ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】コントロールウォーロックの特徴 マリガンとマッチアップ

スタンダードに対応した【コントロールウォーロック】のデッキリストを掲載しています。コントロールウォーロックがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。
このデッキは「コントロールウォーロック」とも呼ばれているため、略称で「コンウォロ」と呼ばれています。

似たタイプのデッキに《肉食キューブ》を採用した【キューブロック】があります

目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

コントロールウォーロック




デッキの特徴

マナコストを踏み倒す大型ミニオンの展開

取り憑かれた従者 ヴォイドロード

《取り憑かれた従者》《ヴォイドロード》を召喚することを狙う。必ず召喚されるためアグロデッキに対して強靭な壁を形成することができる。

大量の除去と回復

【キューブロック】との違いは《肉食キューブ》《ドゥームガード》《マナアリの髑髏》の有無。その枠に《捻じれし冥界》やその他大量の回復カードと除去が入り、より防御に徹した構築となっている。

《屍山血河のグルダン》

大量展開+ヒーローパワーの強化といった試合に大きくかかわる1枚。
《ヴォイドロード》《ヴォイドウォーカー》などの巨大

構築によって採用されるカード

山の巨人
《山の巨人》
手札が多くなりやすいデッキのため強力。アグロが多い場合は序盤のミニオンや除去カードの枠になる
捻じれし冥界
《捻じれし冥界》
《性悪な召喚師》や、大型ミニオンが乱立するミッドレンジ以上のデッキが多いと有効的
魂抽出
《魂抽出》
大型ミニオンを召喚するデッキに有効
第一使徒リン
《第一使徒リン》
コントロールデッキが多いと有効。10ターン目以降はカウントを2ずつ進めることが可能のため達成は早い
装甲虫
《装甲虫》
2マナ2/3の3回復としてアグロに対して強力
タール・クリーパー
《タール・クリーパー》
《タルダラム公爵》を採用しない場合に採用されやすい。アグロに有効的
終末予言者
《終末予言者》
《装甲虫》《ノームフェラトゥ》と相互互換。アグロが多い場合に有効。
穢れし狂信者
《穢れし狂信者》
《ブラッドメイジ・サルノス》の相互互換。《冒涜》と合わせて4マナ5点以上の全体除去になる

勝利プラン・コンボ

このデッキはコントロールデッキだが、勝利プランはある程度絞られる。主に、相手のリソースを枯らすプランと、コントロールミラーにおけるバリュープランである。

①相手のリソースを枯らす

主にアグロ相手に除去と回復をひたすらこなすプラン。

《コボルトの司書》などの小型ミニオンから展開し、《冒涜》《地獄の炎》《アメジストの小呪文石》《生の苦悩》で除去と回復を重ねていく。ここではひたすら除去と回復を狙う。

《取り憑かれた従者》から《ヴォイドロード》が確実に召喚されるため積極的にしかけていく。

②バリュープラン

《山の巨人》《屍山血河のグルダン》といったパワーカードを最大限活用して勝利する。また、相手が遅いタイプのデッキとわかりきっているのであれば《第一使徒リン》も初手からキープして相手の山札を0にすることを狙う。

ここでは《捻じれし冥界》が非常に重要。2枚採用している場合以外は、基本的に相手の一番強い展開に合わせたい。特にミラーマッチでは《屍山血河のグルダン》に当てたい。逆に自分はいかにその2枚を使わずに相手の《捻じれし冥界》を打たせることができるかが肝となる。《山の巨人》《第一使徒リン》から獲得できる呪文により連続召喚で盤面を展開して《捻じれし冥界》を誘おう。

基本的なマリガン

参考リストに採用されているカード以外にも、採用される可能性があるカードを含めてマリガンを記載しています

必ずキープ

《コボルトの司書》

vsアグロ

《冒涜》《生の苦悩》《終末予言者》《装甲虫》《地獄の炎》
上記のカードのどれかが引けている場合《取り憑かれた従者》《ストーンヒルの守護者》
《コボルトの司書》あるとき《アメジストの小呪文石》

vsコントロールデッキ

《山の巨人》《取り憑かれた従者》《ストーンヒルの守護者》《ノームフェラトゥ》《第一使徒リン》

※各デッキ毎、その時の手札の組み合わせにより複雑に変化します。

デッキ毎のマッチアップ

コントロールウォーロックが得意なデッキ

【キューブロック】ほどの爆発力が無い分、確実に《ヴォイドロード》が召喚される防御力の高さがウリ。

vs【マーロックパラディン】【奇数パラディン】【偶数パラディン】

横展開のデッキには強力。全体除去を繰り返し回復をしながら挑発を並べることで相手のリソースを切らすことができる。シルバーハンド新兵に対し有効で、更に冒涜ヘルス2にも刺さる。

コントロールウォーロックが苦手なデッキ

vsプリースト

【コントロールプリースト】【召喚師プリースト】:《精神支配》が非常に厳しい。《肉食キューブ》で捕食することができない分より厳しい。

vsローグ

【ミラクルローグ】:《昏倒》《ヴォイドロード》を戻された時に再度召喚することしかできず、それまでに一気に詰められると厳しい
【クエストローグ】:《退散》が刺さる。相手に準備する時間を十分に与えてしまうため一気に削られてしまう

vs【秘策メイジ】【クエストメイジ】

挑発の上から火力呪文で押し切られる場合が多い。【クエストメイジ】はパーツを引ききる前に速攻で倒すか《第一使徒リン》でデッキを燃やす必要がある。

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S50 レジェンド2位 StanCifka コントロールウォーロック 2018-05-14
S50 レジェンド8位 Nightning コントロールウォーロック 2018-05-13
S50 レジェンド15位 Hoej コントロールウォーロック 2018-05-10
S50 レジェンド1位 Londgrem コントロールウォーロック 2018-05-09
S49 レジェンド2位 Thund3r コントロールウォーロック 2018-05-02
S49 レジェンド30位 zumpp コントロールウォーロック 2018-05-02
S49 レジェンド22位 Jarla コントロールウォーロック 2018-05-01
S49 レジェンド1位 남상수 コントロールウォーロック 2018-04-30
S49 レジェンド5位 Savvat コントロールウォーロック 2018-04-29
S49 レジェンド13位 FibEli3 コントロールウォリアー 2018-04-28

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期
HCT APAC glory グループA優勝 コントロールウォーロック 2018-05-21
HCT APAC Jinsoo グループB優勝 コントロールウォーロック 2018-05-21
HCT APAC Tansoku グループB準優勝 コントロールウォーロック 2018-05-21
HCT Americas Dog GroupB 準優勝 コントロールウォーロック 2018-05-14
HCT Europe A83650 GroupB 準優勝 コントロールウォーロック 2018-05-07
2018 HCT World Championship 優勝 tom60229 キューブロック 2018-01-22
2018 HCT World Championship 準優勝 Fr0zen キューブロック 2018-01-22
2018 HCT World Championship ベスト4 JasonZhou コントロールウォーロック 2018-01-22
2018 HCT World Championship ベスト4 Surrender キューブロック 2018-01-22

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ

ハスゲおすすめ記事

1
『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の評価と新カード一覧

ハースストーン新カードパック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』 ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...