ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【特別コラム】スペシャリスト形式とは?なぜ廃止に?

ラスベガス、ソウルに続く公式大会『マスターズツアー・ブカレスト』がいよいよ開幕します!
マスターズツアー・ブカレストはラスベガス、ソウルで採用されていたスペシャリスト形式は廃止され、4Hero1Ban形式で行われます。
今回は特別コラムとして、スペシャリスト形式の概要と、廃止になった原因を語っていきます。

スペシャリスト形式とは

 スペシャリスト形式では、始めに「第1デッキ」を登録し、その「第1デッキ」と異なるカードを最大5枚まで入れた「第2デッキ」「第3デッキ」を合わせて登録します。
 対戦では初戦は必ず「第1デッキ」で試合を行い、二戦目以降は登録した3つのデッキから好きなデッキを使うことができました。
 相手に合わせてデッキを変更しながら戦うことができるという点で柔軟性を高めるとともに、資産の少ないプレイヤーでも参加できるようにすることで活性化を目指した試みでしたが、主に2つの問題がありました。

その1:デッキ単位で入れ替えることによる限界

 デッキの全体の1/6に当たる5枚を入れ替えることで、不利マッチを緩和したり、アグレッシブな変更でデッキを激変させるような大胆な戦術の登場などを期待していたのかも知れませんが実際はそのようにはなりませんでした。
 入れ替えるカードの枚数として5枚が適正であったかの議論もありましたが、私はそれ以上に事前に用意したデッキを使用しなければならないという事が戦略の幅を狭めていた大きな原因と感じました。
 具体的な例を挙げると、アグロデッキには武器を使用した【アグロローグ】と軽量なミニオンが主体の【Zoo】のように主軸の異なったデッキが複数存在します。
 【アグロローグ】を意識し《酸性沼ウーズ》《暴蝕ウーズ》のような武器破壊カードを採用したとしても、それらのカードは【Zoo】には不要なカードとなります。
 結果としてデッキタイプ全体を対策することは難しく、「第2デッキ」と「第3デッキ」はピンポイントで特定のデッキを対策したものになることが多くなり柔軟性を高めることにはなりませんでした。
 南北アメリカ地域のグランドマスターであり2014年の世界王者であるFirebat選手は自身のtwitterでその競技性について痛烈に批判し、自身が参加し準優勝を果たしたスペシャリスト形式の大会の後には「このローグばかりの大会は私の競技者人生を馬鹿にしている」とまで言い放ちました。競技プレイヤーとしては不満が多い制度だったことが分かるエピソードかと思います。
 
 もしこの部分を改善するのであれば、第1デッキで対戦を行った後、事前に用意した入れ替え候補カード(8枚程度)をデッキのカードと入れ替え2戦目以降を戦う方式が考えられます。
 そうすることで各対戦において不要なカードを的確に排除することができ、戦略の幅も広がることでしょう。
 しかしながら現在の対戦システムでは、デッキの変更を行うには一度コレクション画面を経由する必要があり、手間が掛かるため専用のモードなどが必要となるため実現はできませんでした。

その2:視聴する側の退屈感

先程は競技プレイヤー視点からの意見でしたが、こちらは大会を視聴している方に多かった意見です。
 昨年度まで採用されていた4Hero1Ban形式と比べるとスペシャリスト形式はマッチアップにバリエーションが無く、対戦では同じような試合展開の繰り返しになることが多々ありました。
 そのため視聴している方々からは少し退屈に感じたという意見が多く挙がりました。実際には繊細な戦術や、用意してきた5枚のカードの選択など細かな見どころこそあったですが、それが一見して分かりにくいシステムであったことは間違いなく、様々なヒーローが見られる大会の方が華々しく、面白く感じるのは当然の事でした。

まとめ

 以上の2つの理由から、8月のマスターズツアー・ソウルを最後に公式大会からは姿を消すこととなりました。
 しかしながら置き換えられた4Hero1BAN形式やプロテクト形式では、当初の目標の一つであった「資産の少ないプレイヤーでも参加できる」という点は達成できていません。
 今回の反省を踏まえて新たな形式が考案され、多くのプレイヤーが満足する日が来ることを望みます。
 

よく一緒に読まれている記事

【ナーフ後】S57 Firebat OTKパラディン

Firebat選手が4時間ほど使用し勝率90%を記録したOT ...

【ウィッチウッド】S49 レジェンド150位 Firebat トークンドルイド

世界王者Firebat選手が使用した[ヴァイオレット・アイの ...

【ウォリアー】ヒーローの特徴,代表的なデッキ
[insert_php] global $wpdb; $cl ...

【ウォーロック】ヒーローの特徴,代表的なデッキ
[insert_php] global $wpdb; $cl ...

【シャーマン】ヒーローの特徴,代表的なデッキ
[insert_php] global $wpdb; $cl ...

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

1
【特集】『ハースストーン:バトルグラウンド』ヒーローTierリスト

現在先行プレイ期間中の新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』ですが、明日1 ...

2
【特集】今夜勝ちたい!『ハースストーン:バトルグラウンド』講座!

11月6日より新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』が実装されました。 こ ...

3
新拡張『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の新カード評価まとめ

新カードパック『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の情 ...

4
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...