ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】ビッグウォリアー/招集ウォリアーの特徴 マリガンとマッチアップについて

2018/06/05

スタンダードに対応した【ビッグウォリアー/招集ウォリアー】のデッキリストを掲載しています。ビッグウォリアーがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。
このデッキは略称で「ビッグウォリ」「招集ウォリ」と呼ばれています。


目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

ビッグウォリアー

デッキの特徴

招集からの大型ミニオン連打

懊苦離刃

デッキのミニオンを大型ミニオンだけにすることで《パーティを組もう》《懊苦離刃》の効果で召喚されるミニオンが全てフィニッシャーとなる。

大量の除去カード

乱闘

コントロールウォリアーの流れを組むこのデッキは、相手のミニオンを除去するカードを大量に採用していることが特徴として挙げられる。
《シールドスラム》:装甲分のダメージを1マナで与える。10点以上も容易に出すことができる
《止めの一撃》:傷ついていればどんなステータスでも倒すことができる
《魚のエサ》:傷ついているミニオン全てにわずか2マナで3点ダメージ
《乱闘》:どんな強力なミニオンでも問答無用に残り1体まで破壊する

装甲カードによる高い防御力

《シールドブロック》《未鑑定の盾》から装甲を大量に獲得することができる。ライフを1桁にしても安心することはまったくできない。

勝利プラン

大きく分けて2種類ある。相手が遅いデッキであれば招集カードで大型ミニオンを並べてしまえば勝つことができるビッグプランと、アグロ相手に全てのリソースを吐かせた上で処理するコントロールプランだ。

ビッグプラン

《魂の鍛冶場》から《懊苦離刃》をサーチして、《パーティを組もう》と共に最速で召喚するプラン。この場合《叩きつけ》《シールドブロック》などのドローカードが重要。

コントロールプラン

《ブラッドレイザー》《魚のエサ》など序盤から除去カードを消費していき相手の盤面を処理していく。《破界王ガロッシュ》に変身できると強力。

ビッグウォリアー/招集ウォリアーが得意なデッキ

【ハイランダープリースト】【ドラゴンプリースト】【コントロールメイジ】【コントロールウォーロック】

初速が遅く大型ミニオンの除去方法が限られているプリーストデッキは大型ミニオンを連打していくことで押し切ることができる。それでいて相手の切り札を除去することも容易のため有利になりやすい。

ビッグウォリアー/招集ウォリアーが苦手なデッキ

基本的にはアグロデッキ全般に対して不利を背負う。序盤にミニオンが出ない構築のため、防ぎきることが難しい。

【秘策ハンター】【ミッドレンジハンター】

ハンターは《放電レイザーモー》など序盤から強力な盤面を敷いてくる。後半も《サバンナ・ハイメイン》が出て来るため、処理が追いつかない。装甲獲得カードが今の構築では少ないこともあり押し切れられてしまう。

同様に、【アグロパラディン】【マーロックパラディン】も勝ち越すことは難しい。

マリガン

必ずキープ

《魂の鍛冶場》《ブラッドレイザー》《叩きつけ》

相手が遅いタイプのデッキ

《シールドブロック》《パーティを組もう》

相手がアグロタイプのデッキ

《旋風剣》
《旋風剣》《ブラッドレイザー》がある場合:《魚のエサ》

手札が良い場合

《シールドスラム》《止めの一撃》

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S45 レジェンド1位 seven ビッグウォリアー 2017-12-09

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ
-

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...