ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《性悪な召喚師》の評価と採用デッキ

2018/05/23

《性悪な召喚師/Spiteful Summoner》はハースストーンのカードセット『コボルトと秘宝の迷宮』で登場した中立クラスにあるエピックのミニオン。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《性悪な召喚師/Spiteful Summoner》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

性悪な召喚師/Spiteful Summoner

性悪な召喚師
クラス:
中立

タイプ:
ミニオン

レアリティ:
エピック

マナ:
マナ7

攻撃:
攻撃力4

体力:
体力4

カード評価:
A

コボルトと秘宝の迷宮評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
雄叫び:自分のデッキの呪文を1枚表示する。その呪文と同じコストのランダムな ミニオン1体を召喚する。
フレーバーテキスト
時々、終末予言者を召喚する。なんて性悪なんだ!

入手方法

コボルトと秘宝の迷宮にて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+100
+800
作成の魔素
-400
-1600

戦略

召喚時に自分のデッキの呪文をランダムに一枚表示し、表示した呪文のコストと同等のコストのミニオンをランダムで召喚する効果を持つ。

普通のデッキに使用すると2マナなどの低コスト呪文がめくられ、低コストミニオンが召喚されるだけで終わってしまう。しかしこのカードの真骨頂はデッキの呪文を8コスト以上の高コスト以上の呪文のみに構成することで力を発揮する。

特に《究極の侵蝕》があるドルイドで採用され、10マナの《デスウィング》《ティランタス》など非常に強力なミニオンがほぼ確定で召喚される。

デッキをミニオンのみで固める必要があるが、1マナは《ファイアフライ》《グレイシャル・シャード》、2マナに《ケレセス公爵》、3マナには[タールクリーパー]など優秀なミニオンが豊富なため大きく問題にはならない。

デッキの特性上、呪文を採用しないためプレイングが比較的容易になりやすい。

このカードの歴史

Patch11.2:マナコストが6から7に修正
その特徴的な効果から、デッキの呪文を8マナ以上にしたプリースト、ドルイドなどの採用が目立った。特に【性悪ドルイド】では、《欲張りスプライト》のマナ加速から《究極の侵蝕》の大量ドローまであらゆる要素を持つ完成度の高いデッキであったことから環境トップとなった。

その後、この状態を問題視したBlizzardにより6マナから現在の7マナに変更された。

裁定情報

・デッキの呪文は表示するだけでデッキにまた戻る
・めくる際にお互いに確認できる
・呪文がなかった場合は効果が発動はするものの召喚されない
・召喚されるミニオンは全クラスからランダムで召喚される

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
S54 レジェンド25位 つらたん 性悪ドルイド 2018-09-11
S53 レジェンド15位 BoarControl 性悪ドルイド 2018-08-15
S52 レジェンド7位 xBlyzes 性悪ドルイド 2018-07-17
S51 レジェンド38位 blacksnap 性悪ドルイド 2018-06-15
S51 レジェンド Meati 性悪ドルイド 2018-06-07
S50 レジェンド8位 notcreater 性悪ドルイド 2018-05-28
S50 レジェンド99位 Zorkthar 性悪ドルイド 2018-05-25
S50 レジェンド5位 Akatsu 性悪ドルイド 2018-05-24
S50 レジェンド14位 DacDamDam 性悪ドルイド 2018-05-23
HCT APAC BloodTrail グループA準優勝 性悪ドルイド 2018-05-21

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...