ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

「HCT Europe Winter Playoffs 2018」の上位4名が決定

日本時間の1/12,13に開催された、『HCT Europe Winter Playoffs 2018』のデッキリストを掲載します。

『HCT Europe Winter Playoffs 2018』は、ヨーロッパにて開催される秋季シーズンのプレイオフです。シーズンプレイオフはシーズン毎に南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中国の4つの地域で開催され、それぞれ上位4名がアメリカ・ロサンゼルスで開催されるシーズン選手権への出場権を獲得します。

今回、冬季シーズン選手権に出場を決めたのは、
Faeli,Bunnyhoppor,Viper,ThunderUPの4名となりました。

配信アーカイブ

グループA 優勝 Faeli

デッキコード

コントロールプリースト

ビースト秘策ハンター

奇数ローグ

偶数パラディン

グループA 準優勝 Bunnyhoppor

デッキコード

コントロールプリースト

偶数パラディン

偶数ウォーロック

ビースト秘策ハンター

グループB 優勝 Viper

デッキコード

奇数ウォリアー

コントロールメイジ

コントロールプリースト

コントロールシャーマン

グループB 準優勝 ThunderUP

デッキコード

コントロールプリースト

ビースト秘策ハンター

奇数ローグ

偶数ウォーロック

大会後記

この大会までの大会環境の推移をまとめた記事でも触れていますが、コントロールプリーストを採用したアグロ構成がベスト8中5人と特に好成績を収めました。今大会では様々な構成が持ち込まれたことで、構成としての一貫性とデッキパワーに優れたアグロ構成に軍配が上がったようです。また、その中でデッキパワーを落としてでも徹底してアンチアグロを貫いたViper選手が通過したのも特筆に値します。
この大会結果の影響を受けたであろう、NAプレイオフのデッキリストも公開されました。注目度の高まったコントロールプリーストに有利を取れる聖なる怒りパラディンが23人ものプレイヤーに採用されました。また、アグロ構成の有力な選択肢だった奇数パラディンはコントロールプリーストに不利なためか、3人しか持ち込まなくなりました。
今週末にはWESG日本予選、来週末にはアジアプレイオフが控えています。今後どのような構成が出てくるか楽しみです。

よく一緒に読まれている記事

HCT Europe Summer Playoffs 2018 グループB優勝 Bunnyhoppor

日本時間の5月6日,7日に開催された、『HCT Europe ...

「HCT Americas Winter Playoffs 2018」の上位4名が決定

日本時間の1/19,20に開催された、『HCT Americ ...

HCT Europe Summer Playoffs 2018 グループA準優勝 Viper

日本時間の5月6日,7日に開催された、『HCT Europe ...

「HCT Europe Summer Playoffs 2018」の上位4名が決定

日本時間の5/6,7に開催された、『HCT Europe S ...

「HCT Asia-Pacific Winter Playoffs 2018」の上位4名が決定

1/26,27に開催された、『HCT Asia-Pacifi ...

このページをシェアする

-大会結果

ハスゲおすすめ記事

1
【新拡張】『爆誕!悪党同盟/Rise of Shadows』の新カード評価まとめ

ハースストーン新カードセット『爆誕!悪党同盟/Rise of Shadows』の ...

2
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...