ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】呪文ハンターのデッキ解説 マリガンとマッチアップについて

2017/12/14

スタンダードに対応した【呪文ハンター】のデッキリストを掲載しています。呪文ハンターがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。

目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

呪文ハンター




デッキの特徴

圧倒するヤシャバーンズコンボ

デッキのミニオンを《バーンズ》《放たれし激昂ヤシャラージュ》のみにすることで、《バーンズ》を引いた時に《放たれし激昂ヤシャラージュ》の1/1コピーが確定で召喚され、そのコピーから《放たれし激昂ヤシャラージュ》の本体が召喚される。

これにより最速で4ターン目に盤面に3/4+1/1+10/10が召喚されることになる。大型ミニオンに対処札を持っていない場合はこれだけでゲームエンドになる。

ミニオンを採用することで《ロークデラー》の効果が発動しない可能性があるが、《バーンズ》《放たれし激昂ヤシャラージュ》のどちかを引いて召喚すれば残りが出来から召喚されるため効果の発動は狙いやすい。

《こっちへ来い!》まで採用される場合は、このヤシャバーンズの2枚が採用されていない。

大量の秘策と呪文石

デッキを呪文で構成するため秘策が多めに採用されている。その秘策とシナジーするカードとして《エメラルドの小呪文石》《イーグルホーン・ボウ》が採用されている。

特に《エメラルドの小呪文石》が強力。3/3の狼を5ターン目に4体召喚することが可能となり、1枚で12点分の打点を確保できる。相手は対処できずそのまま勝利する場合も少なくない。

呪文ハンターが得意なデッキ

基本的に挑発を多く採用しないやや遅めのデッキにはデッキパワーを存分に発揮することができる。

【ミラクルローグ】【クエストローグ】

ローグには回復カードが採用されることが無く、挑発ミニオンも少ないことから《エメラルドの小呪文石》が決まると有利となる。秘策と《イーグルホーン・ボウ》を活用しダメージを積み重ねていくことで勝利できる。

【コントロールメイジ】【秘策メイジ】【クエストメイジ】

メイジは体力が3点のミニオンが多く《イーグルホーン・ボウ》《側面攻撃》《エメラルドの小呪文石》などのカードが非常に使いやすい。《呪文相殺》が強力だが《爆発のルーン》が驚異ではない点も有利なポイント。

コントロール系であれば大量に呪文を消費することでライフを削ることができる。どのタイプのデッキにしろ《照明弾》を採用出来る点が有利ポイントとなる。

呪文ハンターが苦手なデッキ

序盤にミニオンを展開できない点からアグロデッキには不利になりやすい。《爆発の罠》《ワンダリングモンスター》などの秘策で有利な状況を作るか、《バーンズ》を最速で召喚することができればまだ戦うことができる。

【マーロックパラディン】【アグロパラディン】

横展開に《爆発の罠》《猟犬を放て!》を上手く合わせることができれば良いが、基本常に後手に回ってしまう。

【ビッグプリースト】

相手に準備する時間を与えてしまう。《黒曜石の像》で回復されながら召喚したミニオンも破壊されるため厳しい戦いとなる。

勝利プラン

最速ヤシャバーンズを狙うのは当然のことでプランではない。基本的には攻め続けるアグロプランと、コントロールデッキ相手に耐えられた場合に移行するDKレクサープランがある。

アグロプラン

呪文しかないハンターと言えど《エメラルドの小呪文石》が強力。前のターンから《側面攻撃》《ワンダリングモンスター》《帽子から猫》などでミニオンを展開していき、一気に圧し潰すパターン。ドルイドなどがマナ加速しかできていない場合はこのプランですぐに決着がつく。

DKレクサーによる長期戦

これはプリーストやウォリアーなど、《エメラルドの小呪文石》を返されてアグロプランが厳しくなった場合にとるプランと言える。《追跡術》などから早いタイミングで《死線の追跡者レクサー》のプレイを狙う。リソースは尽きないため、あとは盤面をとりつつ大型ミニオンを展開し続ける。

上記2つのプランどちらにおいても《キャンドルショット》+《狩人の狙い》によるミニオン除去は非常に強力のため、盤面を優位にするために使用していこう。

マリガン

必ずキープ

《バーンズ》《ワンダリングモンスター》

相手がアグロとわかっている場合

《爆発の罠》《キャンドルショット》

相手がコントロールとわかっている場合

《エメラルドの小呪文石》《イーグルホーン・ボウ》《追跡術》

相手がメイジ・ハンターの場合

《照明弾》
メイジなら《イーグルホーン・ボウ》

マナカーブが整っている場合

《獣の相棒》《イーグルホーン・ボウ》

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S45 レジェンド1位 Bragi 呪文ハンター 2017-12-09
S45 レジェンド2位 Torlk 呪文ハンター 2017-12-08

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...