ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

maxresdefault

【闘技場ガイド①】闘技場における強いカードの特徴

2017/03/02

闘技場で勝つためにはまず何が必要なのか。それは、まずは相手と同じ知識を身に着けましょう。闘技場において強いカードの特徴を覚えることです。ここでは闘技場において強いカードの特徴をわかりやすく解説します。

目次


闘技場(アリーナ)の特徴

2015 4 9 Lethal!!
まずは、闘技場においてどんなカードが強いか・弱いかを考えるうえで、闘技場の特徴を理解することが大切です。

闘技場は「ランダムなカード3枚から選んでデッキを組む」という性質上、コンセプトのしっかりしたデッキを組むことがほぼできません。そのため、一旦優位に立たれると一方的にボードをとられ逆転しにくいことが特徴と言えます。

構築戦のように、強力な除去で盤面を巻き返し、体力を回復して・・・といった狙ったような動きは基本的にできず、一旦後手に回ると、相手の動きに噛み合ったカードを持っていないと嫌なトレードが起こり続けます。このため、極力後手に回らないようにプレイをするのが闘技場の基本になります。

後手に回る(負けにつながる)要因

1.カードパワーの差
2.パス(手札にできることがない)

上記の①カードパワーの差をつけられないためにも、今回のテーマである「闘技場における強いカードを知る」ことが重要となります。

闘技場における強いカード、弱いカード

カードの評価はいくつかの視点があり、基本的に以下の4つに分けることができます。

1.スタッツ
2.能力
3.速さ
4.シナジー

下記にてこの4つをそれぞれ説明していきます。

1.スタッツが標準スタッツのカード

クモ戦車
スタッツとはミニオンの攻撃力、体力のことを指します。スタッツが悪いと同マナ帯や下のマナ帯に一方的なトレードをされ、不利な盤面になってしまいます。

各マナ帯の標準スタッツ

ここでは、「同マナ帯に一方的なトレードをされない、最低限のスタッツ」を"標準スタッツ"と定義します。

1マナ:2/1
2マナ:3/2, 2/3
3マナ:3/4,4/3
4マナ:4/5, 5/4
5マナ:4/6, 5/5

(6マナ以降は役割が特殊で、数も少ないので標準スタッツをあまり考えないで進めます。)

評価基準として、上記の標準スタッツを満たしているかどうかが評価のポイントとなります。

現状、2マナ3/2や2/3と比べて3マナ3/4や4マナ4/5は希少で、このスタッツを満たしているというだけで点数が高くなっています。《クモ戦車》《チルウィンドのイェティ》がこの代表ですね。最初のうちは標準スタッツを満たしているカードは基本的に強い、と覚えて問題ありません。

2.能力が盤面に干渉するカード

ボム・ロバー
スタッツが高いことが高評価の大前提ですが、カードの中にはスタッツが悪くても評価の高いカードはあります。それは"スタッツの悪さを効果が補っているもの"です。

全てに触れることはできませんが、代表例として《ボム・ロバー》《シャタード・サンの聖職者》などが挙げられます。これらは共通して”盤面に干渉する”強力な能力を持っています。本体はマナコストに対して貧弱でも、能力が盤面に干渉することで盤面で有利になれるので評価が高いというわけです。

逆に能力がスタッツの悪さに見合わないカードの代表は《苦痛の侍祭》《初級エンジニア》などです。これらはドローができるものの、同マナ帯との戦闘力が一切なく、一方的なトレードをされる要因となります。ドローをしたところで、一方的なトレードをされ、結局カードアドバンテージは取り返されてしまうので、盤面を失っただけになります。このように、戦闘能力の低いドローカードは低い評価になりがちです。

3.速さがあるカード

アージェントの司令官
速さとは”ゲームに影響するまでの時間”のことです。広義では能力の分類に入るのですが、今回は説明のために分けました。

例えば《ボルダーフィストのオーガ》は盤面に出してから動き出すまでに1ターンかかりますが、《アージェントの司令官》は出た瞬間に仕事をします。《サンウォーカー》も出てすぐ相手のターンの行動に影響するため、《ボルダーフィストのオーガ》よりも速いと言えます。

このように、同じコストでも速さの違うカードがあります。速いカードの有無はデッキの速さに影響し、ゲームプラン全体を変える可能性もあり、比較的評価が高めになります。

ちなみに、7マナ以降のカードはコストの段階で既に遅いため、場に出たターンで仕事をすることが非常に重要です。出てすぐに仕事をしないタイプのカード、例えば《フォース・タンクMAX》などは盤面に影響するのが遅すぎて、カードのバリューを活かしきる前にゲームが終わってしまい、コストに見合った働きを見込めないからです。

4.シナジーがあるカード

トワイライトの守護者
主に種族シナジーになります。闘技場では狙ったカードを一定数揃えられる頻度は少ないため、基本的に種族シナジーは評価に考慮しません。4、5枚既にシナジーのある種族が取れていれば優先度を1段階上げても良いです。

強いカードをひと目で見分ける方法

闘技場について、どんなカードがどんな理由によって"強い"とされるのか、イメージがついてきたと思います。ですが、これを全てのカード分、毎回デッキを組む際に考えながらピックしていくのは非常に難しいことです。

そこで!

ハースゲーマーズでは、個々の具体的なカードの評価を100点満点の点数に分けたTierリストを公開しています。このリストに沿ってピックしていくだけで、初心者でも一気に上位層と同じピックをすることができます!
【闘技場】ヒーロー別全カード評価ランキング

強いカードを知ったあとに覚えること

闘技場でどんなカードが強いのかを覚えたので、次にやるべきことは、「デッキの組み方を知ること」です。第2回では、このデッキの組み方について説明していきたいと思います。
【闘技場ガイド②】デッキの組み方を知る〜黄金のマナカーブを求めて〜

よく一緒に読まれている記事

deckranking
【8/24更新】デッキTierランキング〜翡翠は最強の法則〜

ハースストーン/Hearthstoneのランク戦における、デ ...

G14EYCETS4QI1487822076406
【ワイルド】デッキTierランキング〜野生の鼓動〜

ハースストーンにおけるワイルドデッキの強さをわかりやすくラン ...

ZLM76QPJEUMH1411006824836
【コラム】あなたがレジェンドになるために必要なこと

『レジェンドランクになるためには・・・』 ハースストーンをプ ...

2017-06-29-nerf
【カード変更】クエストローグのコアカード《地底の大洞窟》ついにナーフ【環境考察】

2017年6月29日のAM2:00(JST)にBlizzar ...

ungoro-wallpaper005
【考察】ウンゴロ環境の遷移〜大魔境を振り返る〜

大魔境ウンゴロが4月にリリースされてから3ヶ月。クエストロー ...

この記事について話し合う

このページをシェアする

-闘技場(アリーナ)

ハスゲおすすめ記事

thumbnail-thelichking 1
【攻略まとめ】復活!凍てつく玉座の騎士団――凍てつく玉座編

ハースストーンカードパック『凍てつく玉座の騎士団』のソロ・アドベンチャー(ストー ...

main_img 2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

slack-imgs 3
【限定セール中】全ての課金が20%以上お得に【Amazonコイン】

ハースストーン、パズドラ、白猫プロジェクトなどの様々なゲームに課金する際、一番安 ...