ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン(Hearthstone)の強いデッキを、どこよりも速く。

スタンダード

【ハースストーン】スタンダードとワイルドの解説

2016/12/30

スタンダードとは、ハースストーンにおいてスタンダードに指定されたカードのみ使用可能のルールです。ランク戦・HCTポイントの仕様やカードの購入制限の変更など、詳細をわかりやすく紹介します。

目次


スタンダードとは

『スタンダード』では、"基本"と"クラシック"のカードセット(この2種類は常に使えます)と、毎年、最初の新弾が発売する際、その年と前年にリリースされた新しいカードのみが使えるフォーマットです。
逆に、全てのカードが使用可能な無制限フォーマットは『ワイルド』と称されます。

スタンダードのカードセット(発売月)

基本(最初から)
クラシック(最初から)

ブラックロック・マウンテン(2015/4)
グランド・トーナメント(2015/8)
リーグ・オブ・エクスプローラー(2015/11)

旧神のささやき(2016/4)
ワン・ナイト・イン・カラザン(2016/8)
仁義なきガジェッツァン(2016/12)

※規則に則った場合、次のスタンダードは2017年最初の新拡張が発売された際に、2015年に発売されたカードセットが使用禁止となる予定です。

ワイルドのみ使用可能のカードセット(発売月)

スタンダードの適応範囲

スタンダードは、ワイルドと選択可能となりますが、一部適応されない箇所もあります。

適応されるところ(ワイルドと選択制)
・親善試合(フレンド対戦)
・ランク戦
・カジュアル
ヒロイック酒場の喧嘩

適応されないところ
・アドベンチャーの攻略時
・闘技場

※酒場の喧嘩はその時のルールによって変更されます。

使用禁止になるカードの仕様

毎年適応されるスタンダードによってワイルドへ移行したカードセットはスタンダード時と仕様が切り替わります。

・ワイルドとなったカードセットは購入不可となる
・今まで作成不可だったアドベンチャーカードは魔素にて作成可能となる
  →アドベンチャーについては1区画でも購入済の場合、ワイルド適応後も残りの区画を購入してカードを入手することができる
  ※購入する際はコインのみで、現金での購入は不可となる
・スタンダードでは全てのランダムカードからワイルドのカードは選択されない
  例)《破滅に至る病》から《マルガニス》が出ることはない

ランク戦について

スタンダードの適応範囲のコンテンツ(ランク戦・カジュアル・親善試合)は全てスタンダードかワイルドを選択することができます。
ランク戦においての、ランク・報酬などについて下記にまとめます。

・スタンダードorワイルドは別々のランクがつく
・どちらか一方のみではなく両方ともプレイできる
・ランク報酬はスタンダードorワイルドのよりランクが高い方に合わせて付与される
・フレンドリストに表示されるランクは、スタンダードorワイルドのより高い方が表示される
・報酬のカードはスタンダードのカードのみ
・公式サイトでのランク戦上位100名の発表は現時点で、スタンダード・フォーマットでのみ実施

世界大会・HTCポイントについて

今後開催される世界大会およびその予選についてのスタンダードフォーマットの仕様を下記にまとめています。

2017年のハースストーン選手権ツアーポイントは、スタンダード・フォーマットでのみポイントを獲得できる
・世界大会および公式の予選は全てスタンダードフォーマットにて実施される

ハースストーン世界選手権とは

参考リンク

▶新しいプレイモードについて[Hearthstone公式HP]

-記事

おすすめ記事

thumbnail-violetteacher 1
初心者へオススメのデッキと応用手順

ハースストーンをインストールして、ひととおりクエストもこなしてきたところ、まずは ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

amazoncoin1 3
【限定セール中】全ての課金が30%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...