ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

UnGoroStreamBanner

【Q&A】新拡張の発表時期・バランス調整について・闘技場の微修正について言及

2017/07/02

2017年7月1日AM2:30、Blizzardのハースストーン開発メンバーによる公式配信が実施され、その中で今回実施されたゲームのバランス変更などを含めユーザーから様々な意見を集め、答弁する場を設けた。

本記事では話された内容について詳しく解説していきます。

新拡張について

・次の新拡張は来週に発表される。(▶【新拡張】7月7日金曜日の午前11時に新弾発表会が開催決定!)
・今までアドベンチャーにしかなかったストーリーモードを新たに追加する。(無料)

カード変更について

▶【カード変更】クエストローグのコアカード《地底の大洞窟》ついにナーフ【環境考察】
・【クエストローグ】はあまりにも多くのアグロデッキを流行らす要因となっていた。この調整によりコントロールデッキが増えると考えている。
・対話を生まないカードはナーフ(弱体化)の対象となりやすい。
・彼らは、どのカードが一緒に使われているのかを調べることができる。
・(現在弱いカードなどについて)カードを上方修正することはバランスをとることが難しい。新しいカードを追加して補完していくことが良い。

クエストシステムについて

・それぞれのクエストがどれほど優秀かを見極めることができていなかった。
・まだ日の目を浴びていないクエストカードは新拡張で調整することもできる。
・新しい拡張の目標の1つは、プレイヤーが様々なカードを試すこと。その点ではクエストは非常に良かった。

その他のデッキについて

・コントロールデッキを追いやってしまう【翡翠ドルイド】は、監視対象。
・【フリーズメイジ】も引き続き監視している。このデッキは多くの基本とクラシックカードで構成されているため大きな変化が生まれにくい。
・カードの破棄システムは、ウォーロックのみならず今後も展開していくつもりだ。

カードデザインについて

・ベン・ブロード氏は《始原の秘紋》がカードデザインを制限しているとは思わない。
《精霊の爪》はシャーマンで呪文を多用するデッキを作ってほしかった。しかしそうならなかったのでナーフせざるを得なかった。
《ドデかいレイザーリーフ》は当初の予想よりうまく機能している。
《パイロス》は今でこそ使用されているが、環境序盤では使用されていなかった。
・カードのレアリティにはそれぞれ意味がある。
└コモンは最も多いカードで、その拡張の特徴がわかりやすいものになっている必要がある。
└レアとエピックは、より複雑で、特定の場合に用いられるものが多い。
└レジェンドは、ハースストーンをプレイしていて普通は見られないようなエキサイティングなものである必要がある。

ランク戦について

・現在、再設計を行っていて順調である。しかし今発表するものはない。
・8月の新拡張時点では変更は無い。
・ランクの低下層の問題はまだ解決していない。
・アクティブプレイヤーの多くがランク20-18にいる。
・トッププレイヤーが不満を持っているのも理解している。

闘技場|アリーナについて

・次のパッチ(8.4)は、より多くの変更がある。目標は、全クラスをバランス良くとれること。
・メイジはいくつかの下方修正を予定している。
・ウォリアーはいくつかの上方修正を予定している。
《獰猛なヒナ》の出現確率を半分にする。
・どこかのタイミングでブログを書いて、闘技場にまつわる小さな変更などについて話したい。
・闘技場を数ヶ月おきに変更することは良いことだと考えている。

ヒーローの体力について

・WoW TCGのように、各ヒーローが異なる体力をもっているということも考えたことがある。しかしバランスを取るのは難しいことだった。
・α版のときの後攻プレイヤーの仕様は色々あった
└1/1のミニオンを召喚する。
└最初のミニオンに+1 / + 1を得る。
└+3のヒーローの体力を増やす。
しかし、コインというシステムが非常に強力であったためこの案は無くなった。

その他

・新しいセットが出たとき、ゲームは新鮮で刺激的でなければならない。
・クラシックとベーシックのカードは、デッキのカードの約半分を占めている。
・パックを売るためにパックを追加するわけではない。人のデッキ構築力を刺激するものである。
・リッチ・キング対バトル・ペットはおそらく起こらないアイディアだ。
・ウォークラフト・ベイビーズ(Warcraft Babies)は、拡張のための別のアイデアた。
・仁義なきガジェッツァンを作るために時間を多くかけていた。彼らはもっとコンテンツを作りたかった。
・炉端の集いには特別な炉端の喧嘩がある。これらのイベントの1つに行くことで、人々はHearthstoneを別の方法で楽しむことができる。
・2v2のようなものは、炉端の集いで試してみても良いかもしれない。

よく一緒に読まれている記事

image
ハースストーン新拡張『Knights of the Frozen Throne』の世界について

ハースストーン新拡張『Knights of the Froz ...

スクリーンショット 2017-07-07 12.20.41
【ハースストーン】『Knights of the Frozen Throne 凍てつく玉座の騎士団』の新カード評価まとめ

新カードパック『Knights of the Frozen ...

2017-ben-brode-ama-top-640x480
【AMA】ベン・ブロード氏とユーザーとの質疑応答まとめ

2017年7月15日、海外のインターネット掲示板『Reddi ...

PEWUIT0YU9EM1498694528323
【新拡張】7月7日金曜日の午前11時に新弾発表会が開催決定!

Blizzardは日本時間2017年07月07日(金) AM ...

Fireside Brawl Tag Team
炉端の集い専用の『酒場の喧嘩』オープン!6月は「VSネファリアン」7月は「チーム戦」

以前よりユーザー同士が直接交流し合う場として開催された『炉端 ...

この記事について話し合う

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

hearthstone_crafting 1
【2017年版】作成/クラフトするべきカード一覧表

ハースストーンで魔素(ダスト)が溜まった時、どんなカードを作成すれば良いのか悩ん ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

slack-imgs 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...