ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】招集ハンターの特徴 マリガンとマッチアップ

2018/06/26

スタンダードに対応した【招集ハンター】のデッキリストを掲載しています。招集ハンターがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。


目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

秘策型

ケレセス型

デッキの特徴

デッキから強力な獣ミニオンを招集することでダメージを出し勝利を狙う。
《電撃デビルサウルス》《キングクラッシュ》《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》《沁み出すウーズリング》の断末魔効果により招集するギミックを備えている。
《死にまね》は1マナで断末魔効果を起動できるため、キーとなるカードである。

現状環境では《ケレセス公爵》採用型もしくは秘策と《エメラルドの小呪文石》採用の型と二極化している。

招集するカード

デッキから強力なミニオンを招集することができるカード。
断末魔効果により招集するため、《死にまね》とのコンボが非常に強力である。

《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》
雄叫びと断末魔両方で獣を招集できるこのデッキ最強のキーカード。

《沁み出すウーズリング》
デッキのキャスリーナの断末魔効果をコピーすることで1度の招集が可能になる優秀な6マナミニオン。
このカードを採用する場合、《肉食キューブ》を採用できない。もしくは採用するにしても大きな不安要素になる。

《シルバーヴァンガード》
8マナミニオンを招集する。
主に《電撃デビルサウルス》《リッチキング》《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》が対象になる。

招集されるカード

《キングクラッシュ》
突撃を持つ強力な獣。攻撃力も高く手札から出した場合も8点のバーストダメージを出せる。

《電撃デビルサウルス》
雄叫びで相手のヒーローを攻撃できない効果は招集では問題なく相手のヒーローを攻撃できる。
手札から使用しても即時処理には使用可能。

《ウィッチウッドのグリズリー》
3/12と強力なスタッツの挑発。体力が減る効果は雄叫びなため、招集では3/12のままで場に出すことができる優秀な招集候補。

勝利プラン・コンボ

ケレセス型の序盤の展開

ミニオンを展開していきながら戦線を作るミッドレンジデッキのような立ち回り。

秘策型の序盤の展開

序盤に秘策を複数枚使用し、《エメラルドの小呪文石》による展開により制圧する。

招集ハンターの共通の強力プラン

突撃ミニオンを次々招集し、相手のライフを削りきる。

序盤の展開が遅くなるこのデッキでは序盤を如何にして凌ぐかといった事がキモになる。
後半は《死にまね》による大型ミニオンの展開によってガンガン押していく戦い方をすることで、相手にこちらの大型ミニオンの処理を強要し、フェイスを詰めることで勝利することができる。

基本的なマリガン

参考リストに採用されているカード以外にも、採用される可能性があるカードを含めてマリガンを記載しています

マストキープ

《ファイアフライ》《ケレセス公爵》《ワンダリングモンスター》《エメラルドの小呪文石》
(その他秘策は《エメラルドの小呪文石》をキープできているかもしくはマッチアップによる有効度によりキープを検討)

VSアグロ

《キャンドルショット》《タール・クリーパー》

VSコントロール

《沁み出すウーズリング》

※各デッキ毎、その時の手札の組み合わせにより複雑に変化します。

デッキ毎のマッチアップ

招集ハンターが得意なデッキ

コントロールウォリアー系デッキ

次々出てくる大型ミニオンの処理ができない上に、ガンガンライフを削ることができる。

シャダウォックシャーマン

相手が準備をしているうちにガンガン大型を展開しライフを削ることができる。
《呪術》で対応するにも限りがあり、全体除去でも断末魔ミニオンを破壊してしまう場合は更なる展開を誘発することになる。

コントロールメイジ

断末魔+《死にまね》の展開が強力。全体除去を1ターンに1回しか基本使用できず断末魔を割りつつ全体除去をするのが難しい。

ドルイドデッキ全般

序盤の展開が遅いデッキや展開に準備が必要なデッキが多く、遅い展開になりやすいのでヒーロー特性上どのアーキタイプにも有利で、その中でもかなり遅い部類のデッキは特に有利になる。

招集ハンターが苦手なデッキ

奇数パラディン

展開力が凄まじく《レベルアップ!》を使用されると手がつけられない展開になる。

偶数シャーマン

《呪術》が強力な上に、序盤から中盤のボード制圧能力が高く押し切られてしまう。

奇数ローグ

序盤からのプッシュ力が高く、《冷血》を絡めた展開が非常に厳しい。

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

【デッキガイド】フェイスハンターの特徴 マリガンとマッチアップ

スタンダードに対応した【フェイスハンター】のデッキリストを掲 ...

【デッキガイド】アグロパラディンの特徴 マリガンとマッチアップ

スタンダードに対応した【アグロパラディン】のデッキリストを掲 ...

【スタンダード対応】コントロールプリースト デッキ解説

スタンダードに対応した【コントロールプリースト】のデッキリス ...

【デッキガイド】キューブロックの特徴 マリガンとマッチアップ

スタンダードに対応した【キューブロック】のデッキリストを掲載 ...

【デッキガイド】トークンドルイドの特徴 マリガンとマッチアップ

スタンダードに対応した【トークンドルイド】のデッキリストを掲 ...

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ
-

ハスゲおすすめ記事

1
新拡張『天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble』の新カード評価まとめ

新カードパック『天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble』の情報を一 ...

2
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...