
《ケレセス公爵》: 目の前に3人の公爵がいる。この公爵は同胞を強化したいと思っている。
《涜れし爆弾》: 「涜れし爆弾」って名前になったのは、「涜」って字がこいつらの姿に似てるかららしい。
《疫病科学者》: 耐えられないほどの激痛がする?効いてる証拠じゃよ!
《氷砕き》: 冷え切った関係を解決するのに最適。
《ブラッドクイーン・ラナセル》: 彼女は若きブラッドプリンセスだった頃に、正式なレディのお辞儀の仕方と、正式な他の貴族たちの呼び方と、正式な彼らの噛み方を学んだ。
《ブラッドレイザー》: 剃り残しなし、清潔感あふれるツルツルの肌をあなたに。注意: 非常に鋭いです。
《タルダラム公爵》: 目の前に3人の公爵がいる。この公爵は他者をコピーしたいと思っている。
《ネルビアンの解絡師》: 役目は絡んだ糸を解きほぐすことだが、趣味は実話と作り話を複雑怪奇にこんがらがらせることだ。
《山火の甲冑》: ああ気にしないで、ぼうぼう山のぼうぼう鳥が鳴いてるだけだから。
《ピュートリサイド教授》: 彼の発明で特筆すべきものには、触手トリマー、アゼロスの全生命を根絶できる疫病、ハンドスピナーがある。
《蒼白の召術師》: 鏡を使って上手に光を当ててるのがポイントで、実はそこまで白くはない。
《吸血毒》: このカードの制作にあたり、実際に傷ついたヒルはいません。
《シンドラゴサ》: 「努力していることは認めますが、あなた方の魔法にはまだ改善の余地があります」――シンドラゴサ(建設的なフィードバックの仕方の講習を受講した後)
《かかって来い!》: うおおーーて…敵より強いぜ!!(装甲+10) 敵がインフレーションして神より強い競売人が現れたーー
《コールドレイス》: 寒さが骨身に沁みる、ってのはこのことだな。
《ヴードゥーの呪術師》: シルバーハンド新兵たちを恐怖で震え上がらせたのは、呪術師の作ったおぞましいトーテム――何本ものピンで刺し貫かれた、小さな小さな雪だるまだった。
《サメグマ》: サメグマはサメとクマの能力が半分ずつあるみたい。つまり、水中でも陸でも半分不自由な毎日を送る。
《ハドロノックス》: アジョルネルブの大臣たちは、リッチキングを食い止めるための最後の手段として、ハドロノックスを解き放った――ものすごく慎重に、巨大な新聞紙ですくい上げてから、ポイっと解き放ったんだ。
《涜れし弓兵》: 弓矢びゅんびゅん 流れ矢びゅんびゅん 撃っては 撃っては ずんずん屠る 山も野原も 血しぶきかぶり 一人残らず 腹を裂く
《フェイトスピナー》: 彼女の服?シルク100%さ、もちろん。
《ライツ・ソロウ》: 悲しみは剣よりも深く心を刺す。そしてこの剣の名は「光の悲哀」である。
《ボルヴァー・ドラゴンフレイム》: 「熱血漢」という言葉は彼のためにある。
《躯の駆り手》: 彼女の膨大な死体コレクションは、古今東西のあらゆる種類の死体をほぼ網羅している。あんたにも是非加わって欲しいそうだ。
《ボーンメア》: 骨の駒に手綱許すな。
《狂戦士の鎧》: 狂戦士の鎧を魔法で動かすのに一番苦労することは、まず鎧を立ち止まらせることなんだ。
《鮮赤の上戸》: 一杯どうぞ!死ぬほど美味いよ!
《吼える指揮官》: 彼女の部隊に配属された者たちは、耳栓をいくつか持参する。
《毒牙の罠》: 氷原の毒ヘビの愛情表現。
《スノーフリッパー・ペンギン》: ああ、カワイイだろ?口の中も見てみなよ。
《シャドウブレード》: 「日陰の刃」って名前にならなくてよかったな。
《冷凍睡眠》: 治療法が見つかったら解凍してやるからな!
《ムウラビ》: 最もおぞましいのは、ムウラビが凍ったミニオンたちに嬉々としてカラフルなシロップをかけるところだ。
《死人の手札》: ラグナロスと鎧職人の2ペア。そっちの手は?
《冒涜》: これをかければ何でも旧神っぽくなるので、旧神の信者たちには冒涜的なまでに人気のある冒涜的な呪文。
《拡がりゆく虫害》: かつて、病害を媒介するのはネズミやシラミだった。昨今では、主な媒介はエルフである。
《凍血の魔王妃ジェイナ》: 「アーサスは甘やかされた子供だった。制御も理解もできない玩具で遊んでいたに過ぎない。震えなさい――凍てつく玉座の真の力を見せてあげるわ」
《ヴァラナール公爵》: 目の前に3人の公爵がいる。この公爵は一人また一人と貪り食う。
《永劫の隷属》: 残業代なし、ってどういうことだ?!
《末法使いの弟子》: ジェイナの弟子で、長続きした者はついぞいなかった。
《アイスウォーカー》: アイスウォーカーだと?こいつには足なんかないじゃないか!
《ミートワゴン》: 死霊術師はこいつを「給食宅配便」と呼んでいる。
《壊死のガイスト》: 目には目を、グールにはグールを。
《コバルト・スケイルベイン》: こいつ自身は善意のつもりでせっせと剣を増殖させてホイホイ配っているんだが、その結果経済バランスが崩れて徐々に自分たちの首を絞めていることには気づいていない。
《ノームフェラトゥ》: 彼女は「グランパイア」と呼ばれたがっている。
《ヴァルキル・ソウルクレイマー》: グールフレンド(狩)
《縫い目の追跡者》: 彼はあんたにクマの手を味わわせてくれるそうだ。
《サンボーン・ヴァルキル》: 勇敢なる戦士達をオーディンの殿堂に送るのです、英雄よ!
《ベネディクトゥス大司教》: まさかの展開の緊急討論会、60分3本勝負!
《ぶんどり幽霊船員》: 彼女の乗っていた船の頭「ぶんどり艦長」は分け前の計算がテキトーなことで有名だった。
《マインドブレーカー》: こいつらのパーティは毎度、無礼講。
《闇の抱擁》: 実のところ、お互いに慣れてしまえば、闇に抱かれて寝るのはかなり気持ちいい。
《クリプトロード》: こいつこそが例のカブト虫の楽団の、幻の5番目のメンバーなんだ!
《告死隠者スロール》: 「恐れることはない。近づいてみよ。死者たちは眠り続けるのだ――時が来るまでは」
《墓に潜むもの》: 彼女はあらゆる墓に出入りしてるが、それは「俺と同じ墓に入ってくれ」といつ言われても大丈夫なように準備してるんだ。
《有徳の守護者》: 言うとくけど、ただの守護者とちゃうねんで。「挑発」と「聖なる盾」と2つも能力あって、あーこりゃ2倍お得やなー、って誰が「両得の守護者」やねん!
《死体蘇生者》: 彼はただ、死体を世話する野良仕事に精を出していただけなんだ、あんたらお節介な冒険者たちがやって来るまでは。
《ルーン鍛冶場のヌシ》: 心配無用だ、鍛冶場はこいつが見張っててくれるから。誰がこいつを見張るのかはともかくな。
《骸後家蜘蛛》: 死すら乗り越えてふたりは結ばれたが、腐り切った夫はすぐに姿を消してしまった。
《精神暴蝕》: 明晰な頭脳を無駄にするなんて勿体なさすぎる。誰かお代わりいる人?
《氷漬けの謎》: 謎が解けるのが先か、氷が解けるのが先か。
《黒曜石の像》: 彫刻家が長い年月をかけ、己の魂を削って、最高に挑発的な表情を彫り上げたというこの像は、見る者の感情を激しく揺さぶるのだ。
《リリアン・ヴォス》: 彼女には哀れみの気持ちも、良心の呵責も、恐怖心もない。彼女は絶対に途中で止めたりしない。絶対に…全ての死霊術師が死ぬまで。
《似姿》: デジャヴみたいなものだ、しかも2倍の。
《望まれぬ犠牲》: そこに立って…そう、そこ。よーし、完璧!はい、そのまま動かないで。
《オンザロック》: 確かに彼は冷凍の魚かもしれないが、戦いぶりはフレッシュだぞ!
《寝返り》: タダでもらったミニオンに贅沢言うなよ。タダより高いものはない、ってことは、そのミニオンはものすごく高価な贈り物ってことだろ?
《虚ろのヴァリーラ》: 「逃げてみたら。自慢の城に逃げ込んで、壁と衛兵に守ってもらえばいいわ。太陽は毎夜沈み、広間に、回廊に、いくつもの影が踊る。そして――その影の一つはあたし」
《究極の侵蝕》: 5は論外である。
《死中に活》: ミニオンどもは一応感謝してはいるが、ほとんどの連中は、そもそも死にたくない、って思ってるぞ。
《影の超越者》: どん底にいる者には、上を向いて超越する以外に道はない。
《待ち伏せのガイスト》: まるで百万もの翡翠の偶像が悲鳴を上げ、そして突然静かになったような。
《氷上釣り》: あまりの寒さに表情も引きつる、てもんだ。
《骰は投げられた》: ハン=チョーが食べたTボーンステーキの骨で作ったサイコロだ。
《苦悶の侍祭》: 人は痛みから学ぶ。苦悶の侍祭たちはそのノウハウを体系化し、新しい学習方式を作り上げた。
[ドラッカリの守護兵]: 攻撃的なトロルは最大の防御、っていう時と場合もある。
《フォールン・サンの聖職者》: シャタード・サンの聖職者を沈めたままにしておくのはかなり大変なんだ。
《影刈アンドゥイン》: 「ヴェレンが決して教えなかったことを、あなたに話しましょう。誰であれ、光の前に立つ者には――必ず影ができる」
《ネルビアンの説凶師》: こいつの長話にうんざりした「死」が一瞬あんたのことを忘れることにより、あんたは無敵になる、って寸法さ。
《死にまね》: 彼は言われた通りに忠実にやろうとする犬なんだ。
《ガラガラガイコツ》: 諦めるな、骸骨!
《ハウルフィーンド》: 問題は、こいつがカードを口にくわえて持ってっちまうってことだ。
《凍てつく玉座の既視感》: デジャヴみたいなものだ、しかも2倍の。
《影の真髄》: 瓶に詰めて売るのは難しい。だがガツンと効くぞ。
《ドグサレガオ》: パパ、見て見て、ぼくのレジェンド!
《シンドラゴサの吐息》: なんかさー、シンドラゴサが口を開くと、場の空気凍るよね~?
《ボーン・ドレイク》: 私は「ボンド・レイク」とサインしなければならないんだ、でないとケルスザードにここにいたことを知られてしまうからね。
《蜘蛛の紋様》: おお、蜘蛛が「ぶった切り」を食らいたくないと思った時、なんともつれた蜘蛛の巣を張る事か。
《サロナイト鉱山の奴隷》: 仲間と鎖でつながれたまま働かされる彼は、何よりも独りでいられる時間を欲しがっている。
《ハッピーグール》: 人生が大雪になったら、大きな雪だるまを作ろうよ!
《卑劣なるドレッドロード》: 卑劣だと?合理的なのだよ。
《魔蝕の病霜マルフュリオン》: 「セナリウスはかつて私に、生と死の危ういバランスについて説いた。ここに来て、私は理解に到った――バランスなどない。常に死が勝利するのだ」
《蟲のドルイド》: ある朝、ドルイドがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な蜘蛛に変っているのを発見した。
《断罪のウーサー・エボンブレード》: 「進み出よ。そして告解せよ!かつて我は光の従者に過ぎなかった。今や、我こそが全てを裁く者なり」
《ブラックガード》: 「そういえば、オレがたった1人で29/29のクトゥーンをぶちのめした時の話は、したことあったか?」――レノ・ジャクソン
《魂の鍛冶場》: 「ソウル・ゴッドファーザー」ことブローンジェームが鍛え上げた強力な武器類に酔い痴れろ。
《豪雪の巨人》: このミニオンは11からとことんまで行くぞ!
《ナイトハウラー》: ホントのことを言うと、別に昼でも吠える。
《ヒルドニル・フロストライダール》: 騙されるなよ、仕切ってるのはシロクマの方だ。
《雪崩》: これも、雪だるま式に強くなっていくカードの一枚なんだ。…いや、強さは変わらないか。
《アーファス》: リッチキングは必要悪なのだ。
[タタラポッチ]: お口で熔けて、手で熔けない。
《リッチキング》: 「我を成す全て、即ち憤怒、無慈悲、復讐、攻撃力8――それらを汝に授けよう、我が選ばれし騎士よ。」
《デス・レヴナント》: みんな、調子どう?痛い?血ぃ出てる?怪我してる?…そうこなくっちゃ。
《デッドスケイル・ナイト》: 「デスナイト」というクラス名は自分達の名前の略称だと信じている彼。お気に入りの呪文は「撒き餌の爆発」
[破壊王ガロッシュ]: 「オレに挑むというのか?いいだろう!お前はここで死ぬ――そして、オレの戦士となるのだ」
《魂吸収》: 手首をサッと返すだけで、頑固なパイプの詰まりもスッキリ!
《ドラッカリの呪い師》: ドラッカリの魔女たちには、文の最後の部分を必ず2回繰り返すという、不快な癖がある。不快な癖がある。
《ゴーマン・クルセイダー》: 実を言うと、ヤツは例のグールに噛まれる前から相当な与太者だったんだ。
《闇の判決》: ウーサーの法廷では、ウーサーが裁判官で、陪審員で、処刑人で…
《吸血蟲》: これを炒めた料理が、クイーン・ラナセルの朝食の大好物メニューなんだ。
《屍山血河のグルダン》: 「まだ足掻こうというのか?何者も死からは逃れられんぞ、愚かな奴め。そして、死んだ者は――皆、この我に仕えるのだ…」
《強殻のクズ拾い》: 墓がなければ「墓荒らし」じゃない、ただの掃除さ…
《タスカーの漁師》: 彼に魚を500匹渡せば、この素敵なカルアックの釣竿を譲ってくれるぞ。
《スペルウィーヴァー》: 呪文は木綿の2倍の吸汗速乾性を持つ素材で、スポーツウェアに最適なんだ。
《ボーン・バロン》: ガジェッツァンの肥え太った有力者との抗争で、肉を切ったが骨を断たれたことがある。
《ドゥーメラン》: 投げた武器は確実にあなたの手元に戻ってきます!(なるべく分厚いグローブを着用してください)
《ヴライグール》: 誰の下にもつかず、一人で無法の荒野を流離うのが無頼グールで、やたら貴族や騎士を挑発するのが無礼グールだ。
《爆裂ブロートバット》: みんな一度は通る道さ、ファンネルケーキを食い過ぎた夜の後にな。
《骸骨術師》: 「骸骨術」なんてものはない、だって?あんた、「恐竜術」はあっさり認めたのにか?
《骸骨の魔女》: 彼女は発明家と怪力男を従え、時間さえも超越して悪の道を突き進む。
《略奪の亡霊》: いくら稼いでも、あの世へは持って行けない、だって?あんた、騙されてるんだよ。
《悲惨な農夫》: 永久凍土を耕して畑を作ろうとしてみな、あんたも悲惨になれるぜ。
《非情の死霊術師》: 警告: スケルトンは爆発する場合がない。
《斧死なる断罪者》: 罪がアルかナイかは、アルカナイト・リーパーでぶった切った切り口を見て決めるのさ。
《ダイダラ墓地》: たぶん夢中になり過ぎて、越えちゃならない一線を越えちまった死霊術師がいたんだろうな。
《毒矢》: この「毒矢」につらぬかれ…生きていたということはすなわち…おまえは今…ある「才能」を身につけたということだ…それはかつて「埋伏の暗殺者」という男が「猛毒」と呼んでいなかった才能だ。
《毒術師》: 狭い道でお見合いになった時にも、上手にこちらを通してくれるんだ。どく術師、なんつってな。
《号泣のバンシー》: 面接官「特技は号泣とありますが?」バンシー「はい。号泣です」
《ギギギ》: 口を開けて歯ぎしりするのは無礼だぞ。
《穢れし狂信者》: 穢れたから狂信に走ったのか、狂信者だから穢れるようなことをしでかしたのかはともかく、本人は自分を「聖なる殉教者」だと思ってる。
[アケラスの小残兵]: これぞ我がルーンブレード。世に多くのルーンブレードがあれど、これは我、唯一のもの。

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-パッチノート

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...