ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】偶数パラディンのデッキ解説 マリガンとマッチアップについて

2018/05/14

スタンダードに対応した【偶数パラディン】のデッキリストを掲載しています。偶数パラディンがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。


目次


デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

偶数パラディン




デッキの特徴

強化ヒーローパワーとの新兵シナジー

ゲン・グレイメイン

1/1のシルバーハンド新兵を1マナから召喚することができる。これにより他の新兵シナジーカードとの相性が良い。

《カワキタニの看守》:新兵を増やせる。《動員》からきたあと《ナイフ・ジャグラー》と合わせてナイフを飛ばすことができる
《光合のステゴドン》:猛毒や攻撃力+3して大型ミニオンの突破からバーストダメージまで重宝できる
《クリスタル・ライオン》:5/5聖なる盾を持ち1枚で処理しつらいカードとなる

偶数特有のパワーカードを駆使

偶数パラディンは、パラディンデッキであればほぼ採用されるパワーカードが大量にあるためデッキパワーが落ちない。

《動員》:ご存知パラディン最強カード。デッキの特性上2マナミニオンを必ず召喚できる
《太陽の番人タリム》:最強カードその2。全てのマッチにおいて活躍する
《平等》《聖別》:2枚合わせることで全体確定除去になる。単体でも盤面の制圧に使いやすい
《王の祝福》:非常に強力なカード。トレードにもフェイスにも使いやすいカード。全体除去に強くなる
《スペルブレイカー》:貴重な沈黙枠。ウォーロック戦では重宝できる

構築によって採用されるカード

アマニの狂戦士
《アマニの狂戦士》
《装甲虫》《戦利品クレクレ君》《不屈のカタツムリ》《熱狂する火霊術師》との相互互換枠
アグロミラーには《装甲虫》、コントロールには《戦利品クレクレ君》、ドルイドやウォーロックなど大型ミニオンが並ぶデッキ相手には《不屈のカタツムリ》など相手によって選択しよう
闇の判決
《闇の判決》
1ターン目1/1から2ターン目に3/3を立てることができる
クリスタル・ライオン
《クリスタル・ライオン》
《カワキタニの看守》が2枚採用されると採用されやすい
ヴァラニル
《ヴァラニル》
《サロナイト鉱山の奴隷》との組み合わせが強力。特に遅めのコントロール相手には有効
報復の怒り
《報復の怒り》
パラディンでは貴重なバーストダメージ要員でリーサルに使用できる。ミラーマッチや奇数パラorローグに対しての実質全体除去としても有効。《平等》とのコンボも強力
海の巨人
《海の巨人》
アグロミラーでは条件到達が容易のため強力。コントロール相手にも他のミニオンと一緒に並べることで、相手は確定除去か全体除去しかできず選択を狭めることができる

勝利プラン・コンボ

偶数のカードパワーとヒーローパワーでミニオンの大量展開をしていきながら様々な強化カードで盤面を強化しながら戦うデッキ。パラディンのビートダウンデッキはほぼ全て同様の勝利プランを持つため基本方針に大きな差は無い。

対アグロの場合

相手は全体除去を持たない場合が多いため、先に盤面を優位にすることが先決となる。2マナ2/3のミニオンを2ターン目に出し、後攻であれば3ターン目にコインから《動員》を狙いたい。

こちらには《聖別》が採用されているため、盤面が有利な状態から《聖別》が決まると高い確率で勝利することができる。ただ有利トレードだからといって《聖別》を無闇に使うのは後手に回る原因になるため、自分の盤面を有利にしながら《聖別》を使うことを意識しよう。ちなみにここの《聖別》《報復の怒り》でも代用可能。

序盤の盤面が優位になれば勝利することができるアグロとのマッチでは、《獰猛なスケイルハイド》が強力。ローグには追加で《トゥルーシルバー・チャンピオン》をキープして問題無い。

対コントロールの場合

コントロールには攻め急ぐと全体除去を多用されこちらのリソースが尽きてしまう。採用しても《戦利品クレクレ君》程度しかドローソースが無いためカードのプレイには慎重に行くべき。カード単体ではなくシナジーを活躍したバリュープランでの勝利を目指すことになる。

基本的に対コントロールでも幅広く強い《動員》《太陽の番人タリム》はゲームに勝利する上で非常に強力。逆に、この2枚のカード以外はゲームで必ず活躍するわけではない。具体的には、《光合のステゴドン》などは対アグロのように盤面をとるためにテンポで出すのではなく、効果が最大限活かせる場面でのプレイを心がけよう。《サロナイト鉱山の奴隷》+《ヴァラニル》ではコピーも+4/+2されるためこのプランでは重要なコンボと言える。

重要なことは相手に除去を打たせることである。《ダスクブレイカー》《地獄の炎》《大暴れ》などある程度ダメージが読める全体除去を相手が打ちたくなる盤面、かつ次のターンに展開ができる手札を構築すること。《動員》は全体除去を打たれてから発動するか、《動員》で全体除去を誘い、次のターンに手札のミニオンを展開することが重要。

基本的なマリガン

参考リストに採用されているカード以外にも、採用される可能性があるカードを含めてマリガンを記載しています

現在、偶数パラディンは採用するカードに幅広い差分があります。特に2マナミニオンと、フィニッシャーの差が顕著で、これらはマッチ毎にどれも重要です。そのため採用される可能性があるカードも含めてマリガンを掲載します。自分のデッキに合わせて選択してください。

必ずキープ

《動員》

対武器クラス

ローグ、ウォリアー、ハンター、メイジの場合
《酸性沼ウーズ》
メイジは《アルネス》用のためコントロールとわかっていればキープしない
パラディンは偶数パラディンにキープしたいが、奇数パラディンの《未鑑定の大槌》は雄叫びで仕事を終えているため必要ではない

対アグロ

《獰猛なスケイルハイド》《装甲虫》

各クラスごとには上記のカードに加えてさらに分岐する

対パラディン

追加で《聖別》
《海の巨人》は強力だが、それ以前に序盤の盤面を構築することが重要のためキープはしなくて良い

対ハンター

追加で《ナイフ・ジャグラー》《サロナイト鉱山の奴隷》

対ローグ

追加で《トゥルーシルバー・チャンピオン》《サロナイト鉱山の奴隷》
《ヘンチ・クランのゴロツキ》に対して武器が強力。強化ヒーローパワーだけでは破壊されない2/3挑発も同じく優秀。
このマッチでは盤面を先にとった方が有利になるため《聖別》が強力。しかし単体キープすると肝心のミニオンが引けないため《動員》《トゥルーシルバー・チャンピオン》がある時などにしたい。

遅いデッキの場合

《太陽の番人タリム》:フィニッシャーにも大型ミニオンのケアにも使えるため対コントロールには《動員》の次に全マッチ必要と言える
《ダイアウルフ・リーダー》:2ターン目からすぐにトークン込みで2点を出せる貴重な攻撃要員。相手の全体除去を最初に引き出せる

各クラスごとには上記のカードに加えてさらに分岐する

ウォーロックの場合

《王の祝福》:実はこのマッチでは重要。最速で《王の祝福》を使用したミニオンは《アメジストの小呪文石》では除去することがほぼできない。《魂抽出》も入っていないため《ヴードゥー人形》が入っていない限りはライフを大幅に削ることができる。そこに《動員》を展開できれば、相手は全体除去か確定除去どちらかしかできず、確実に打点を通すことができそのまま押し切ることができる。
《スペルブレイカー》:最速5ターン目の《取り憑かれた従者》かそこから出た《ヴォイドロード》に使用したい。盤面がリーサルの時に9ターン目に手札から出てくる《ヴォイドロード》に対しても有効
《ヴァラニル》:最速で装備して殴り切りたい

ウォリアーの場合

《ヴァラニル》

プリースト、ドルイドの場合

《不屈のカタツムリ》《性悪な召喚師》や序盤の《タール・クリーパー》《クリプトロード》に1枚で対応できる
プリーストのみ追加で《硝子の騎士》:攻撃力4点に加え全体除去を1度は耐性を持つ聖なる盾を持つため強力

各カードごとの選択について

《水文学者》《光合のステゴドン》の選択先はデッキタイプ毎に若干選択肢が異なる

《水文学者》

主に上ほど高優先度となる
《救済》:アグロにもコントロールにも一番安定
《身代わり》:アグロに対して、《救済》がとれなかった時か場に新兵ばかりの時に選択
《懺悔》:《身代わり》と同等の強さ。アグロでは盤面と取ることができ、コントロールには挑発や大型を防ぐことができる。《聖別》の前のターンに使いたい
《目には目を》:主にコントロールデッキへの最後の押し込み用。《地獄の炎》に発動させて合計6点ダメージを狙える
《秘められし叡智》:ローグに対してはある程度使える。貴重なドローソースではある

《光合のステゴドン》

最も強力な選択は「攻撃力+3」。全クラス全デッキに対して使える。
盤面が同じ強さの場合:「聖なる盾」>「体力+3」>「+1/+1」で有利トレードし一気に優勢にする
《太陽の番人タリム》《銀の剣》の効果を発動できる場合:「断末魔:1/1を2体召喚」
全体除去に対して警戒する場合:「聖なる盾」>「体力+3(体力が合計4〜5になる場合)」>「断末魔:1/1を2体召喚」
大型ミニオンや挑発を除去したい:「猛毒」
「疾風」選択後に《太陽の番人タリム》《王の祝福》などでバフしたらリーサルの場合もあるため常に計算しておくこと。
※各デッキ毎、その時の手札の組み合わせにより複雑に変化します。

デッキ毎のマッチアップ

偶数パラディンが得意なデッキ

ドルイド全般

ドルイドには全体除去が少ないためパラディンの横展開を抑えることができない。
大型ミニオンも《平等》《太陽の番人タリム》《不屈のカタツムリ》でいなすことが可能。もしくは大量に横展開しているパラディン側の方が盤面の合計打点が高く、大型ミニオンを無視して殴りきる場合が多い。

ハンター全般

このデッキは攻めと守りができるため、その特徴が活きるマッチ
《聖別》が刺さるマッチと言えるため、ある程度展開してから《聖別》で盤面を優位な状態にすることができればそのまま押し切ることが可能。逆に盤面が有利になるまでは相手のほうがライフを削る能力に長けているため有利トレードは積極的にしていく。

呪文ハンターは《爆発の罠》《ワンダリングモンスター》には要注意。

【クエストローグ】

準備の時間がかかるクエストローグには大量の展開と強化カードで押し切ることができる。

【奇数ローグ】【ミラクルローグ】

クエストローグほどではないが微有利と言える。全体除去を持たないデッキかつ《ヴァイルスパイン・スレイヤー》《昏倒》があるデッキのため《王の祝福》は機能しない。リーサルの時やそれらのカードを使わせたあとに使用しよう。同じ4マナの《トゥルーシルバー・チャンピオン》《ヘンチ・クランのゴロツキ》に対して有効打のためこのマッチではマストキープと言える。

【奇数クエストウォリアー】

《大暴れ》《乱闘》と全体除去が限られているため装甲を貯めさせないようにビートダウンしていく必要がある。
確定除去が《乱闘》《大物ハンター》程度のため、《シールドスラム》の圏外に逃げれる《王の祝福》が強力なマッチ。《ヴァラニル》が活躍するマッチと言える。

偶数パラディンが苦手なデッキ

攻守に優れ、展開力も十分にあるデッキだが、それを上回る除去には不利になる。

【コントロールメイジ】【コントロールプリースト】

どちらも全体除去がかなり強力なデッキと言える。メイジは《ドラゴンの憤怒》の圏外、つまりは《海の巨人》などを同時に展開して攻めることができれば良いが、プリーストは《心霊絶叫》に対処が不可能のためメイジ以上に苦しい戦いとなる。

全体除去を防ぐことは不可能のため、いかに相手に無駄打ちさせることができるかが重要となる。《光合のステゴドン》《銀の剣》などで低コストミニオンを強化し、《動員》《太陽の番人タリム》以降の攻めを何段階もしていく必要がある。

もちろん、相手の除去の引き次第では序盤から一気に圧し潰すことができるため、各ターンの相手の手札読みが重要と言える。

【キューブロック】【コントロールウォーロック】

キューブには微不利程度だが、《卑劣なるドレッドロード》《ロード・ゴッドフリー》など、除去をさらに積み増したをコントロール型には苦戦を強いられる。


ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S50 レジェンド9位 matff 偶数パラディン 2018-05-14
S50 レジェンド7位 DocDamDam 偶数パラディン 2018-05-09
S50 レジェンド1位 Xixo 偶数パラディン 2018-05-05
S50 レジェンド1位 PoweR 偶数パラディン 2018-05-03
S49 レジェンド13位 kolmari 偶数パラディン 2018-05-01
S49 レジェンド8位 執念の蒼汁 偶数パラディン 2018-04-25
S49 レジェンド1位 兄人 偶数パラディン 2018-04-25
S49 レジェンド1位 curtis 偶数パラディン 2018-04-24
S49 レジェンド20位 SilverByz 偶数パラディン 2018-04-23
S49 レジェンド8位 ulza 偶数パラディン 2018-04-23

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期
HCT Americas Rase GroupA 優勝 偶数パラディン 2018-05-14
HCT Americas Killinallday GroupA 準優勝 偶数パラディン 2018-05-14
HCT Americas Nalguidan GroupB 優勝 偶数パラディン 2018-05-14
HCT Europe Turna GroupA 優勝 偶数パラディン 2018-05-07
HCT Europe Bunnyhoppor GroupB 優勝 偶数パラディン 2018-05-07
HCT Taipei seogui ベスト4 偶数パラディン 2018-04-30

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

GMコイン

-人気記事, 参考デッキ

ハスゲおすすめ記事

1
『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の評価と新カード一覧

ハースストーン新カードパック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』 ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...