ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

thumbnail-guldan-warlock

【ガイド付】S22 NA#43 Arusu ズー

2016/02/06

USG所属のプロゲーマーArusu選手が本日ランク戦においてレジェンド上位に到達した【ズー】デッキを紹介します!
また、本人のご厚意でデッキガイドを教えて頂きました。時間が無かったのでマリガンについては環境上位デッキ3つに絞って聞きました。

ズー

※スタンダード使用不可のカードはグレー表記になります。

ズーでランク上位のデッキ

デッキ名 時期
S36 レジェンド1位 Trebzilla デモンズー 2017-03-21
S36 レジェンド2位 Duelist ディスカードズー 2017-03-03
S31 レジェンド1位 Ant ディスカードズー 2016-10-28
S31 レジェンド1位 Sjow ディスカードズー 2016-10-08
S30 レジェンド1位 Sjow ディスカードズー 2016-09-24
S30 レジェンド1位 xixo ディスカードズー 2016-09-04
S28 レジェンド4位 ズー 2016-07-20
S28 レジェンド1位 ズー 2016-07-14
S27 レジェンドTOP100フィニッシュ アグロズー 2016-06-30
S27 レジェンド25位フィニッシュ Azumoqt ヨグ=サロンズー 2016-06-30

もっと見る

ズーで大会上位のデッキ

デッキ名 時期
WorldChampionShip2016 Jasonzhou ディスカードズー 2016-10-26
WorldChampionShip2016 ThijsNL ディスカードズー 2016-10-26
WorldChampionShip2016 Bbgungun ディスカードズー 2016-10-26
WorldChampionShip2016 che0nsu ディスカードズー 2016-10-26
WorldChampionShip2016 Yulsic ディスカードズー 2016-10-26
アジア太平洋最終選抜大会 Tansoku ディスカードズー 2016-10-10
アジア太平洋最終選抜大会 Aaron ディスカードズー 2016-10-10
アジア太平洋最終選抜大会 ahqShaxy ディスカードズー 2016-10-10
アジア太平洋最終選抜大会 Gogongsing ディスカードズー 2016-10-10
2016年夏季アジア太平洋選手権 Alpe ディスカードズー 2016-10-02

もっと見る

基本戦略

盤面を取って、勝つデッキ。
低コストミニオンを並べて、相手が何をプレイしても対応できる状況にして勝利する
最後のフィニッシャーとして《エンハンス・オ・メカーノ》《リロイ・ジェンキンス》を採用し、従来の【ズー】よりも長期戦に踏まえ爆発力をあげているデッキ。
低コストのカードが多いので、ウォーロックのヒーローパワーを普通の【ズー】よりも多めに行うイメージ。

各種カードの採用理由

《エンハンス・オ・メカーノ》
このデッキは横に展開していくデッキのためある程度のリターンが見込めやすいため採用。
盤面を取って、聖なる盾or疾風がついて強い盤面にはすぐ出して問題なし。

《ヴォイドウォーカー》1枚
環境にアタック3のカードが多く、2点のカードも[シールドミニロボ]等の一撃てしとめることができず、強い働きが期待できない。また、現在(1月28日現在)【シークレットパラディン】がやや減少しているため1枚。
とはいえ、ミラーマッチにおいて有効。《ナイフ・ジャグラー》を守りつつミニオンを展開できるなど使いやすい。

《酸性沼ウーズ》
環境に武器持ちのパラディンとウォリアーが多いため採用。ローグにも有効かつ序盤のアタッカーとしても腐らないため有用。

《呪われた蜘蛛》1枚
シナジーもあり優秀なカードではあるが、2マナ帯に他に強いカードが多い為、枚数調整の為に1枚に。優先度を下げた理由として1/2のステータスでは一撃でミニオンを処理することができず、序盤のテンポを優先するため。

《リロイ・ジェンキンス》の採用 《ドゥームガード》の非採用
相手の隙をついてゲームを終わらすことができる。《レノ・ジャクソン》の登場により、《ドゥームガード》を出して押し切るタイプはやや不安定な部分がり、フィニッシュ要因の役割としてより優秀なこちらを採用。ディスカードが無いため、出したあとに《凄まじき力》を発動できることも魅力。《エンハンス・オ・メカーノ》と相性も良い。

《手動操縦のシュレッダー》非採用
低マナ1-3マナで盤面をキープしているので、4マナ帯は《インプァクト》《アルガスの守護者》など盤面に即影響を及ぼすカードが欲しい。4ターン目に出しても、盤面に影響を及ぼすのは5ターン目と遅いカードの為、不採用。

《海の巨人》1枚
横に並べつつ後半にも強い大型ミニオンとして優秀。2枚だと重なった時など重いため1枚。

※採用を検討するカード(実際にランク戦にて入れ替えつつ採用していた。
《大物ハンター》
環境によって強いカード。《ドクター・ブーム》《謎めいた挑戦者》などを、あまりカードを使いたくない状況で処理できると強力。
アグロが多いと有効手とならず、《エンハンス・オ・メカーノ》と交代要員となる。

マリガンガイド

全ての相手においてキープを検討するカード
《炎のインプ》《鬼軍曹》《ヴォイドウォーカー》

全ての相手においてキープを検討する組み合わせ。
(どれか片方のみだった場合、鬼軍曹以外は返す)
《ネルビアンの卵》《鬼軍曹》or《凄まじき力》

【ミッドレンジドルイド】 《炎のインプ》《鬼軍曹》《ヴォイドウォーカー》
この優先度でキープを検討する。より早い段階から盤面の展開を目指す。

 
【シークレットパラディン】 《ヴォイドウォーカー》を最優先
1マナミニオンで相手のシークレットを早めに確認する必要があるためアグレッシブなマリガンが必要。

序盤の展開でテンポを握る必要があり、《呪われた蜘蛛》《ナイフ・ジャグラー》などのコンボなどは積極的に狙って行きたい。
場のミニオンがいてのプレイが大事なので、マスタフォーバトルに対抗できるカードがほしい。《インプ・ギャングのボス》などは1マナミニオンが確保できていれば残して良い。

【ズー】 ミラーマッチは《ナイフ・ジャグラー》《インプ・ギャングのボス》がどれだけ盤面に残るかが勝率に直結する。逆に、これらを処理するカード・コンボが必要になる。
《鉄嘴のフクロウ》は勝負に直結するコンボとして挙げられる《ネルビアンの卵》《鬼軍曹》or《凄まじき力》コンボを止めるためにキープを検討する。(《インプ・ギャングのボス》にも有効)

-ランク戦上位
-

ハスゲおすすめ記事

game_logo 2 1
【ハースストーン問題集#2】 with『ここで何切る?GAME塾』

ハースストーンの問題を投稿し、それに対して解答ができるコミュニティサイト『ここで ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

amazoncoin_ungoro 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...