ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《 翡翠の偶像 | Jade Idol 》

2017/07/25

《翡翠の偶像/Jade Idol》はハースストーンのカードセット『仁義なきガジェッツァン』で登場したドルイドクラスにあるレアの呪文。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《翡翠の偶像/Jade Idol》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

翡翠の偶像/Jade Idol

翡翠の偶像
クラス:
ドルイド

タイプ:
呪文

レアリティ:
レア

マナ:
マナ1

カード評価:
A

仁義なきガジェッツァン評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
選択: 《翡翠のゴーレム》を1体召喚する。または、このカードのコピー3枚を自分のデッキに混ぜる。
フレーバーテキスト
翡翠決闘――増え続ける翡翠の偶像にどちらかが圧し潰されるまで互いに「デッキに混ぜる」を選択し続けるという、ブラックポー家に伝わる恐るべき決闘方法。「ポー血統を叩くと翡翠決闘が増える」という童謡はこれに由来する。

入手方法

仁義なきガジェッツァンにて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+20
+100
作成の魔素
-100
-800

戦略

このカード自身を埋め込むことができる効果が非常に強力。これにより、対コントロールデッキにおいて半永久的に巨大化し続ける《翡翠のゴーレム》を召喚することが可能となる。

注意すべき点として、ただ埋め込むだけでは手札を1枚失っているということ。このカードが真価を発揮するのは勝負が長引いたゲーム後半のみ。それ以外のタイミング、特にゲーム前半で埋め込んでしまうとアドバンテージの損失とデッキのキーカードを引く確率が下がることもあり強い動きではないことを理解しておこう。

そのため、このカードを2枚採用し、1枚は前半で使用し《翡翠のゴーレム》の育成につなげ、もう1枚はゲーム後半にデッキに埋め込む要因として確保しておくことも重要。

コンボ

《ガジェッツァンの競売人》
このカードが場にいる時、デッキが《翡翠の偶像》のみであれば、1枚は埋め込みもう2枚は召喚効果に使うことでマナの尽くす限り《翡翠のゴーレム》を召喚し続けることができる。そして手札消費はかからないという凶悪なコンボ。

このコンボがあるおかげでどのコントロールデッキにも押し負けないため、【翡翠ドルイド】には1枚《ガジェッツァンの競売人》が採用されることが多い。ただしその場合、基本的にドローソースは《滋養》などがあるためこのカードは対コントロール用のみで1枚採用される場合が多い。

裁定情報

・ミニオンが7体で埋まっている時にこのカードの効果で召喚を選択した場合、《翡翠のゴーレム》は召喚されないがカウントは1つ進む

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
2018 HCT World Championship 優勝 tom60229 翡翠ドルイド 2018-01-22
2018 HCT World Championship 準優勝 Fr0zen 翡翠ドルイド 2018-01-22
S46 レジェンド14位 Akatsu 翡翠ドルイド 2018-01-19
S46 レジェンド1位 UGT251 翡翠ドルイド 2018-01-08
S46 レジェンド4位 Janetzky 翡翠ドルイド 2018-01-06
S45 レジェンド10位 sjow 翡翠ドルイド 2017-12-29
S45 レジェンド1位 Mryagut 翡翠ドルイド 2017-12-24
S45 レジェンド8位 Machamp 翡翠ドルイド 2017-12-11
S45 レジェンド8位 horo 翡翠ドルイド 2017-12-10
S44 レジェンド9位 Orange 翡翠ドルイド 2017-11-20

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

1
『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の評価と新カード一覧

ハースストーン新カードパック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』 ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...