ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】ビッグプリーストの特徴 マリガンとマッチアップについて

2018/06/05

スタンダードに対応した【ビッグプリースト】のデッキリストを掲載しています。ビッグプリーストがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。

このデッキは「ビッグプリ」とも言われています。


目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

ビッグプリースト

デッキの特徴

復活を利用した大型ミニオンの連打

黒曜石の像

デッキには《放たれし激昂ヤシャラージュ》《黒曜石の像》などの大型ミニオンを採用している。通常、10マナ付近の大型ミニオンは同じく10ターン付近まで召喚することができない。しかしこのデッキは《バーンズ》《影の真髄》でデッキから大型ミニオンのコピーを召喚し、《永劫の隷属》《ダイヤモンドの小呪文石》で早い段階で大型ミニオンを並べることができる。

《バーンズ》が特に強力で、後攻であれば最速で3ターン目には《放たれし激昂ヤシャラージュ》を召喚することも可能。

採用されるミニオンは、基本的にその環境で最もカードパワーが高いとされるカード郡である。構築上、アグロデッキに脆いことから挑発と回復、さらには除去まで兼ね備えている《黒曜石の像》は最強クラスのカードと言える。

プリーストの優秀な除去カードが採用

デッキには大型ミニオンと《バーンズ》しか採用しない構築上、プリーストの優秀な除去呪文が大量に採用されている。

《密言・痛》《密言・死》:優秀な単体除去
《ドラゴンファイア・ポーション》《心霊絶叫》:最強クラスの全体除去カード
《密言・恐》:アグロに強力。《縮小ポーション》と合わせればほとんどのミニオンを破壊することができる
《影刈アンドゥイン》:大型ミニオンを全て除去することができる。自身もダメージソースになるため強力
《影の抱擁》+《回復の輪》:4点全体ダメージとして採用されている場合がある

ビッグプリーストが得意なデッキ

ドルイド全般

【アグロドルイド】(微有利):主に盤面から打点が出るため《黒曜石の像》が復活すれば勝利することができる。全体除去が多いことも有利要員
【ビッグドルイド】:こちらが準備する時間があるため一歩先に大型ミニオンを展開できることと《密言・死》の採用が大きい
【翡翠ドルイド】(微有利):ドルイドの中では五分に近い相性。《放たれし激昂ヤシャラージュ》《リッチキング》がカギ

【コントロールメイジ】

復活の動き自体も強力だが、大型ミニオンをそのまま召喚できるターンまで勝負が長引く。《ダイヤモンドの小呪文石》で一気に展開する動きが強力。
《動物変身》を2枚持たれていると厳しい。

【コントロールウォーロック】

基本的に相手の全体除去のターンより早く《放たれし激昂ヤシャラージュ》《リッチキング》《イセラ》などが並ぶため、相手が準備する前に勝利することができる。《ダイヤモンドの小呪文石》《捻じれし冥界》を見てから発動できると有効的。

【進化シャーマン】

全体除去が全て刺さるため相手の攻めを防ぎやすい。《血の渇き》を打たれた場合の打点は常に計算しておこう。

ビッグプリーストが苦手なデッキ

基本的に、盤面で勝負してくるデッキには戦うことができるが、盤面外からダメージを出すことができるデッキには不利となりやすい。

【フェイスハンター】【ミッドレンジハンター】

序盤からの攻めに加え、ヒーローパワーと《殺しの命令》が強力。《上級回復ポーション》は勝負に大きく影響するカードとなる。
他にも、《ドラゴンファイア・ポーション》《縮小ポーション》+《密言・恐》のコンボ、《霊魂鞭打》など全体除去をどれだけ有効的に発動できるかが勝負のカギとなる。

【秘策メイジ】【クエストメイジ】

メイジ相手には《密言・痛》が強力。《マナ・ワーム》からコントロールの《終末予言者》まで処理することができる。

【秘策メイジ】:《呪文相殺》が強力。《バーンズ》からの最速アクセスができれば強力だが、そうでない場合は秘策にもたつき展開が遅れている間にライフを削られる。大型ミニオンを並べても《ファイアーボール》《炎の大地のポータル》がヒーローに飛んでくるため追いつかない。《上級回復ポーション》は勝利するうえで《影の幻視》などからとっておきたいカード。

【クエストメイジ】:手札から打点が出るデッキでないため、《放たれし激昂ヤシャラージュ》《リッチキング》《イセラ》の最速召喚が重要。盤面をいくら強くしても凍結され続けたらどうすることもできないため、それらのカードから手に入るダメージ呪文が必要になる。

《リッチキング》から相手のデッキのミニオンを奪取するカードを発動し《大魔術師アントニダス》を奪うことができれば安泰。

【ミルローグ】【ミラクルローグ】

召喚した大型ミニオンを《昏倒》で即時手札に召喚された時が非常に辛い。【ミルローグ】の場合《退散》まであるため盤面にミニオンが復活できない。

マリガン

必ずキープ

《バーンズ》

相手が遅いデッキの場合

《影の真髄》《影の幻視》

《バーンズ》《影の真髄》がある時

《永劫の隷属》

相手がアグロデッキの場合

《密言・恐》《霊魂鞭打》《密言・痛》
上記のカードがとれなかった場合《影の幻視》

《密言・恐》がある時

《縮小ポーション》

《影の幻視》でとりたい重要カード

基本は《永劫の隷属》《影の真髄》《ダイヤモンドの小呪文石》などの起動カード
アグロには《密言・恐》。余裕があれば《縮小ポーション》とのセットを作る
状況により《密言・痛》《密言・死》《沈黙》などの特定のミニオンに使用したいカード
ライフが厳しくなる相手には《上級回復ポーション》

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S48 レジェンド1位 Asmodai ビッグプリースト 2018-03-19
S48 レジェンド1位 LukeTheDuke ビッグプリースト 2018-03-16
S47 レジェンド15位 Rdu ビッグプリースト 2018-02-17
S47 レジェンド2位 Alcoholic ビッグプリースト 2018-02-07
S45 レジェンド9位 coolin ビッグプリースト 2017-12-13
S45 レジェンド14位 Albrigtsen ビッグプリースト 2017-12-12

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期
2017 Asia Summer Playoffs 準優勝 cocosasa ビッグプリースト 2017-09-12

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ
-

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...