ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

マスターズ予選#119 優勝 OneeChan ズー

スペシャリストルールでは極めて珍しい【ズー】がマスターズ予選で優勝しました。
さらに、驚くことに第3デッキは第1デッキと30枚同じで、実質2つのデッキで戦っていたようです。
スペシャリストの環境はこちらの記事で概要を把握することができます。


第1デッキ

第1デッキの特徴

ランク戦で一般的なズーとは異なり、《鉄嘴のフクロウ》《地獄の炎》が採用されています。
《鉄嘴のフクロウ》は断末魔ハンターや、ウォーロックの《ヴォイドロード》に有効なのはもちろん、ミッドレンジハンターの《腐肉食いのハイエナ》を止めるのにも使えます。
《地獄の炎》は大人気のミッドレンジハンターを意識しての採用でしょう。

第2デッキ

OUT:《ライトウォーデン》2枚
IN:《タール・クリーパー》2枚

第2デッキの特徴

攻撃力を上げるのに一手間かかり、そのままではトレード能力に乏しい《ライトウォーデン》が、序盤の盤面争いで有力な《タール・クリーパー》に変更されています。
ミッドレンジハンターや、その他のアグロデッキに対してはこちらのリストを使った方がより良いでしょう。

第3デッキ

第1デッキから変更なし

第3デッキの特徴

このリストには第3デッキが存在しませんが、本来なら対コントロール用のリストがここに入るはずです。
一応、筆者の変更案を記載しておきます。

OUT:《地獄の炎》《サロナイト鉱山の奴隷》2枚、《卑劣なるドレッドロード》2枚、
IN:《いかれ帽子屋》2枚、《ドゥームガード》2枚、《屍山血河のグルダン》

よく一緒に読まれている記事

【招待大会】Hearthstone ALLSTAR2016 優勝はJasonZhou選手!

2016年12月17日、世界中のトッププレイヤーを招待して開 ...

HCT Buenos Airesを制したのはLii選手

南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、「メカメカ大作戦」 ...

【考察】HCTポイント大会優勝のTyler選手の大会構成とチューニング案

冬季選手権のために必要なHCTポイントを獲得できる海外のオン ...

冬季EU選手権 HCT Europe Winter Playoffs 全デッキリスト

ヨーロッパ地域の冬季酒場のヒーロー大会と、冬季プレイオフが2 ...

冬季選手権 HCT Winter Championship 全デッキリスト

来る3月23-27日、冬季選手権が開催されます!この大会では ...

このページをシェアする

-大会上位

ハスゲおすすめ記事

1
【特集】『ハースストーン:バトルグラウンド』ヒーローTierリスト

現在先行プレイ期間中の新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』ですが、明日1 ...

2
【特集】今夜勝ちたい!『ハースストーン:バトルグラウンド』講座!

11月6日より新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』が実装されました。 こ ...

3
新拡張『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の新カード評価まとめ

新カードパック『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の情 ...

4
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...