ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《 冒涜 | Defile 》の使い方と評価・デッキ一覧

2017/08/11

《冒涜/Defile》はハースストーンのカードセット『凍てつく玉座の騎士団』で登場したウォーロッククラスにあるレアの呪文。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《冒涜/Defile》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

冒涜/Defile

冒涜
クラス:
ウォーロック

タイプ:
呪文

レアリティ:
レア

マナ:
マナ2

カード評価:
A

凍てつく玉座の騎士団評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
全てのミニオンに1ダメージを与える。ミニオンが1体でも死んだ場合、再度 この呪文を使用する。
フレーバーテキスト
これをかければ何でも旧神っぽくなるので、旧神の信者たちには冒涜的なまでに人気のある冒涜的な呪文。

入手方法

凍てつく玉座の騎士団にて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+20
+100
作成の魔素
-100
-800

戦略

評価

普通に使えば《旋風剣》の下位互換であるが、たった2マナ1枚で盤面を全破壊することも可能な強力な1枚。覚えるコツとしては、盤面のミニオンの体力が1から始まる連番だった場合、このカード1枚で全て処理することができる。

その他、断末魔の発動タイミングは、このカードの処理の間に入るため、それも利用すれば盤面を崩壊させることができる。例えば、《取り憑かれた村人》がいた時にこのカードを使えば村人トークンが出るため、3点確定で入る。

コンボ

《取り憑かれた村人》+《冒涜》=3点確定ダメージ
《穢れし狂信者》+《冒涜》
2点ダメージから入り、そこでミニオンが破壊されればさらに2点入る。その際《穢れし狂信者》自体も破壊されることから、さらに1点ダメージが入り、初撃でミニオンが破壊されれば2枚で5点以上のダメージが入る

このカードの歴史

このカードが発表された時、断末魔は処理中に発動することが明らかにされ《ドレッドスティード》との無限ループが懸念された。しかし発表と同時に《ドレッドスティード》の効果が下方修正され、無限ループを発動しないように断末魔がターン終了時に発動される内容に修正された。
Knights_of_the_Frozen_Throne_Key_Art_final.0

裁定情報

・断末魔の効果は呪文を唱えて、再度唱える間に断末魔ミニオンの効果が発動される。
《ぐったりガブ呑み亭の常連》との無限ループは14回を上限として止まる。
・呪文の連続発動は《ガジェッツァンの競売人》《希望の終焉ヨグ=サロン》などにはカウントされない。
・呪文ダメージプラス効果は、そのミニオンが破壊されるまで呪文ダメージが適応される。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
S57 レジェンド7位 Meati 偶数ウォーロック 2018-12-14
S57 レジェンド74位 Sjoesie 寝返りコントロールウォーロック 2018-12-08
S56 レジェンド24位 Kohai キューブロック 2018-11-26
S56 レジェンド1位 CheeseHead キューブロック 2018-11-24
S56 レジェンド5位 HuRu 偶数ウォーロック 2018-11-21
Hearthstone 国際団体戦 Rumblestone 優勝 日本チーム 偶数ウォーロック 2018-11-19
S56 レジェンド5位 Calamity 偶数ウォーロック 2018-11-17
S56 レジェンド1位 xBlyzes 偶数ウォーロック 2018-11-12
S56 レジェンド42位 Masaru キューブロック 2018-11-12
S56 レジェンド98位 こま 偶数ウォーロック 2018-11-09

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

1
新拡張『天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble』の新カード評価まとめ

新カードパック『天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble』の情報を一 ...

2
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...