ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

12/07更新【酒場の喧嘩】黄色い喧嘩の道 | 攻略・デッキ紹介

今週の酒場の喧嘩(Tavern Brawl)『黄色い喧嘩の道』について、詳細ルールおよび、攻略情報を掲載しています。

目次


開催期間

※アジア地域・日本時間
開始: 2017/12/07(木)06:00
終了: 2017/12/11(月)07:00
※アメリカ地域・日本時間
開始: 2017/12/07(木)02:00
終了: 2017/12/11(月)20:00

今週の酒場のルール

・フォーマットはスタンダード
・デッキ構築が必要
・10枚のカードを選び、それらを3枚ずつ投入した30枚デッキを使用する。
・初期HPは40(装甲が10加算された状態でスタート)
・お互いの盤面に[ドロジー]がいる状態でゲームが開始される。
・ミニオンがドロシーの左側に配置された場合は突撃を、右側に配置された場合は挑発を得る。


%e3%83%89%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%83%bc

 

この酒場について

このルールは2回目の登場となります。
前回は2016年11月2日に、73回目の喧嘩として登場しました。
この酒場で登場するドロジーは、ソロアドベンチャーの『ワン・ナイト・イン・カラザン』の
第2区画目の最後、魔女のステージでも見ることが出来ます。
今回もクリア報酬は新拡張の『コボルトと秘宝の迷宮』・・・ではなく、
クラシックパック1つです。

おすすめカード

《獰猛なヒナ》は、突撃が付くことで出したターンからどんどん強化することが出来ます。
また、《デビルサウルスの卵》《骸骨術師》等、挑発が付くことで真価を発揮するミニオンを入れるのも良いでしょう。

サンプルデッキ

アグロドルイド


序盤から軽いミニオンを展開し、《蓮華紋》《野生の力》で一気に詰めるアグロドルイドです。
同じカードが3枚デッキに入るということは、3度《海賊パッチーズ》が大砲から打ち出されるということです。デッキから直接出す場合は右側に出る為、挑発が付いて他のミニオンを守りやすくなります。《南海の船長》を一緒に出すと更に強力です。
《蟲のドルイド》は、猛毒に変身して挑発の付いた大きなミニオンを倒すのにも役立ちます。

低資産ハンター


パッチーズを持っていないという方向けのデッキです。
《野良猫》《やさしいおばあちゃん》を使ったトレードで《腐肉食いのハイエナ》を育てつつ、《放電レイザーモー》で疾風を付けてバーストダメージを叩き出します。
《獰猛なヒナ》でフェイスを攻撃して成長させるのも強い動きとなります。

総評

ミニオンが突撃や挑発を持ち、色々なコンボを考えることができそうです。
この喧嘩で頭を柔らかくして、新拡張でも独創的なデッキを生み出して下さいというブリザードの配慮が目に浮かびますね。
新拡張直前の報酬がクラシックパックなのは少し残念ですが、1勝してパックを貰いましょう!

よく一緒に読まれている記事

この記事について話し合う

このページをシェアする

-酒場の喧嘩

ハスゲおすすめ記事

1
『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...