ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の評価と新カード一覧

2018/04/13

ハースストーン新カードパック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の情報を一覧にまとめています。新カードの性能を分析・評価し、新パック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の詳細を記載しているので、参考にして下さい。

カードの公開スケジュールはこちら

妖の森ウィッチウッド 新カード公開スケジュール

4月10日アップデート情報

・フレンドバトルにおいてデッキレンタル機能が追加される

スケジュール

リリース日:日本時間4月13日AM2:00(今回も発表から1ヶ月後の金曜日)【詳細
(アジア、NA、EUは2時で中国は7時リリース[ソース])
発表日:3月13日のAM2:00/ハースストーン公式YouTubeチャンネル
ユーザーのカード発表:3月27日~4月10日【スケジュール
ログインボーナス:3月27日~4月10日【詳細
リリース記念ログボ:4月13日~【詳細

概要

・カードの種類:135種類
└コモン49種,レア37種,エピック26種,レジェンド23種
・レジェンドは各クラス2種
・新能力『木霊/Echo』が追加
・新能力『急襲/Rush』が追加
・デッキカテゴリー『奇数』『偶数』の登場
・事前予約購入により¥6,000で50パックとカードバック、さらにもう20パックを獲得できる(以前までは50パック)
・発売日にログインすることで3パックとランダムなレジェンド1がプレゼントされる
・1人用モード『怪物狩り』は発売日から2週間後にリリース

選手によるカード評価


目次


レアカードの排出率について

・レア:1パックに最低1枚以上、レア以上のカードが当たる
・エピック:約5パックに1枚
・レジェンド:約20パックに1枚
・エピックもしくはレジェンドが入っていなかったカードパックを引く毎に、次回以降引くカードパックにレア度の高いカードが入る確率は高くなる
[ソース]

ドルイド

ハンター

メイジ

パラディン

プリースト

ローグ

シャーマン

ウォーロック

ウォリアー

中立

日本語トレーラー

告知トレーラー

新能力『木霊』について

カードを使用したあと、そのターンのみ、使用したカードのコピーが手札に加わる能力。マナがある限り同じカードを使用することができる。(《不安定な進化》と同様)

・ハンドバフやマナコスト減少などの効果はコピーされた時点でリセットされる。
・呪文で木霊を持つカードが《呪文相殺》された場合、木霊は発動しない。
・木霊は重複しない(木霊ミニオンに《グリンダ・クロウスキン》で木霊を付与しても重複しない)
・破棄の対象になる

新能力『急襲』について

召喚したターンに攻撃することができるが、ヒーローを攻撃することはできず、次のターンからヒーローにも攻撃することができる能力。
《電撃デビルサウルス》との相違点は、雄叫びではないため招集や復活で召喚されたターンもヒーローを攻撃することはできない。
また、突撃と急襲を両方所持した場合は突撃が優先される。

デッキカテゴリー『奇数』『偶数』の追加

今回より新たに『奇数デッキ』『偶数デッキ』というカテゴリーが登場。
デッキのカードが全て「奇数or偶数」かによって発動する能力を持ったカード群が多く追加された。

《月を食らうものバク》[ゲン・クレイメイン]はそれぞれのテーマに合うよう設計されている。
奇数デッキ:2ターン目の行動が弱くなりやすいため、強化ヒーローパワーを使用できる
偶数デッキ:奇数ターンに必ず1マナ余るため、1マナでヒーローパワーを使用できる

裁定

・0マナのカードは偶数扱いで、《千変万化のスクロール》は0マナ扱い[ソース] ・デッキが0枚の場合は無条件で効果を発動できる
『奇数』『偶数』カテゴリーのカードは闘技場に表示されない

以前の《クトゥーン》とそれに紐づく信者カードが闘技場では表示されなかったように、今回の『奇数』『偶数』の能力を持つカード群は全て闘技場では表示されない。
こういったカテゴリーのカードはまったく機能しないバニラカードとなる可能性が高いため、闘技場のピックによる競技性に配慮した結果と思われる。
[ソース]

『奇数』『偶数』カテゴリーのカードは全6枚

PC Gamerのインタビューでこれらのカードは6枚で全てと言及されました。ユーザーが奇数偶数だらけになるのではないかと危惧していましたが、メイジ・プリースト・ドルイド・シャーマン以外のクラスは専用カードを持たないようです。
[ソース]

怪物狩り

・4ヒーローのうち1人を選択する
・全8回のボス戦。8つのボスは1体倒すごとに難易度が上がる
・初期デッキを使用するが、1体撃破するごとに3枚1セットのパックが3種類から選択でき、強化しながら進む(コボルトのダンジョン同様)
・一定の勝利数ごとに、ヒーローパワーを強化する、あるいはヒーローと強力なシナジーを持つ、特別なカードをデッキに加えることができる。
・それぞれのヒーローでクリアするとカードパックを1つ獲得
・4人のヒーローでクリアーすると、ラスボスとしてハガサが出現
・ハガサを全てのヒーローでクリアすることでカードバックを獲得

カードバック

左「暗き森の中で」が先行購入カードバック。右が怪物狩りで獲得できる

先行購入セットと特典のカードバック


JPY6000で通常40パックのところ50パック+20パックを購入できる。パックはリリース時に開封可能となるが、カードバックは購入時から使用できる。
今までは50パックであったため+20パック増量となる。(amazonコインで購入可能)

新アートボード

そのほかの情報

《悪夢の融合体》《死線の追跡者レクサー》のヒーローパワーに出現する

獣扱いでもあるためヒーローパワーの選択肢に出現する。その場合は2回目の選択肢に表示される。(バニラかキーワードカードに分類されるため。詳細は《死線の追跡者レクサー》参照)
[ソース]

《バーンズ》で召喚された1/1に[鮮明なる記憶]を発動しても1/1

《バーンズ》で既に1/1に修正されているためそのミニオンのコピーを召喚する効果となり1/1が召喚される
[ソース]

シャーマンのレジェンドカードのうち1種はヒーローカード

[ソース]

《月を食らうものバク》《ゲン・グレイメイン》について

・発動タイミングは《マルシェザール公爵》と同様[ソース]

・発動する条件は30枚全てを含む。必ず手札に来るクエストカードも奇数カードとしてカウントされる
《マルシェザール公爵》で埋め込まれたカードのコストに関係無く効果が発動する

《月を食らうものバク》の強化ヒーローパワーは《ジャスティサー・トゥルーハート》と同じ

[ソース]

ヒーロー パワー 効果
ドルイド 猛獣化/Dire Shapeshift このターンの間、攻撃力+2、装甲+2
ハンター 弩弓の一矢/Ballista Shot 敵のヒーローに3ダメージを与える
メイジ ファイアブラスト ランク2/Fireblast Rank 2 2ダメージを与える
パラディン ザ・シルバーハンド/The Silver Hand 1/1のシルバーハンド新兵を2体召喚する
プリースト 回復/Heal 体力を4回復する
ローグ 毒仕込みのダガー/Poisoned Daggers 2/2の武器を装備する
シャーマン トーテム召喚/Totemic Slam 任意のトーテムを1体召喚する。(選択できる)
ウォーロック 魂を魔力に/Soul Tap カードを1枚引く(ダメージが0に)
ウォリアー 重装甲化!/Tank Up! 装甲を4獲得する

木霊のコピーにはハンドバフ効果はリセットされる

《グライムストリートの道具屋》などのハンドバフ効果は適応されない。ハンドバフやマナコスト減少などの効果はコピーされた時点でリセットされる。
[ソース,ソース2]

《魔女ハガサ》から取得する呪文に偏りは無い

発見などはクラスカードが4倍出やすいなど、ランダムに偏りがある場合がありますがこのカードには全て同一の確率で設定されるようです。
[ソース]

新たに獣が追加される

《死線の追跡者レクサー》からコボルトと秘法の迷宮の獣カードが出ないバグの修正と同時に、今回の新弾でも新たに獣が追加される
[ソース]

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

GMコイン

-エキスパンション, 人気記事

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...