ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《毛むくじゃらのミスティック | Tanglefur Mystic》の評価と採用デッキ

《毛むくじゃらのミスティック/Tanglefur Mystic》はハースストーンのカードセット『妖の森ウィッチウッド』で登場した中立クラスにあるコモンのミニオン。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《毛むくじゃらのミスティック/Tanglefur Mystic》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

毛むくじゃらのミスティック/Tanglefur Mystic

毛むくじゃらのミスティック
クラス:
中立

タイプ:
ミニオン

レアリティ:
コモン

マナ:
マナ3

攻撃:
攻撃力3

体力:
体力4

カード評価:
C

妖の森ウィッチウッド評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
雄叫び:ランダムなコスト2の ミニオン1体を各プレイヤーの手札に追加する。
フレーバーテキスト
破滅!このまま行けば破滅するわ!でもチップをたんまり弾んでくれたら、弱めの破滅で済む、かも。あたしの占いは当たるわ。

入手方法

妖の森ウィッチウッドにて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+5
+50
作成の魔素
-40
-400

戦略

3マナ3/4という標準スタッツを持ちながら、手札にランダムな2マナミニオンを追加するミニオン。デメリットとして相手の手札にも同様にランダムな2コストミニオンを加える。

普通に使うと相手の手札を増やしてしまうが、このカードはアグロデッキで真価を発揮する。
アグロデッキは手札が枯渇するため効果で得たミニオンも有効活用することができる。もちろん相手も有効活用することはできるが、それは相手もアグロデッキの場合に限る。

なぜならば、ミッドレンジやコントロールデッキの場合、アグロの方が盤面は勝っているため、ミッドレンジ側はより強力な挑発ミニオンや全体除去をジャストタイミングで発動する必要がある。そんな時に相手から得たランダムな2コストミニオンを使用しているような隙は無い。そのまま押し切られてしまうからだ。
そのため、アグロデッキの方が効率的にメリットを享受することができると言える。

アグロデッキは5ターン目以降に2マナ余る場合は多くその時に《毛むくじゃらのミスティック》で得たカードを使用することでマナカーブを綺麗に埋めることができる。

裁定情報

ギャラリー

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
S49 レジェンド到達 Ruby 奇数テンポローグ 2018-04-14

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード, 人気のカード

ハスゲおすすめ記事

1
【新拡張】『爆誕!悪党同盟/Rise of Shadows』の新カード評価まとめ

ハースストーン新カードセット『爆誕!悪党同盟/Rise of Shadows』の ...

2
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...