ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【特集】ハースストーン・グランドマスターズファイナル観戦ガイド

2019/11/02

明日11月2日、日本時間午前4時より『ハースストーン・グランドマスターズファイナル』が開幕します!
今年の「世界王者」を決める戦い、この記事では出場する選手を紹介していきます!

大会概要

・開催都市:ロサンゼルス(アメリカ)
・大会日程:1日目 11月2日 4:00~
       2日目 11月3日 2:30~
・大会形式:シールド・フェーズ、5戦3本先取、コンクエスト、1デッキ禁止
・総額賞金:50万ドル

出場選手

各地域2名ずつ、計8名の選手が出場します。

【アジア太平洋代表】Surrender


アジア太平洋地域のシーズン1を優勝したのは韓国のSurrender選手。
主な実績は2017年夏季選手権優勝、2017年世界選手権ベスト4など。
そのスタイリッシュなフェイスや佇まいからファンも多い。
2017年の世界選手権では【ハイランダープリースト】を使用して、圧倒的不利マッチと言われていた【翡翠ドルイド】を相手に劇的な勝利を収めたのが印象的。
大人しめな印象と反して大胆な攻めの選択肢を好む傾向があり、今回も会場を沸かせるようなプレイに期待したい。

【アジア太平洋代表】tom60229

アジア太平洋地域のシーズン2を優勝したのは2017年度の世界王者、台湾のTom60229選手。
優勝した2017世界選手権では対戦相手のFrozen選手に0−2とリードされたタイミングで誤って勝者を祝う花吹雪が発射されるハプニングが発生するも、表情すら変えることなく机や頭に掛かった花吹雪を払いのけると、そこからの3連勝で劇的な逆転優勝を決めた。
いまだかつて2度世界王者になったプレイヤーは存在しておらず、今回その偉業に挑戦できるのはこの男しかいない。期待しないわけには行かないだろう。
ちなみに名前の後ろの数字は、小学生時代に6年02組の出席番号29番だったから、とのこと。

【南北アメリカ代表】PNC

南北アメリカ地域のシーズン1を制したのは南米の強豪、アルゼンチンのPNC選手。
ラダーやコパ・アメリカシリーズなどの大型大会で安定した成績を収めたことによって獲得したポイントでグランド・マスターに選出されると、シーズン期間中も堅実に勝ち星を積み重ね初の世界タイトルが掛かった大舞台へと勝ち進んだ。
【クエストローグ】などプレイが複雑なコンボデッキを好む選手だが、今大会では唯一【OTKパラディン】を選択しているのはキャラ通りといったところ。
初の南米からの世界王者に向けて、開幕戦で中国のLeaoh選手と激突する。

【南北アメリカ代表】bloodyface

南北アメリカ地域、シーズン2の代表は昨年の世界大会にも出場していたアメリカのbloodyface選手。
その世界大会の権利を確定させた秋季選手権では決勝で惜しくも敗れてしまうものの、日本語のひらがなが書かれたTシャツを着ていたことから印象に残っている方も多いのではないだろうか。実際かなりの親日家として有名。マスターズツアー・ラスベガスの際には高そうな日本料理屋さんでディナーをしていた。
メタゲームの分析に自身を持っていると語る彼は各環境で最も強いデッキを的確にプレイするタイプのプレイヤー。
今大会も環境上位のデッキから4つを持ち込んでいる。

【ヨーロッパ代表】Fenomeno

ヨーロッパ地区の代表一人目はギリシャのFenomeno選手、通称Feno。
配信者としても人気で、デッキ相性について議論がでた際には世界のTOPプレイヤーを集めて検証会を企画し配信するなど、その行動力で多くのファンを楽しませている。
非常に残念ではあるがシーズン2でグループ最下位となってしまったことで、来季のグランド・マスターから降格することが決定している。
長くに渡って活躍している選手ではあるが世界選手権は初めての出場。
来年「前年度世界王者不在のグランド・マスターズ」が開催されることになるのか、野心に満ちた彼の反撃に要注目。

【ヨーロッパ代表】Casie

ヨーロッパ地区二人目の代表はドイツのCasie選手。
昨年のツアーストップ制度では世界各地を旅し、複数の大会で上位入賞を収めたことによる獲得ポイントでグランド・マスターとなった選手。
安定したプレイが持ち味だが、少しドローが悪くなると首を傾けて揺れ始めるなど、意外とリアクションも豊かなプレイヤー。
世界王者を決める舞台は初めてだが、大会経験数は恐らく全選手中でもトップクラス。
前年度世界王者のhunterace選手を破って出場を勝ち取った彼には期待せざるを得ない。

【中国代表】VKLiooon

中国代表一人目は、今大会唯一の女性プレイヤー、VKLiooon選手。
以前からハースストーンのコミュニティで活動はしていたが、2019年から成績を出し始めたプレイヤー、らしい。
キャスターやコンテンツクリエイター、配信者としての活動をしていた、らしい。
中国で行われているゴールドチームチャンピオンシップという大会に出場しているチーム「Invictus Gaming」に所属するトッププロプレイヤーSyf選手がボーイフレンドで一緒に調整をしている、らしい。
出場プレイヤーの過去の獲得賞金を調べてみたが彼女だけが不明。
絵に書いたようなダークホースだが二人三脚で望む今大会、愛にできることはまだあるか。

【中国代表】Leaoh

中国代表二人目は、RNG所属のLeaoh選手。
昨年日本のGlory選手とTansoku選手が同時にアジア代表として出場した夏季選手権において「中国最強の男がついに表舞台に登場」と話題になった選手。
その際は緊張からか精細を欠いたが、その後は【OTKパラディン】の原型を構築したり、ハースストーングローバルゲームの中国代表の一員として優勝を収めるなど現在の中国を象徴する選手となった。
中国最強の男は、世界最強になることができるのか、要注目。

公式配信

 今回もTwitchのハースストーン日本公式チャンネルにて日本語実況解説があります。
 また今回も、Twitch Dropsという視聴時間に応じて「突撃!探検同盟」のカードパックが貰えるキャンペーンなどがあります。
 詳しくは、公式サイトの記事をご参照ください。

 1年に渡って行われてきたグランドマスターズの最終章、ブリズコンにて行われる今大会に刮目せよ!

よく一緒に読まれている記事

【結果発表】第4回ハースストーングランプリ投票結果

最強は誰か 決めるのは君だ 最高峰の選手が集う1年に1度の祭 ...

【メカメカ大作戦】S55 レジェンド4位 Fenomeno マリゴスドルイド

マリゴスドルイドがレジェンド4位に到達。非常にシンプルに構成 ...

【特集】直前!マスターズツアー・ブカレスト観戦ガイド

ラスベガス、ソウルに続く公式大会『マスターズツアー・ブカレス ...

【特集コラム】2019年ハースストーン・グランドマスターズを振り返る。

11月2日に開催され、中国のVKLiooon選手の優勝で幕を ...

【イベント】アジア1位は俺が頂く!月初ラダー最速チャレンジ

10月の1日より、アジアサーバーにてレジェンドランク最速1位 ...

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

1
【特集】『ハースストーン:バトルグラウンド』ヒーローTierリスト

現在先行プレイ期間中の新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』ですが、明日1 ...

2
【特集】今夜勝ちたい!『ハースストーン:バトルグラウンド』講座!

11月6日より新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』が実装されました。 こ ...

3
新拡張『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の新カード評価まとめ

新カードパック『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の情 ...

4
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...