ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《 月の幻視 | Lunar Visions 》

2016/12/16

《月の幻視/Lunar Visions》はハースストーンのカードセット『仁義なきガジェッツァン』で登場したドルイドクラスにあるエピックの呪文。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《月の幻視/Lunar Visions》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

月の幻視/Lunar Visions

月の幻視
クラス:
ドルイド

タイプ:
呪文

レアリティ:
エピック

マナ:
マナ5

カード評価:
B

仁義なきガジェッツァン評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
カードを2枚引く。n引かれたミニオンのnコストは(2)減る。
フレーバーテキスト
「月の幻視」の最大の謎は、こんなにたくさんチャンネルがあるのに見たい番組は一つもやってない、ってことだ。

入手方法

仁義なきガジェッツァンにて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+100
+400
作成の魔素
-400
-1600

戦略

2ドローで5マナと重いコストがかかる。ドルイドには《滋養》があるため、単純にドローだけを見るならそちらを採用するべきだが、このカードには《滋養》には無いマナコスト削減効果が付随する。その効果はミニオン限定と制約付きだが1枚につき2マナ減少と非常に強力。

《魔力なる知性》が3マナ2ドローであることを考えると、1枚でもミニオンが引ければ2コスト分はお得になるため《魔力なる知性》同様の効果が望める。2枚引ければ実質1マナ2ドローとも言える。ミニオンが引けない時にただのテンポロスとなってしまうので、できればデッキの半分以上、20枚近くがミニオンのデッキにて投入できると効果がより望める。

このカードを利用するデッキとして《アヴィアナ》《忘却王クン》を採用した【クトゥーンドルイド】が強力。

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
HS ALLSTAR2016 Cydonia OTKクトゥーンドルイド 2016-12-17
S31 レジェンド10位 Fenomeno OTKクトゥーンドルイド 2016-12-09

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード

ハスゲおすすめ記事

1
『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の評価と新カード一覧

ハースストーン新カードパック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』 ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...