ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

thumbnail-yoggsaronhopesend

【デッキガイド】レジェンド1位!ミラクルマリゴスヨグサロンドルイド

2016/05/31

レジェンドランク1位まで到達した【ミラクルマリゴスヨグサロンドルイド】のデッキ紹介です!
名前からして相当独特な構築であることがわかりますが、このデッキは以前Asiaサーバーで4位となったデッキです。今回のプレイサーバーはCNになります。中国プレイヤーの小宝選手が使用したようです。
中国のサイトにてスクリーンショットが投稿されています。

選手本人による、各ヒーロー・デッキ毎のゲームプランやマリガン方法が公開されたので、こちの記事下部にて翻訳して掲載しています。動画リンクもありますので是非ご参考ください。

マリゴスドルイド

※スタンダード使用不可のカードはグレー表記になります。


デッキの特徴

勝利プランとしては《マリゴス》からの《月の炎》《生きている根》などを合わせたバーストダメージコンボとしています。《練気》《ソーリサン皇帝》が絡むと《なぎ払い》なども加味して30点以上のバーストダメージを出すことが可能です。

[希望の終焉 ヨグ=サロン]はこのデッキのフィニッシャーではありません。盤面が圧倒的に不利な時に出すことでほぼ必ず好転することができます。
大体はダメージ呪文や全体除去系のカードを打つことになるので、相手フィールド上のモンスターが多いほど崩すことが可能となります。また、ドロー系呪文も発動することが多いのでリソース確保することもあります。
中立で全ヒーローに使えるようになったミニオン版《破滅!》と思って打つくらいの覚悟が必要です。

デッキの回転率を上げる要員として《ガジェッツァンの競売人》が存在します。このデッキは半分以上が呪文で構成されているため、最初の印象以上にこのカードはデッキはマッチしています。積極的に狙っていきましょう。

理想の展開としては、序盤からマナ加速カードを全力でつかっていき、とにかくマナを増やします。途中で相手に展開された強力なミニオンを適時除去しつつゲームを進行していきます。マナ加速から先に大型ミニオンが展開していけると有利となりやすいです。
全体除去が乏しいこのデッキでは《ブラッドメイジ・サルノス》+《なぎ払い》コンボや《バロン・ゲドン》を活かしましょう。

終盤でもう何をやっても厳しい時には[希望の終焉 ヨグ=サロン]の出番です。相手をイライラさせること間違いなしのこのカードで逆転の一手を打ちましょう。

そこで一度リセットないし隙ができたら《マリゴス》を召喚して、相手によっては2ターンかけて倒しに行きます。

デッキガイド(ここから翻訳箇所です)

使用した選手本人がレクチャー動画を公開しています。その動画を元に英語ガイドが書き起こされました。本記事ではこの英語ガイドを翻訳して掲載しています。

動画は以下のリンクになります。選手が実際にどういったプレイをしているのか参考になるので観ることをオススメします。
▶プレイ動画を観る

キーカード

《月の炎》《生きている根》

《ブラッドメイジ・サルノス》とのコンボでミニオンを除去
《ガジェッツァンの競売人》とのコンボでドロー
《マリゴス》とのフィニッシュコンボ
これらのカードは《マリゴス》のコンボのためだけにあるカードではありません。適正なタイミングでプレイしていきましょう。

《ブラッドメイジ・サルノス》

【ズー】などの体力2点以下が多く並ぶデッキには《なぎ払い》とのコンボが強力です。

《妖獣の激昂》

・対アグロデッキには回復カード
《トーテム・ゴーレム》《泡を吹く狂戦士》《インプ・ギャングのボス》《フレイムウェイカー》などの環境に多いミニオンの除去
・フィニッシュ時のダメージ要員

《ファンドラル・スタッグヘルム》

このカードの能力は非常に優秀で、故に相手に除去を強要することができ、それによるテンポをとれることが強力です。
具体的には、5ターン目にこのカードをプレイした時に、【ミッドレンジハンター】は6ターン目の《サバンナ・ハイメイン》をプレイしにくくなります。

各デッキ別マッチアップ

【テンポウォリアー】(勝率45%)

《苦痛の侍祭》《自然の怒り》で除去します。できるなら《止めの一撃》《ファンドラル・スタッグヘルム》《爪のドルイド》に使わせたいポイントです。
《炎の王ラグナロス》《マリゴス》が2ターン以上盤面に残れば勝てるマッチアップなので、除去を吐かせてこの状況を作れるように目指します。

【コントロールウォリアー】(勝率40%)

《マリゴス》+呪文のコンボを待っていると負けるマッチアップです。相手の装甲を削るために積極的にミニオンを使います。装甲を貯めた状態の《シールドスラム》を簡単にプレイさせないようにすれば、ミニオンで攻撃することができ勝つことができます。逆に、そうでなければ負けるマッチアップです。

【テンポメイジ】(勝率60%)

《魔法使いの弟子》《自然の怒り》《フレイムウェイカー》《マルチ》または《妖獣の激昂》で除去します。【テンポメイジ】は体力12点の《マリゴス》を除去する手段に乏しいため有利な点が多いです。

【フリーズメイジ】(勝率65%)

《妖獣の激昂》により、装甲16点を追加で得られます。《ワタリガラスの偶像》で更に装甲を得るカードを発見することもあります。相手は凍結しても意味が薄い《炎の王ラグナロス》《マリゴス》を処理できないことが多いです。

【コントロールパラディン】(勝率75%)

《ソーリサン皇帝》《マリゴス》を揃えるだけの時間があるマッチアップです。

【コントロールプリースト】(勝率75%)

【コントロールパラディン】と同じです。更に、アタック4のミニオンが多いので、相手は対処することが難しいです。

【ミッドレンジハンター】(勝率35%)

非常に厳しいマッチアップです。ミニオンで有利をとっていくことが唯一の勝ち方となります。テンポをとれなければ負けます。《古代地の番人》は2/2を召喚する場合が多いです。(2ターン目に《練気》を使って召喚する場合を除く)

【ズー】(勝率30%)

最も厳しいマッチアップです。《ブラッドメイジ・サルノス》+《なぎ払い》のコンボをプレイでき、《バロン・ゲドン》を最適なタイミングでプレイできなければなりません。そして最終的に十分なライフを残して《希望の終焉ヨグ=サロン》をプレイすることができれば勝機はあります。

【レノロック】(勝率70%)

【コントロールパラディン】と同じです。大型ミニオンを《マルチ》で除去します。

【アグロシャーマン】(勝率50%)

《ワタリガラスの偶像》から装甲を得るカードを探します。コンボのために手札にカードを溜め込むことはしません。すぐに負けてしまいます。[希望の終焉 ヨグ=サロン]で勝つこともあります。

【ミッドレンジシャーマン】(勝率50%)

【テンポウォリアー】と同じですが、相手は大量にドローする手段がないのでやや容易になります。《なぎ払い》がないときに《ブラッドメイジ・サルノス》をプレイすることはやめましょう。このコンボが最強かつ唯一の全体除去です。《マルチ》《サンダー・ブラフの勇士》《地底よりのもの》の除去に使いましょう。

ドルイド(勝率60%)

ドルイドは多様なデッキタイプがありますが、どのタイプにおいてもこちらが相手の大型ミニオンを処理することが難しいです。相手の大型ミニオンを除去するために《マルチ》をキープしましょう。序盤に相手のミニオンを処理できなければ負けてしまいます。

【ミラクルローグ】(勝率50%)

序盤にマナ加速するカードを引きたいマッチアップです。《昏倒》を有効活用させないことが勝つためのポイントとなります。テンポを取るために《マルチ》を使うことは問題ありません。《マリゴス》を除去、あるいは《昏倒》されなければ勝つことができます。五分五分のマッチアップです。

各ヒーロー別マリガン

対ウォリアー
マストキープ:《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》
+これらがキープ出来ていれば《滋養》をキープ
+《苦痛の侍祭》を除去するために《自然の怒り》のキープを検討

対プリースト
対ウォリアーと同じ。
《ノースシャイアの聖職者》を除去するために《自然の怒り》のキープを検討する。

対シャーマン
マストキープ:《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》
+《ブラッドメイジ・サルノス》《なぎ払い》
+《マルチ》《炎まとう無貌のもの》を処理するため。優先して探しに行かなくて良い)

対メイジ
《魔法使いの弟子》を除去するために《自然の怒り》《生きている根》をキープ。
キープできなければ負けるマッチアップです。

対ハンター
《生きている根》をキープし、1ターン目に1/1トークンを2体召喚したい。ハンターに対してかなり有効。
+《生きている根》が既にキープ出来ていれば《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》をキープします

対ウォーロック
不利である【ズー】読みのマリガンをします。
積極的に狙いたいコンボ:《ブラッドメイジ・サルノス》+《なぎ払い》
+《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》《マルチ》があればキープしますが、あえて探しにいくことはしません。

対パラディン
マストキープ:《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》
+【アグロパラディン】であれば《なぎ払い》をキープ
+《滋養》があればキープしますが、あえて探しにいくことはしません

対ドルイド
マストキープ:《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》《滋養》を全力で引きに行きます。
+《マルチ》があればキープしますが、あえて探しにいくことはしません

対ローグ
マストキープ:《練気》《野生の繁茂》《古代地の番人》《滋養》を全力で探しに行きます(特に《滋養》
+これらが1枚でもキープ出来ていれば《ソーリサン皇帝》をキープします。

小宝選手のデッキ

デッキ名 時期
【デッキガイド】S26 レジェンド1位 マリゴスドルイド 2016-05-30

マリゴスドルイドでランク上位のデッキ

デッキ名 時期
S41 レジェンド9位 Fenomeno マリゴスドルイド 2017-08-15
S40 JohnnyStone マリゴストークンドルイド 2017-07-18
S34 レジェンド10位 sjow マリゴスドルイド 2017-01-14
S33 レジェンド2位 Taka マリゴスドルイド 2016-12-28
S32 レジェンド4位 Purple ヤシャラージュマリゴスドルイド 2016-11-10
S31 レジェンド5位 Fenomeno ムーンキンマリゴスドルイド 2016-10-27
S31 レジェンド1位 xixo マリゴスドルイド 2016-10-17
S31 日本人最速レジェンド posesi マリゴスドルイド 2016-10-02
S31 Fenomeno ムーンキンマリゴスドルイド 2016-10-02
S30 レジェンド2位フィニッシュ Sweep マリゴスドルイド 2016-09-30

もっと見る

マリゴスドルイドで大会上位のデッキ

デッキ名 時期
Winter Championship Fr0zen OTKマリゴスドルイド 2017-03-23
ハースストーングランプリ ベスト4 Tansoku 2017-01-08
ハースストーングランプリ 準優勝 Tredsred 2017-01-08
HS ALLSTAR2016 JasonZhou OTKマリゴスドルイド 2016-12-17
HS ALLSTAR2016 mattun マリゴスドルイド 2016-12-17
Blizzcon WCS2016 Jasonzhou マリゴスドルイド 2016-11-06
Blizzcon WCS2016 Amnesiac マリゴスドルイド 2016-11-06
Blizzcon WCS2016 Pavel マリゴスドルイド 2016-11-06
Blizzcon WCS2016 che0nsu マリゴスドルイド 2016-11-06
Blizzcon WCS2016 Cydonia マリゴスドルイド 2016-11-06

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

thumbnail-malfurion-druid
アグロドルイドデッキ紹介:Asiaサーバー1位

レジェンドランク最高1位に到達したアグロドルイドのデッキレシ ...

thumbnail-malfurion-druid
S23 NA6位 Sweep ゴーレムドルイド

ランク戦シーズン23(2月度)NAサーバーにてレジェンドラン ...

thumbnail-malygos
レジェンド4位!ミラクルマリゴスヨグサロンドルイドデッキ紹介

レジェンドランク4位まで到達した【マリゴスドルイド】のデッキ ...

thumbnail-cthun
レジェンド1位到達!クトゥーンドルイドデッキ紹介

クトゥーンドルイドが先日レジェンドランク1位に到達!旧神の力 ...

Spring_APAC_Champs_Header-BG_645x300
2016年春季アジア太平洋選手権 ベスト8 Caster クトゥーンドルイド

ハースストーン世界選手権へと繋がる『春季アジア太平洋選手権( ...

この記事について話し合う

このページをシェアする

-ランク戦上位

ハスゲおすすめ記事

maxresdefault 1
【攻略】復活!凍てつく玉座の騎士団――序章&城砦下層

ハースストーンカードパック『凍てつく玉座の騎士団』のソロ・アドベンチャー(ストー ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

slack-imgs 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...