ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【酒場の談話】公式フォーラムにて開発者の質疑応答 新ヒーローやカードバック、ゲームバランスについて

Blizzardは2018年7月7日、公式フォーラムにてユーザーからの質疑応答に答えました。運営の方針を定期的にユーザーにお知らせすることで、コミュニティとの距離を保つことを狙っているのでしょう。今回は、「新しいヒーロー」「新しいカードバック」「バランス調整」「アートワークについて」などの議論が進められました。

追加のヒーロー(ヒーロースキン)について、開発チームのスタンスは?

これからもヒーロースキンを追加していきたいと考えています。カードバック(カード裏面のスキン)もそうですし、もっとプレイヤーにインパクトのあるビジュアルのコンテンツを提供したいです。また、以前の期間限定で販売したヒーロースキンも再開を予定しています。

チーム5(ハースストーンの開発チーム)はなぜもっと頻繁にバランス調整を行わない?

バランス調整はゲームにとっても良いものです。なぜかというと、もっと様々なカードや組み合わせが楽しめるようになりますし、調整によってトップレベルで使えるデッキが変わるため、新しい環境でプレイすることができます。

ただ、デメリットもいくつかあります。最も強いデッキを探すことは大変です。もしすぐにバランス調整が入ったらプレイヤーにとっては辛いことになります。もちろんメタに強いカウンターデッキを見つけたプレイヤーも。

プレイヤーには十分な時間を与えて、メタに慣れさせたいと考えています。せっかく得意なデッキも組めて、上手く使えるようになっても、そのあとすぐにメタが変わったらユーザーはついてこれなくなります。

将来、コミュニティのカードアートを採用して、ゲームに入れることはありますか?

コミュニティのアートワークはいつも見ています、凄く大好きです。現在のカードアートはBlizzard Artチームだけじゃなくて、エクスターナルアートパートナーズもたまに頼んでます(注釈:外部のデザイン発注会社)。

もし君のアートスタイルがハースストーンに似合うと思ったら、是非ポートフォリオを artsubmissions@blizzard.com に送ってください!(注意:メールタイトルを必ず「Hearthstone Art Submission」にしてください)

では、また次のハースストーンTavern Talkでお会いしましょう!

元記事はこちら

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...