ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

thumbnail-darkshirecouncilman

【ズー特集】スタンダード環境上位のズーを徹底比較!

2016/05/23

スタンダードの新環境において、ランク戦・大会共に結果を残している【ズー】ですが、直近のランク戦にて上位1桁に入る選りすぐりのズーを、この記事にていくつかまとめて紹介します。

掲載順はランク戦績が高い順に全部で4種のデッキリストとなります。

レジェンド2位 Nukesakuズー

デッキの特徴

《ドゥームガード》採用型
《イカレた錬金術師》の採用→《終末予言者》などへのカウンター

選手本人によるデッキの採用理由などがブログにて公開されています。→コチラ

レジェンド2位 qandbズー

デッキの特徴

《ドゥームガード》採用型
《イカレた錬金術師》の採用→《終末予言者》などへのカウンター
《禁じられし儀式》の1枚採用
《ナイフ・ジャグラー》《火炎ジャグラー》の採用

レジェンド4位 RDUズー

デッキの特徴

《ドゥームガード》《リロイ・ジェンキンス》採用型
《魂の炎》の採用→上記のカードと合わせたバーストダメージの増加

選手本人によるデッキの採用理由などが配信中に公開されています(1:24:00頃)。→コチラ

レジェンド6位 Ghostズー

デッキの特徴

《ドゥームガード》《リロイ・ジェンキンス》採用型
《魂の炎》の採用→上記のカードと合わせたバーストダメージの増加
《禁じられし儀式》の1枚採用
《ブラン・ブロンズビアード》の採用
《海の巨人》2枚採用

同じ構築で"Gameking"選手がレジェンドランク7位に到達しています。

比較ポイント

レジェンドランク2位の日本人プレイヤー2人は両者共に《イカレた錬金術師》の採用と、《ドゥームガード》を2枚採用しています。
レジェンドランク4/6の2方は《リロイ・ジェンキンス》+《魂の炎》というバーストダメージを搭載した構築が共通しているようです。《魂の炎》自体、中盤のボードを取る段階でもかなり強力に作用するため《インプァクト》が抜けた穴を補佐する役目もあると思われます。

また、《禁じられし儀式》が必ずしも2枚採用されているわけではないことも分かりました。これは【テンポウォリアー】が環境に多く《死憎悔いのグール》などを警戒していると思われます。

今期の【ズー】の傾向として、《呪われた蜘蛛》《ネルビアンの卵》などの優秀な2マナ群が抜けましたが、代わりの2マナミニオンを採用することがなく、《取り憑かれた村人》《アージェントの従騎士》などの1マナミニオンと、3マナカードの《ダークシャイアの議員》が採用されるようになりました。
つまり、2ターン目には1マナミニオンを2枚展開する場面も多くなり、マリガンにおける1マナミニオンの重要性も上がったことになります。

デッキのコアパーツ

今回掲載したデッキのうち採用率が100%のカードをまとめました。対戦相手が【ズー】の場合、相手のデッキからほとんどの場合出てくるカードとして意識することは重要だと思われます。
【ズー】を作成する際はこれからのカードを優先的に作成してくと完成に近いと思われます。
スクリーンショット 0028-05-23 0.26.38

-記事

ハスゲおすすめ記事

ZLM76QPJEUMH1411006824836 1
【コラム】あなたがレジェンドになるために必要なこと

『レジェンドランクになるためには・・・』 ハースストーンをプレイするユーザーは誰 ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

amazoncoin_ungoro 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...