ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《動員》の評価と採用デッキ

《動員/Call to Arms》はハースストーンのカードセット『コボルトと秘宝の迷宮』で登場したパラディンクラスにあるエピックの呪文。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《動員/Call to Arms》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

動員/Call to Arms

動員
クラス:
パラディン

タイプ:
呪文

レアリティ:
エピック

マナ:
マナ5

カード評価:
A

コボルトと秘宝の迷宮評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
コスト(2)以下のミニオンを3体招集する。
フレーバーテキスト
「やはり秘宝の迷宮か……いつ招集する?わたしも同行する」「動院」

入手方法

コボルトと秘宝の迷宮にて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+100
+800
作成の魔素
-400
-1600

戦略

デッキから2コスト以下のミニオンをランダムに3体同時に召喚するカード。
招集の効果については招集の効果とミニオン一覧を参照。

手札消費がたった1枚で3体のミニオンを召喚できる。さらに、デッキから直接召喚されるため、デッキ圧縮も兼ねている。
2コストミニオンが3体召喚されれば非常に強力だが、仮に1コストミニオンだとしても強力である点は変わらない。

カードの性質上、パラディンのアグロデッキでは必須カードと言える。アグロデッキはミニオンを強化しながら戦うため1枚で複数体展開できるこのカードは相性が抜群だ。同様にパラディンで確実に採用されている[太陽の番人]タリムとの相性も良い。

《ケレセス公爵》の効果発動後であれば招集されるミニオンは全て+1/+1されるため強力。しかし、肝心の《ケレセス公爵》自体も召喚されてしまうため、効果が不発になる可能性が高いのも注意が必要だ。そのため《ケレセス公爵》と一緒には採用されていない。

発表当初はアグロデッキのみの採用が検討されていたが、コントロールパラディンにおいて《ドブネズミ》《装甲虫》《戦利品クレクレ君》をデッキから召喚できる点が評価されコントロールデッキにも採用されている。アグロデッキからコントロールデッキまで恐るべき採用率を誇るカード。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
s50 レジェンド58位 SkyFrosty マーロックパラディン 2018-05-25
S50 レジェンド36位 FroSteeミッドレンジパラディン 2018-05-24
S50 Zeh 新兵パラディン 2018-05-23
HCT APAC glory グループA優勝 偶数パラディン 2018-05-21
HCT APAC BloodTrail グループA準優勝 偶数パラディン 2018-05-21
HCT APAC Jinsoo グループB優勝 偶数パラディン 2018-05-21
HCT APAC Tansoku グループB準優勝 偶数パラディン 2018-05-21
S50 レジェンド180位 Caravaggio コントロールパラディン 2018-05-18
S50 レジェンド22位 Draz シークレットパラディン 2018-05-18
HCT Americas Rase GroupA 優勝 偶数パラディン 2018-05-14

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード, 人気のカード

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...