ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】挑発ドルイドの特徴 マリガンとマッチアップ

2018/07/08

スタンダードに対応した【挑発ドルイド】のデッキリストを掲載しています。挑発ドルイドがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。

目次


デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

挑発ドルイド

デッキの特徴

挑発ミニオンを軸に展開をし、《ハドロノックス》により試合中に死亡した挑発ミニオン全てを復活させることで相手を圧倒する。

断末魔効果であるため起動の遅さがネックで、《自然への回帰》で自らを破壊しても相手に2枚ドローを与えてしまうためデッキとしての完成度は低かった。しかし《魔女の刻》の登場により《ハドロノックス》を再度召喚が可能になり、更には《肉食キューブ》による《ハドロノックス》の断末魔発動から《肉食キューブ》破壊時《ハドロノックス》を再度召喚するギミックによりデッキとしての完成度が大幅に上がった。

このデッキで最も強力な挑発ミニオン《リッチキング》を召喚し続けることでデスナイトカードを供給し続け、それによりバーストダメージや盤面の強力な除去につながる点も非常に強力である。

強力な挑発カード群

《タール・クリーパー》:このデッキで空いてしまう3マナの補強。スタッツも非常に強力。
《鉄木のゴーレム》;4/3/6という強力なスタッツの挑発。《樫の召喚》による招集が強力。
《始祖ドレイク》:全体ダメージと4/8という強力なスタッツで盤面のリセット性能が高く、試合を長期化しやすい。
《リッチキング》:毎ターンデスナイトカードを加える強力な効果でスタッツも非常に優秀。《ハドロノックス》から何枚このカードが出るかどうかで勝敗を分けることもあるこのデッキ最強の挑発カード。

勝利プラン・コンボ

アグロに対しては序盤を挑発ミニオンや除去で序盤を防ぎ《リッチキング》《始祖ドレイク》などの強力な挑発ミニオンにより制圧する。《枝分かれの道》《狂暴な遠吠え》により装甲を溜めることで直接ダメージを持つアグロデッキにも対応することが可能。
隙を見て《ハドロノックス》を破壊することが出来ればその時点でほぼ勝利が確約される。

コントロールに対してはハドロノックスを無効化されないように《自然への回帰》で破壊することが求められる。特に《動物変身》を持つメイジや、《呪術》を持つシャーマン、《ティンクマスター・オーバースパーク》を採用している可能性のあるコントロール系ウォリアーには特に注意しよう。
沈黙などにも弱いので1体目の《ハドロノックス》を確実に破壊し、《魔女の刻》によって再度召喚する準備を整えることを考えてプレイしよう。

基本的なマリガン

参考リストに採用されているカード以外にも、採用される可能性があるカードを含めてマリガンを記載しています

マストキープ

《野生の繁茂》《樫の召喚》

VSアグロ

《タール・クリーパー》《自然の怒り》《なぎ払い》《ジャスパーの小呪文石》

VSコントロール

《滋養》

※各デッキ毎、その時の手札の組み合わせにより複雑に変化します。

デッキ毎のマッチアップ

挑発ドルイドが得意なデッキ

コントロールプリースト

序盤が遅く、《ハドロノックス》による横展開を処理することが出来ない。《心霊絶叫》も根本的に解決しておらず、プレイするとデッキ切れ勝負でも勝てるため有利。
DKアンドゥインの打点は事前に装甲を溜めて防ごう。

コントロールウォーロック

冒涜など細かい除去は可能だが、複数回に分けてヘルスの高いミニオンを処理することが難しい。《捻じれし冥界》は強力だが、《肉食キューブ》での再展開には対応できない。

奇数ハンター

挑発で盤面からの打点が止まり、ヒーローパワー《殺しの命令》などだけでの打点であれば《枝分かれの道》だけでも十分受けきれるだろう。その間にこちらが好きなだけ展開して相手を削っていこう。

呪文ハンター

こちらも《獣の相棒》《こっちへ来い!》からのハファーや《イーグルホーン・ボウ》などの打点を挑発で防ぎ、ゆっくり展開していけば勝利することが出来る。
相手は決め手に欠けるデッキなので、どんどん展開して《ハドロノックス》コンボを決めよう。

挑発ドルイドが苦手なデッキ

コントロールメイジ

《動物変身》《リッチキング》《ハドロノックス》《肉食キューブ》を無効化出来るため、厳しいマッチになる。

シャーマン系デッキ

メイジと同じく《呪術》が強力。《拡がりゆく虫害》による横展開の抑制が出来ないことで相手の展開を抑え込む手段がないので不利。

パラディン系デッキ

パラディンの得意とする横展開からのバフをかけて畳みかける動きに対して対応できる札が少ない。如何にして《始祖ドレイク》まで繋ぐかがカギになる。

ミラクルローグ・クエストローグ

《昏倒》《退散》などのカードが非常に強力でどちらも相手の展開を妨げながら強い動きを通すことが出来るデッキなため相性が悪い。


ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S51 レジェンド2位 Mage 挑発ドルイド 2018-06-30
S51 レジェンド18位 Scloki 挑発ドルイド 2018-06-22
S51 レジェンド29位 Meati 挑発ドルイド 2018-06-11
S51 レジェンド1位 Jarla 挑発ドルイド 2018-06-05
S50 レジェンド11位 Kranich 挑発ドルイド 2018-05-29
S50 レジェンド4位 SpaDj 挑発ドルイド 2018-05-27
S50 レジェンド3位 Gann 挑発ドルイド 2018-05-24
S50 レジェンド5位 Sjow 挑発ドルイド 2018-05-04

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

GMコイン

-デッキ, 人気記事, 参考デッキ
-

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...