ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

ハースストーン・マスターズの紹介 新ルール「スペシャリスト」を発表

Blizzardは以前から公表していた、2019年のesportsルールについての詳細を発表しました。これは、ランク戦主体のポイント制から大会主体に切り替わるものであり、「ハースストーン・マスターズ」と称されます。

マスターズ予選

  • 期間
    1st:3月、4月
    2nd:5月、6月
    3rd:7月、8月
  • 期間中は毎週オンライン大会を実施。優勝者がマスターズツアーに参加可能
  • 報酬:1st - ツアー参加権+20packs
    2nd - 20packs
    3rd - 4th - 15 packs
    5th - 8th - 10 packs
    9th - 16th - 5 packs
    17th - 32nd - 3 packs
    33rd - 64th - 2 packs
    65th - 128th - 1 pack
  • スイスドローの上位8名がシングルイリミネーションのプレイオフへ進出する
  • 上位進出者にはカードバックも与えられる

登録はこちらから

「ランク戦予選」からもマスターズツアー参加が可能に

  • 参加資格:各シーズン中のラダーTOP200
  • 報酬:上位4名にマスターズツアー参加権
  • 開催予定日(日本時間)
    • 4月13日(土) 午前11時
    • 5月11日(土) 午前10時
    • 6月14日(金) 午前10時
    • 7月13日(土) 午前11時
    • 8月17日(土) 午前11時
    • 英語のルールブックより

マスターズツアー

  • 参加資格
    • 「マスターズ予選」で優勝
    • 「ランク戦予選」でベスト4入賞
    • 前回の「マスターズツアー」で優勝
    • ワタリガラス年でHCTポイントを120以上獲得
    • サードパーティの大会/中国のGold Seriesなど
  • 賞金総額25万ドル(優勝賞金5万ドル)
  • 最初のイベントは、ラスベガスのLINQホテルで6月14日から16日(太平洋夏時間)にかけて開催
  • 1日目:7ラウンドのスイスドローで4勝することで2日目に進出
    2日目:5ラウンドのスイスドローで上位8名がデュアルトーナメントに進出(初戦も2日目に実施)
    3日目:引き続き上位8名のトーナメントを実施
  • 期間限定の「eスポーツバンドル」が一般向けに販売され、その売上の一部が「マスターズツアー」の賞金に配分される。
  • アメリカ地域でのツアーが終了したら続いてアジア、ヨーロッパでも開催される

グランドマスターズ

  • 公式世界大会の位置づけ
  • 参加条件および詳細は未発表
  • マスターズツアーイベントで安定して上位に入ることができれば招待される

補足情報

  • 「マスターズツアー」の会場はいずれも一般の観客を募集しない。
    観戦は配信を介してのみ
  • すでに「マスターズツアー」への進出を決めた者が「マスターズ予選」に参加することは、公式ルールの違反にあたり、その「マスターズツアー」出場権がはく奪される
  • 「マスターズ予選」はどの地域のサーバーにも参加できるが、その地域で収集したカードだけが使用可能となる
  • 渡航費および宿泊費はサポート対象外

新ルール「スペシャリスト制」

4ヒーロー1BAN、BO5コンクエストに次ぐ新ルールが併せて公開されました。1つのヒーローで3つのデッキを用意するスペシャリスト制です。

詳しくはこちらの動画を「字幕あり」で視聴しましょう。

  • プレイヤーは同じクラスから3つのデッキを提出する
  • プレイヤーは3つのデッキをそれぞれ第1デッキ、第2デッキ、第3デッキとして指定する
  • 第2デッキと第3デッキにはそれぞれ、第1デッキと異なるカードを最大5枚まで入れることができる。それらのカードの選択時には、第1デッキのデッキリスト内の重複する2枚のカードは、2枚のカードとしてカウントされる
  • プレイヤーは各試合の最初の対戦で、必ず第1デッキを使用しなければならない
  • 各試合の2戦目以降は、第1デッキを使用し続けるか、第2または第3デッキに変更するかどうかをプレイヤーが自由に選択できる
  • 2戦目や3戦目でデッキの変更がある場合は、各対戦の開始時に、両プレイヤーとも相手には秘密の状態で同時にデッキを選択する
  • マスターズ予選とランク戦予選の全試合は3戦2本先取で行われる。マスターズツアーイベントの全試合も3戦2本先取で行われるが、決勝のみ5戦3本先取で行われる

いわゆるサイドボード制をデッキ登録制に落とし込んだものになります。新しいチャレンジであると同時に、2019年は1年かけてこのルールを精査していくためにコミュニティのフィードバックを受け付けているとも公表されています。

参考リンク

ハースストーン・マスターズの紹介
ルールページ(英語)
詳細のルールブック(英語)

よく一緒に読まれている記事

世界最大級のゲームイベント「Blizzcon2018」での体験と行き方 -街中がBlizzardファン一色になる日-

2018年11月2日から3日にかけて、Blizzard En ...

8月4日,5日にリリース前のカードをプレイできる公式プレリリースイベントが世界各地で同時開催

Blizzardは2018年7月18日、来る新カードセット「 ...

Blizzardより7月12日に発表が ついに新拡張の発表か

e-Sportsゲームを中心に扱う海外メディアDot Esp ...

新拡張の発表と思われたティザー動画は無関係と判明

e-Sportsゲームを中心に扱う海外メディアDot Esp ...

ハースストーンゲームデザイナー ベンブロード氏がBlizzardを退社 自身のTwitterにて報告

ハースストーンのゲームデザイナーとして開発初期から関わってい ...

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

1
新拡張『天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble』の新カード評価まとめ

新カードパック『天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble』の情報を一 ...

2
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...