ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

山の巨人など5種のミニオンにおいて種族の変更が発表

blizzardは2018年7月4日、ハースストーンにおける5種のカードについて種族の追加or削除を発表しました。これは以前から見られた調整で、新カードセットのリリースに合わせた種族の追加が主な目的でした。今回は「世界観の統一」としての種族変更と言われていますが、新しいカードセットと関係性が無いとは言い切れません。

《山の巨人》《溶岩の巨人》はエレメンタル種族に

明らかなエレメンタルであるにも関わらず、種族が設定されていなかったので設定される運びとなりました。この調整によりエレメンタルデッキは対象が増え新たなコントロールタイプのデッキができるかもしれません。

《ウィッチウッドの笛吹き》は悪魔種族に

《ウィッチウッドの笛吹き》はハースストーンで初めて登場したサテュロス(Satyrs)です。サテュロスとは、原作の「World of Warcraft」ではナイトエルフ種族が悪魔化したものです。世界観を統一するために悪魔種族が付与されました。今後登場するサテュロスも悪魔種族となることが予想されます。

《北海のクラーケン》は獣種族に

ここで言えることは、海の生物が今後獣種族に設定されるということでしょう。現在でも圧倒的に多い獣種族ですが、今後もその数は増え続けるでしょう。

《ジャングル・ムーンキン》は獣種族を削除

他のカードと違い、このカードは設定されていた種族を削除するものです。理由として、このミニオンは原作の設定上では知能を持ったヒューマノイドであることが説明されています。実際に《ダークマイア・ムーンキン》は獣種族が設定されていません。
これは予想になりますが、このカードの実装当時にドルイドの獣シナジーを活用したかったのではないでしょうか。実際は活用されなかった種族のため、この度改めて削除することになった可能性があります。

《ウィッチウッドのグリズリー》はイラストを変更

以前、幽霊体のミニオンの種族は設定されないとゲームデザイナーのベン・ブロード氏が言及していました(ソース)。

その時に話題になったのが《ウィッチウッドのグリズリー》です。このカードはハースストーンの一貫性を阻害していると言えます。しかし、今回獣種族は削除されないと発表されました。理由は、《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》《魔女の刻》とのコンボを活かしておきたいからです。そのため、今回の修正で見た目を幽霊体ではなく実体に変える変更がなされます。

新しいイラストはこちらです。

また、同じく幽霊体であるにも関わらず獣種族を持つ《アーファス》は今回変更されないことになりました。理由は、《死線の追跡者レクサー》でバ獣として利用されている現状を残しておきたいと説明されています。

それであれば《ウィッチウッドのグリズリー》同様、イラストを変更すれば良いだけなのですが、このカードは『凍てつく玉座の騎士団』で登場したアンデットです。世界観としてはリッチキングのペットに位置すると予測されます。そのため、イラストを変更してそういった設定を侵害したくないのでしょう。

今回の発表を受けて、コミュニティでは既に《幽霊戦馬》[幽霊ナイト・アングラー]の種族削除が予想されています。

今回のカード変更は魔素補填は無し

名前の変更、イラストの変更などを包括する「ゲームバランスに本質的に影響を与えない変更」は魔素を補填しないことが明言されています。

他のカードに対する指摘はTwitterなどで

他にも種族の変更が必要なカードがあればFacebookTwitterにてコメントすることで伝えることができます。

本当に次の新弾とは関係が無いのか

今回は主に世界観の統一のために種族の変更が実施されました。しかし、それだけでしょうか。

以前から種族の変更はカードセットに関係した変更がほとんどでした。『ゴブリンvsノーム』では[草刈りゴーレム]などのカードにメカ種族が追加され、直近では『大魔境ウンゴロ』のリリース時に[アラキア]など15枚のカードにエレメンタル種族が追加されました。これらはどちらも当時の新種族です。

もちろん例外もあります。《翡翠の精霊》はカードセットとは深く関係が無い時に種族が変更されています。

新種族ではないためカードセットとは関係の無いアップデートにも見えます。しかし、例えばですが次のカードセットでサテュロスのカードを多く出す予定があったとしたら、今回の修正は必須です。海が舞台であれば《北海のクラーケン》の修正も必要です。こういった関連性が無いとは言い切れないため、引き続き新拡張の情報を楽しみに待ちましょう。

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-記事

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...