ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

image

ハースストーン新拡張『Knights of the Frozen Throne』の世界について

2017/07/10

ハースストーン新拡張『Knights of the Frozen Throne』は、原作『Warcraft』で頂点とも言われるテーマです。ここでは世界観について触れていきたいと思います。

中国サイトからのリーク

a9fcxco
今までに類を見ないほど、今回の拡張については情報が閉ざされてきました。しかしながら、ついにBlizzardも情報を明かしたようで、ハースストーンの中国公式サイトにてその情報はリークされました。

ドメインについて

「knightsofthefrozenthrone.com」
このドメインは、前弾「大魔境ウンゴロ」発売後間もなくの4/26に取得されていました。あまりにも早い取得でしたが、人気なテーマであるため、ドメインを先に取得して保護する目的もあったのかもしれません。

メインビジュアル

DEGJDw1VYAAO11d


その他の画像


原作の世界観について

今回の拡張にて公開された『Knights of the Frozen Throne』はどんな世界で、どういった物語が繰り広げられていたのか。私達はそれを知る義務があります。それだけこのテーマは重大で、ハースストーン、ひいてはWarcraftにおいて絶対的な立ち位置となります。

これを知ることで、より深く、より大きく感情が動き、新しい拡張への高鳴りを感じることができるでしょう。

The Frozen Throneとは

image
ハースストーンの原作でもある『Warcraft』の第3作目『WarcraftⅢ』拡張セットとしてリリースされた『The Frozen Throne』が元となる。後に世界観を踏襲した『World of Warcraft』の拡張『Wrath of the Lich King 』に登場する最終ダンジョン「Icecrown Citadel」でのメイン舞台ともなる。

「The Frozen Throne」は、ゲームに登場するある場所を指す。それは、リッチキングが封印されし氷の王座(IceCrown)が存在する塔を指す。(メイン画像左奥の塔)

リッチキングとは

元々は「ネルズール(Ner'zhul)」というオークのウォーロック。
4_WOW-Nerzhul
力を求めるあまりキルジェイデンの甘言に惑わされ、オーク全族をデーモンに売り渡すという大罪を成す。彼自身はその所業を後悔して日和見的な態度でデーモンに歯向かうも、彼の弟子のグルダンがオークを破滅に突き落としてしまう。紆余曲折を得てデーモンに捕らえられ、ずたぼろに肉体を切り裂かれる中で命乞いをし、邪悪で無慈悲な魔力の塊である「氷の王座(IceClown)」に魂を幽閉される。デーモンに命じられた「アゼロス大陸の制圧」と並行して、幽閉から解放されるため暗躍を始め、後述するアーサスに魔の手を伸ばした。

現在は魂のみ存在し、魔剣フロストモーン(Frostmourne)をその依り代としている。
この剣はリッチキング・ネルズールが「氷の王座」から作成した、魂を吸い取る力を持つ魔剣。

このリッチキング・ネルズールが支配するアンデッドが非常に強力。第二次大戦の荒廃と復興から生まれた難民や社会地位の低い者を積極的に取り込んで勢いを増した。アンデッド化においては個体差があるようで、肌の色が変わっただけの者から白骨化までと幅が広い。

重要人物 アーサス(デスナイト)について

『WarcraftⅢ』では、基本的に三勢力が争う形となる。
・オークのスロール
・ナイトエルフのティランダとマルフュリオン
・ヒューマン族のアーサスとジェイナとウーサー

上記で紹介する人物はアーサス以外は全員ハースストーンのヒーローとして登場している。ここではハースストーンプレイヤーは知らないアーサス王について言及していく。
wc3-arthas-good-and-evil-full
アーサス王はヒューマン族のパラディン(19歳でウーサーに師事、24歳でパラディンの号を取得)。24歳。王国ローデロンの王位正統後継者。王国最強の若手戦士と評判だったが、愛国心が強く血気盛んな上、恋人ジェイナとの失恋、その心の隙に、彼の"心身屈強だが報われない不幸"に目をつけたリッチキング・ネルズールの策略である事に気づかぬまま、やがてその身と心を闇に落とすことになる。義憤と激情に駆られるがままパラディンとしての道を踏み外していく、そして自ら(パラディンの魂の象徴である聖槌を投げ捨て)魔剣フロストモーンを手にし、デスナイトとなったのだ。(デスナイトは堕落した騎士の総称)

デスナイトとなったアーサスは狂気に囚われたように数々の惨劇を生み出す。
・ネクロマンサーのKel'Thuzad ケルスザッドを蘇らせるために師匠のUther Lightbringer ウーサー・ライトブリンガーを殺してローデロンの秘宝を奪う。
・強力なデーモンArchimonde アーキモンドを召喚するためブラックロックマウンテンに行ったあとに魔法都市ダラランを占領しアントニダスを殺す。

このように、ハースストーンのメインキャラクターの殺害や、アドベンチャーとしてリリースされたブラックロックマウンテン、そしてミニオンのセリフに登場するダラランなど、今までの知る地名や人名が非常に多く羅列される。それだけこの物語が集大成であったかが推測できる。

物語は続く。このデスナイトとして暴走するアーサスを、なんとか止めようとシルヴァナス等が戦う。しかし、倒すことはできない。
wow_poster01_1600x1200_v3
余談だが、このシルヴァナスは原作ではハースストーンの効果とリンクしている。この戦いより前に、シルヴァナスはハイエルフとしてアーサス率いるアンデッド軍団に破れ、呪いをかけられアンデッドとなる。しかし、リッチキングの力が弱まったことをきっかけに反乱を起こす。(コントロールを奪う)

その後、ついにリッチキング眠るThe Frozen Throneにアーサスが到着する。ここでリッチキングの支配下となっているネルビアンの王アヌバラクの協力を得て頂上へ到達する。
Warcraft_III_TFT_Opening_Screen

その頂上にて待ち構えるのはイリダン・ストームレイジ。キルジェイデンに命令され、リッチキングに挑めと命じられていたイリダンは、魔力の攻撃によりリッチキング・ネルズールの魔力を低下させていたのだ。ここでアーサスはイリダンと一騎打ちとなる。(今回は記載しきれないが、このイリダンを巡り新しくローグに追加されたヒーロー「マイエブ」の活躍も見られる)
JdZHIh

この激しい戦いを制したのは、デスナイト・アーサス。傷つくイリダンを置き去りにアーサスは氷の玉座へと登っていく。そして、その呪われし大剣で氷の玉座を粉砕したのだ。

リッチキングは解放され、アーサスはリッチキングの兜をかぶる。そして二人はひとつのものになり、「リッチキング・アーサス」となった。

『Warcraft Ⅲ』拡張セット 「The Frozen Throne」は最後にリッチキングと一体化したアーサス王が王座に座るところで終了する。
この『Warcraft』の世界を踏襲して作られた『World of Warcraft』では、リッチキングとなりつつも自我を微かに残すアーサスと、元恋人のジェイナがうろたえながら戦うという場面も。

あらためてメインビジュアルの振り返り

image
氷の王座(IceCrown)がある「The Frozen Throne」を背景に、魔剣フロストモーンが中央にそびえる。

肝心のリッチキングは見受けられないが、どうしたことか、ハースストーンの9ヒーローが全員デスナイト化している。

前途の通り、このリッチキング周りのコンテンツはハースストーン、ひいてはWarcraft史上最高の人気を誇るテーマと言える。特にデスナイト(リッチキング・アーサス)は追加ヒーローとしての登場が望まれるほどに非常に人気の高いコンテンツだ。

しかしながら運営は「バランスをとることが難しくなる」という理由で追加ヒーローとしての登場は無い旨の発言を残していたが、まさかの全員がデスナイト化するという登場になったのだ。タイトルのKnightsはこの、デスナイトたちを現している。

参考リンク

今回、情報を集めるにあたり、下記のサイトを参照しました。また、原作を知らない筆者のために情報を提供してくださった @Esh 様 この場を借りてお礼申し上げます。

急いで書き上げたため、細かい部分で情報の間違いなどあるかと思います。それでも、私自身『WarcraftⅢ』の世界を知れば知る程に惹かれ、これを知らずにただ新拡張のムービーを観ることが非常にもったいないと思い、記事にすることにしました。

抜け・漏れなどはご指摘頂ければできるかぎり対応していきたいと思います。原作のコアなファンの方に無礼の無いよう注力しますので、ご容赦お願い致します。

▶Lich Kingについての補足

▶Warcraft Wiki[Wikipedia]

▶World of Warcraft Wiki[Wikipedia]

▶Warcraft III: The Frozen Throne[Wikipedia]

▶Warcraft III: The Frozen Throne[WoWPedia]

▶World of Warcraft: Wrath of the Lich King

▶Warcraft IIIのあらすじ

また、英語版ですが、マイエヴとイリダン、ひいてはストームレイジ兄弟の話がHearthpwnにまとまっています。こちらもご覧になるとより面白いと思います。
▶Who's That Hero? It's Maiev Shadowsong!

よく一緒に読まれている記事

スクリーンショット 2017-07-07 12.20.41
【ハースストーン】『Knights of the Frozen Throne 凍てつく玉座の騎士団』の新カード評価まとめ

新カードパック『Knights of the Frozen ...

patchnote
【Patch】アップデート パッチノート8.4.0まとめ

2017年7月10日、ハースストーンアップデートパッチ8.4 ...

FN059FS4QXJ91499295114035
ヒーローカード 詳細とカード一覧

ヒーローカードは、『凍てつく玉座の騎士団』に登場した「ミニオ ...

UnGoroStreamBanner
【Q&A】新拡張の発表時期・バランス調整について・闘技場の微修正について言及

2017年7月1日AM2:30、Blizzardのハーススト ...

2017-ben-brode-ama-top-640x480
【AMA】ベン・ブロード氏とユーザーとの質疑応答まとめ

2017年7月15日、海外のインターネット掲示板『Reddi ...

この記事について話し合う

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

hearthstone_crafting 1
【2017年版】作成/クラフトするべきカード一覧表

ハースストーンで魔素(ダスト)が溜まった時、どんなカードを作成すれば良いのか悩ん ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

slack-imgs 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...