ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

闘技場から9人のデスナイトが消失-闘技場アップデート9.4

Blizzardより2017年11月15日(水)から、闘技場において9枚のデスナイトカードが新たな禁止カード枠に追加されると発表された。『凍てつく玉座の騎士団』のリリース以降、闘技場では最強クラスのカードとして長く存在していたが、今回のアップデートにより闘技場で彼らの姿を見ることはもう無くなる。

概要

・2017年11月15日より下記の9枚が闘技場のドラフトから削除される
・闘技場デッキに既に組まれたデスナイトは削除しない

理由としては、デスナイトはそのほとんどが強力なカードであるにも関わらず、対策することができないカードとして挙げられています。

参考値として下記に禁止カードになる9枚と、それぞれのTier表の点数を記載しました。70点以上が最高クラスとなる中ほとんどのデスナイトが最高クラスとなっています。
《凍血の魔王妃ジェイナ》:99
《死線の追跡者レクサー》:82
《魔蝕の病霜マルフュリオン》:71
《屍山血河のグルダン》:70
《断罪のウーサー・エボンブレード》:83
《影刈アンドゥイン》:100
《虚ろのヴァリーラ》:25
《告死隠者スロール》:66
《破界王ガロッシュ》:100

ハースストーン公式フォーラムへの投稿

•デスナイト・ヒーローカードは闘技場のドラフトに出現しなくなるぞ。

11月15日(水)より、闘技場のドラフトプールから「凍てつく玉座の騎士団」の9種類のデスナイト・ヒーローカードが撤去されるぞ。デスナイト・ヒーローカードはエキサイティングでパワフルなカードだが、それらによる永続的なヒーローパワーのアップグレードに対して、解答が限られているフォーマットでは対抗することが難しいんだ。

これからも闘技場のバランスの監視を続け、必要に応じて調整を行う予定だ。なお今回の変更で、ドラフト済みのデッキからデスナイト・ヒーローカードが撤去されることはないからな。闘技場のドラフトで出現しないカードの完全なリストについては、ハースストーン公式フォーラムの投稿「闘技場の設定について」を参照してくれ。
[ソース]

アップデート9.4 – 2017年11月15日

デスナイト・ヒーローカードは闘技場のドラフトに出現しなくなるぞ。

闘技場ルール – 2017年9月1日

注意: ドラフト出現率は、中立カードを基準として表記してるからな。
平均すると、闘技場用のデッキはコモン60%、レア28%、エピック10%、レジェンド2%のカードで構成される。
クラスのミニオンは中立カードよりも+100%(2倍)よく出現するぞ。
クラスの呪文と武器は中立カードよりも+175%(2.75倍)よく出現するぞ。
「大魔境ウンゴロ」のカードはそれぞれ、出現率がさらに+50%になっている。
以下のカードは闘技場では出現しないぞ。
ジャングルの巨獣たち、沼地の女王、ウェイゲートの開門、最後のカレイドサウルス、目覚めよ創造主、地底の大洞窟、マーロック大連合、ラッカリの生贄、ファイアプルームの中心で、クラクシの琥珀織師、闇アラコア、カルトのソーサラー、フードの侍祭、黄昏の鎚の暗黒治療師、クトゥーンの刃、魂の案内人、古代の盾持ち、黄昏の鎚の地霊術師、クトゥーンの門弟、黄昏の鎚の長老、クトゥーンに選ばれし者、熱狂する信者、スケラムの狂信者、双皇帝ヴェク=ロア、破滅の招き手、クトゥーン、塵の悪魔、トーテムの力、祖霊の癒し、ウィンドスピーカー、生贄の契約、悪魔感知、無貌の召喚師、サキュバス、獰猛、森の魂、自然の紋章、ウォーソングの武将、暴走、飢えたハゲタカ、森林オオカミ、狙撃、思念撃破、光の井戸、祓い清め、内なる炎。
フレイムストライク、奈落の始末屋、獰猛なヒナはドラフト出現率が50%低いぞ。
クラシックおよび基本セットの中立カードは出現率が50%低いぞ。
クラス間のバランスを取るため、人気のカードは少しだけ出現率が低くなってるぞ。

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-イベント告知

ハスゲおすすめ記事

1
『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』の評価と新カード一覧

ハースストーン新カードパック『妖の森ウィッチウッド/The WitchWood』 ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...