ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

thumbnail-violetteacher

【初心者ガイド】おすすめデッキの作り方と使い方

2017/05/22

ハースストーンをインストールして、ひととおりクエストもこなしてきたところ、まずは何のデッキを組めば良いの?課金をするなら何がオススメなの?といったデッキに対する最初の疑問をこの記事にて解決します。記事のサムネイルは《ヴァイオレット・アイの講師》です。「講義を始める!」

目次


インストールとサーバーについてはこちら

まだインストールしていない方は下記記事を参考にインストールをしてください。
攻略ガイド:インストール/サーバー編

購入するパックは?

まずはクラシックパックを。

packs
ハースストーンのカードにはスタンダードというルールが採用されています。これにより、それぞれのカードは発売から約2年間で使用不可となる制約がついています。そして、レベルアップで手に入る基本カードと、最初から購入することができるクラシックカードには、このスタンダードルールは適用されません。の2パックのみが永久に使用することができます。そのため、最初に購入するべきパックはこのクラシックパックになるのです。
スタンダードルールの詳細はコチラ

購入するべきカードセット

そのため、追加でデッキに投入するカードは次のスタンダードでは禁止にならない下記のカード群から採用していきます。今だと大魔境ウンゴロが2017年に発売されているので、最も長く使うことができるカードはこのセットになります。

2016年発売
旧神のささやき
ワンナイトインカラザン
仁義なきガジェッツァン
※上記3つのカードセットは2018年4月まで使用可能です
2017年発売
大魔境ウンゴロ
※上記のカードセットは2019年4月まで使用可能です

作るべきデッキは?

前述のように、永久に使うことができるカードである基本&クラシックを中心にデッキを作っていきます。さらに、将来的にもスタンダードのカードを追加して強化できる前提の構築を紹介します。

初心者用ハンター

デッキの特徴

作成魔素が少ない

【ミッドレンジハンター】は《サバンナ・ハイメイン》という切り札がレアという安さであり、その他にも《野良猫》《放電レイザーモー》といった超強力なカード群が軒並みコモンカードで構成されており、いわゆる高レアカードのエピックやレジェンドカードが一切必要無い点が魅力的です。これは今後大会用やランク上位を目指す場合にもあまり変わらない点であることも嬉しいポイントです。

各レア毎の作成するために必要な魔素
レア度 魔素量
コモン 40魔素
レア 100魔素
エピック 400魔素
レジェンド 1600魔素

上記の表で掲載すると、このデッキはコモン18枚(720魔素)+レア4枚(400魔素)=1120魔素と非常に安価で作成することができます。(《やさしいおばあちゃん》カラザンの購入が必要となります)

また、《猟犬使い》《ツンドラサイ》《獣の相棒》といった強力なカードは全て基本カードのため、レベルアップするだけで手に入れることができます。

プレイングの基礎を学びやすい

このデッキは攻撃的なデッキのため相手の顔面を狙う機会が多いですが、《猟犬使い》《放電レイザーモー》など、自分の盤面にミニオンを残すことでより強力に作用するカードが採用されています。これは、ある程度盤面を制圧することを覚える必要があるということです。有利なトレードや、フェイスとトレードの見分けなど、ハースストーンに置ける基本スキルが身につきやすいです。

ミッドレンジハンターの使い方

基本的に顔 序盤のみ有利トレード
これくらいで考えておくと最初に戦いやすくなるでしょう。ハンターのヒーローパワーを見れば分かるように、相手の顔を攻撃する点では非常に強力なヒーローパワーで、相手のライフを早い段階で0にすることが得意です。とはいえ、自分の攻撃を効率的に通すために序盤の盤面を勝つことが非常に重要です。

有利トレードとは

簡単に言うと、自分のミニオンが残る状態で相手ミニオンを破壊することです。ハースストーン公式LINEでの画像が分かりやすいためここに引用します。
iorw4Zep

この他、相手に4/1になった《チルウィンドのイェティ》が居る時に1/1の《コンゴウインコ》などでトレードするのも有利トレードと言えます。1コストミニオンで2コストミニオンを破壊することも、1マナ分得しているので有利トレードと言えますが、状況やカードによりけりなので説明は省略します。

デッキの強力なコンボを覚えよう

下記のコンボは成功するだけ有利になります。狙える時には狙いにいきましょう。

・1ターン目獣ミニオン→2ターン目《放電レイザーモー》
└攻撃力+3での顔面や、+1/+1or猛毒での有利トレード等が◎

・1ターン目《野良猫》→2ターン目《腐肉食いのハイエナ》でトレード
└相手の2/3/2をトレードしつつ自分は2/6/4のハイエナを出せる。このまま押し切ることもあり得る。

・4ターン目に《猟犬使い》
└このカードが決まるか否かが非常に重要。強化したミニオンが生き残るように有利トレードできるとなお◎

《ツンドラサイ》がいる時の《サバンナ・ハイメイン》
└単純に強力かつ、《サバンナ・ハイメイン》をトレードで破壊したあとに出てくるハイエナトークンにも突撃がつきます(基本顔に行くべきなのであまりないですが)

・10マナ《ツンドラサイ》+《猟犬を放て!》+《腐肉食いのハイエナ》
└相手の場が5体いれば攻撃力10アップするので14点のバーストダメージが出ます。《ツンドラサイ》を前のターンに召喚して《腐肉食いのハイエナ》✕2でワンターンキルも可能の極悪コンボです。

《ダイアウルフ・リーダー》の使い方
└こちらはズーのデッキガイド『ミニオンの配置について』にて詳しく書いてあるので参考にしましょう。

代替カードについて

基本的にはクラシックパックを購入していくので、他のパックのカードを魔素で獲得するまでに時間がかかります。そのため獲得できるまでは別のカードで大体していきましょう。

《アージェントの従騎士》
《ダイアウルフ・リーダー》とも相性が良く優秀な1マナミニオンです。《コンゴウインコ》など1マナのカード群の代わりに使いましょう。

《酸性沼ウーズ》
[放電レイーザーモー]などの2マナミニオンの代わりに入れましょう。武器を破壊する能力は非常に強力です。

《飢えたカニ》
これはエピックのためわざわざ作らなくて良いですがマーロックが多い今の環境には非常に強力な1枚です。《ゴラッカ・クローラー》も海賊が多い場合には入れたい獣ミニオンです。

《オアシス・オオアゴガメ》
いずれは抜けますがこのカードを《猟犬使い》で強化できると非常に強力です。

《必殺の一矢》
このカードも持っているなら入れて良いカードです。相手のフィニッシャーに当てれると強力です。

《狩人の狙い》
強力ですが、相手ミニオンとのトレードをする前提のカードのため必須ではありません。挑発が多い場合に採用すると良いでしょう。

《蝕まれしオオカミ》《ネズミ軍団》
1枚ずつ投入すると非常に良い戦線維持要員となります。レアとエピックのため、いずれ入れてみることを考えてみましょう。

おわりに

このデッキはあくまでも低コストである程度戦えるデッキとしての紹介ですが、ミッドレンジハンターは大会やランク戦でも非常に強力なデッキです。このままでもレジェンドランクを狙えるポテンシャルはありますが、カードが揃っていく度に徐々に改良してプレイしていきましょう。

そして、もし、このゲームで本気でレジェンドを目指したくなった時はこの記事をオススメします。
【コラム】あなたがレジェンドになるために必要なこと

-人気記事, 初心者ガイド

ハスゲおすすめ記事

ZLM76QPJEUMH1411006824836 1
【コラム】あなたがレジェンドになるために必要なこと

『レジェンドランクになるためには・・・』 ハースストーンをプレイするユーザーは誰 ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

amazoncoin_ungoro 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...