ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の全カード評価まとめ

2017/12/08

新カードパック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の情報を一覧にまとめています。新カードの性能を分析・評価し、新パック『コボルトと秘宝の迷宮/Kobolds & Catacombs』の詳細を記載しているので、参考にして下さい。

概要

・新拡張の発表は11月4日の午前3:00(日本時間)のBlizzconオープニングセレモニー
└新カードと発売時期、次のカード発表時期の告知、PVの公開
・次期カード発表は11月20日以降より開始
・発売時期:12月8日(2017年11月29日発表)
【日本時間のリリース時間】
アジア太平洋地域 12月8日(金) 09:00
南北アメリカ地域 12月8日(金) 05:00
ヨーロッパ地域 12月8日(金) 13:00
・カードの種類:135種類
└コモン49種,レア37種,エピック26種,レジェンド23種
・新能力『招集』が追加
・全クラスに『伝説の武器』が追加
『未鑑定アイテム』の登場
『呪文石』の登場
・事前予約購入により¥6,000で50パックとカードバックを獲得できる
・発売日にログインすることで3パック、クエストクリアで3パックの計6パックがプレゼントされる
《狐のマリン》は11月7日(火)に全ユーザーに配布※1
『伝説の武器』は『コボルトと秘宝の迷宮』リリース後にログインした時に9クラスのうち1クラスの武器をランダムに獲得できる
ダンジョンモード搭載

カードの公開スケジュールはこちら

選手によるカード評価

Posesi選手:ポログ
└日本一レジェンド1位を獲得しているposesi選手による評価ブログ
yugo選手:yugo_6のハースストーンブログ
└日本選手権出場者にしてランク戦・大会で多くの上位実績を誇るyugo選手の評価ブログ
masinc選手:masinc Blog
└ワイルドのみの公式大会HearthStone Wild Open4位の実力者によるスタンとワイルド両方の考察
GundamFlame選手:gundamflame blog
└2016年夏季日本選手権優勝者にしてAPACベスト8を二度獲得したGundamFlame選手による評価ブログ
ぶるじょわー選手:bourgeois7hs’s diary
└アジア覇者b787選手も所属するラスカル鑑定団所属の選手。

目次

レアカードの排出率について

・レア:1パックに最低1枚以上、レア以上のカードが当たる
・エピック:約5パックに1枚
・レジェンド:約20パックに1枚
・エピックもしくはレジェンドが入っていなかったカードパックを引く毎に、次回以降引くカードパックにレア度の高いカードが入る確率は高くなる
[ソース]

ドルイド

ハンター

メイジ

パラディン

プリースト

ローグ

シャーマン

ウォーロック

ウォリアー

中立

日本語トレーラー

今回は「3Dトレーラー」も用意されています。3Dメガネで視聴すると・・・?

特徴的なカードたち

《第一使徒リン》

第一使徒リン

本体も6マナながら、手に入る呪文も全て5マナ。そしてこの呪文を5回唱えたあとに10マナのミニオンを召喚して初めて「相手のデッキを全て破壊する」
ここまで苦労するならば「ゲームに勝利する」ほどのことがあっても良いほど。しかしハースストーンらしいロマンあふれるカードと言える。

新能力『招集』について

「デッキからミニオンを直接召喚する」という能力。《海賊パッチーズ》のようにデッキの圧縮をしつつ召喚することができる。カードによって条件があったり、条件が無く完全にランダムで召喚される場合がある。

この効果は《放たれし激昂ヤシャラージュ》《飛刀手流忍者・六丸》《海賊パッチーズ》と同様の効果だが、以前「生命奪取」が実装された時に《ウィッカーフレイム》のテキストが置換されたような措置を今回は取らないことを発表した。招集は面白い効果だが、他のカテゴリー効果の「発見」などと違って他の拡張版でも使いたい効果ではないとRedditにてシニアゲームデザイナーが言及している。
▶Peter Whalen confirms that Y'Shaarj, Rage Unbound will NOT have its text changed to include new keyword Recruit

全クラスに与えられる武器カード

・今回より全てのクラスにレジェンドレアの武器カードが実装される。
・『コボルトと秘宝の迷宮』のリリース後ログインした時、9クラスの武器のうちランダムに1つの武器を無料で獲得することができる。
・メイジ/ウォーロック/プリーストの武器は攻撃力が0と公表-世界観として魔法使いは武器を使わない設定(《ガーディアン・メディヴ》を隠しつつ
そして効果の発動では耐久値は減らないことも注意が必要だ。特にメイジの《アルネス》はデッキ破壊にもつながる可能性がある。

Blizzardより引用[ソース]

選ばれし英雄であるあんたは、「コボルトと秘宝の迷宮」のリリース後にログインした瞬間、ランダムなレジェンド武器1つを無料でその手につかむ運命にある。

最後の真のティリスファルのガーディアンであり、メディヴの母親だったエイグウィンがかつて携えていた杖。それがメイジのレジェンド武器、アルネスだ。尽きることなき危険な魔法知識の泉であるその杖は、対戦の終盤でキーカードを速やかに引くための力をメイジに与える…ただしデッキの残り枚数も危険な速さで減って行く、諸刃の剣なんだ(ああ、これが杖だってのは言われなくてもわかってる)。

《狐のマリン》について

NEUTRAL__LOOT_357_jaJP_MarintheFox.png


《狐のマリン》は、驚くべきことにリリースより1ヶ月ほど早い11月7日(火)より全プレイヤーにログイン時にプレゼントされた。

また、『コボルトと秘宝の迷宮』リリース後は、このカードパックを1つ以上開封した時にコレクションにプレゼントされる。そして、このカードのゴールデンカードは、Blizzconの参加者とバーチャルチケット購入者の特典として配布された。どちらも作成することも還元することもできない。

効果によって召喚される宝箱はこちら。詳細の仕様などは【カード評価】狐のマリン/Marin the Fox 使い方と評価&デッキ一覧を参照

カードの効果により召喚される宝箱を破壊すると下記の4種のカードから1枚獲得することができる。どれも非常に強力な能力を持つ。
E1GDDN5JSQTA1509608472573

未鑑定アイテム

未鑑定アイテムは、デッキから引いた時に設定された能力からランダムに1つの能力が決定する。引くまでは能力が分からない特殊なカードと言える。
null
《未鑑定のエリクサー》は引いた時に4種類のエリクサーのどれかに変化する。

また、この未鑑定アイテムは他にも2種類存在すると公表されている。

呪文石

・呪文石は9クラスそれぞれが1種類ずつ所持する。
・呪文石はそれぞれのヒーローの持つ特徴をきっかけに手札の中で能力がアップグレードする。
・手札に所持している必要がある
・アップグレードしたことは相手に分からない

シャーマンであれば、オーバーロードを3所持するごとにアップグレードし、最終的には7マナで対象ミニオンのコピーを一気に3枚も召喚することができる。

ダンジョン

Kobolds___Catacombs_Dungeon_Run_UI
今回より新しく実装される、以前でいうストーリーモード。『凍てつく玉座の騎士団』ではアイスクラウン城砦を第一層からクリアしていくものだったが、今回からはガラッと変更される。

・全48種のボスよりランダム選出された8体のボスをクリアする
5boss
・8つのボスは1体倒すごとに難易度が上がる。8体目はラスボスで全5体※2
・10枚の初期デッキを使って8体を撃破していく
・1体撃破するごとに各クラスカードが3枚入ったパックを選択でき、強化していく

・時々3枚の中から1枚お宝カードを選ぶチャンスがある
お宝の全カード一覧はコチラ

・9ヒーロー全てでダンジョンをクリアすることでカードバック獲得

報酬がカードバックのみである理由として「ユーザーにダンジョンを強制させたいわけではない。全ての人が自分のやりたいことだけプレイしてほしい」とQ&Aにて言及された。

先行購入セットと特典のカードバック


JPY6000で通常40パックのところ50パックを購入できる。パックはリリース時に開封可能となるが、カードバックは購入時から使用できる。

新アートボード

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-エキスパンション, 人気記事

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...