ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

《シャダウォック》の評価と採用デッキ

2018/04/25

《シャダウォック/Shudderwock》はハースストーンのカードセット『妖の森ウィッチウッド』で登場したシャーマンクラスにあるレジェンドのミニオン。ここでは、カードの評価考察と裁定情報を掲載し、《シャダウォック/Shudderwock》を採用してランク戦や大会で上位に入ったデッキを公開している。

目次

シャダウォック/Shudderwock

シャダウォック
クラス:
シャーマン

タイプ:
ミニオン

レアリティ:
レジェンド

マナ:
マナ9

攻撃:
攻撃力6

体力:
体力6

カード評価:
S

妖の森ウィッチウッド評価一覧
このカードの評価を話し合う

効果
雄叫び:この対戦で自分がこれまで使用したこれ以外の雄叫び全てを繰り返す(対象は ランダムに選択される)
フレーバーテキスト
我が息子よ、シャダウォックに用心あれ!ヴォーパルダガーを使い切ったのでな。

入手方法

妖の森ウィッチウッドにて入手可能。その他、闘技場の報酬、ランク報酬、作成で獲得することができる。

通常カード
ゴールデンカード
還元の魔素
+400
+1600
作成の魔素
-1600
-3200

戦略

雄叫び効果で、このゲーム中に発動した味方の雄叫び能力を全て対象をランダムで再使用する能力を持つ。
雄叫び効果はハースストーンにおいて最もポピュラーな能力とも言える。雄叫びを所持するカードを採用するデッキがほとんどのため、無理なくデッキに組み込むことができる。
《希望の終焉ヨグ=サロン》のようにある程度デッキを特化すれば10回以上の再使用も狙える。

雄叫び効果は、カードを引くようなリソース回復、全体ダメージ、全体強化など強力な効果が多い。そして、自分が発動した雄叫び能力に限られるためある程度狙った雄叫び効果を発動することができる。
注意点として対象がランダムのため《ファイア・エレメンタル》《ブレイズコーラー》などの雄叫び能力は強力な分、味方や自分のヒーローにダメージが入るため相性はやや悪いと言える。
相性が良い雄叫びは《ストーンヒルの守護者》などのリソース回復効果や、《サロナイト鉱山の奴隷》などの召喚効果が強力。特に《サロナイト鉱山の奴隷》は「このミニオンのコピー」を召喚するため、《シャダウォック》自身をコピーして召喚する。つまりは6/6のコピーを召喚する。もちろん、そのまえに《大地の力》などで攻撃力が上昇していた場合は上昇後のステータスでコピーされる。

他にもミニオンだけではなく武器やヒーローカードの雄叫びも再使用する。《魔女ハガサ》の全体除去や《告死隠者スロール》の2重《進化》も適応する。ワイルドだが《翡翠の爪》の効果も発動するため翡翠カードとは相性バツグンだ。

このカードの真価は《世界揺さぶるグランブル》《ゴルゴン・ゾーラ》《サロナイト鉱山の奴隷》の効果を発動したあとに召喚することで、ほとんどの場合で《シャダウォック》を再度手札に加えることができる。6/6が大量に召喚されつつ手札に次の《シャダウォック》を控えることができる。長期戦であれば非常に強力。このためにデッキをある程度特化させる必要がある。

ここに《ライフドリンカー》などを利用すると、ループコンボも可能となる。

コンボの手順

《ライフドリンカー》《世界揺さぶるグランブル》《サロナイト鉱山の奴隷》を事前に召喚する
《ざわめきのエレメンタル》《ファイアプルームの先遣者》《世界揺さぶるグランブル》でコストを1以下にしておく
《ざわめきのエレメンタル》の召喚後《シャダウォック》を召喚する
《シャダウォック》が1コストで1枚以上手札に来る
⑤次のターンからコンボが続く限り1マナ《シャダウォック》を召喚し続けることができる。

具体的に解説をすると、《サロナイト鉱山の奴隷》の効果で《シャダウォック》のコピーが召喚され、そのコピーが《世界揺さぶるグランブル》の効果で1コストで手札に戻る。そのため次のターンから1コストの《シャダウォック》を連続で召喚することが可能になる。

この時、《ライフドリンカー》を挟むことで3点ダメージを与えながら3点回復することができ、これによりほぼ雄叫びダメージで相手ライフを0にしつつ自分はライフを回復することができる。たとえ1ターンキルが時間切れで失敗した場合でもライフが30であれば倒されることはない。

《ざわめきのエレメンタル》を挟む理由

1回目の《シャダウォック》の効果の発動時点で《世界揺さぶるグランブル》の効果が最初に発動するとループが止まるためこれを防ぐ目的で採用される。

その時、《サロナイト鉱山の奴隷》の効果は後に発動しているため必ず場に《シャダウォック》が2体以上存在していることになり、2週目の《世界揺さぶるグランブル》で確実に1コストの《シャダウォック》を回収することが可能となる。

このルート以外にも《遠見》《シャダウォック》《ざわめきのエレメンタル》のコストが下がっていればつなげることが可能。

裁定情報

・発動順はランダム
《カリモスの下僕》などの発見効果はランダムに選択される
《カリモスの下僕》などの条件付き雄叫びは《シャダウォック》召喚時にも同様に条件を達成しておく必要がある。条件が未達成の場合不発となる
・死亡した場合も効果は継続する
《サロナイト鉱山の奴隷》《ドッペルギャングスター》の効果を発動した場合、このミニオン自体のコピー(6/6)が召喚される
《シャダウォック》の雄叫び効果は別の《シャダウォック》の雄叫び効果の再使用に含まれない。2枚あった場合も1枚目の効果は2枚目に関係しない[ソース]

このカードを入れた大会・ランク戦上位デッキ

デッキ名 時期
S67 Masters Tour Bucharest 優勝 Eddie クエストシャーマン 2019-10-21
S67 レジェンド1位 wiRer クエスト進化シャーマン 2019-10-12
S67 レジェンド9位 MJM クエスト進化シャーマン 2019-10-10
S67 レジェンド4位 Theo コントロールシャーマン 2019-10-09
S67 レジェンド7位 Nightning クエストシャーマン 2019-10-04
S65 レジェンド1位 youhit クエストシャーマン 2019-08-08
S63 レジェンド9位 NoHandsGamer 秘策ハンター 2019-06-24
S63 レジェンド18位 LvGe コントロールシャーマン 2019-06-13
S63 レジェンド6位 ARAI マーロックシャーマン 2019-06-05
S63 レジェンド5位 Jambre トークンミッドレンジシャーマン 2019-06-05

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-カード, 人気のカード

ハスゲおすすめ記事

1
【特集】『ハースストーン:バトルグラウンド』ヒーローTierリスト

現在先行プレイ期間中の新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』ですが、明日1 ...

2
【特集】今夜勝ちたい!『ハースストーン:バトルグラウンド』講座!

11月6日より新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』が実装されました。 こ ...

3
新拡張『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の新カード評価まとめ

新カードパック『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の情 ...

4
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...