ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【HSBG】12/06『ハースストーン:バトルグラウンド』アップデート実施!新ヒーロー追加、各種バランス調整など。

大好評オープンベータ実施中の新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』。
この記事では本日12月6日に実施されたアップデートの内容を掲載します。

基本ルール

『ハースストーン:バトルグラウンド』は8人対戦ゲームモードです。
ランダムに提示されたヒーロー達の中から1つを選択してゲームを開始します。
「バトルグラウンド」ではカードを使ってデッキを構築する代わりに、「酒場フェーズ」にボブの酒場でコインを使用してミニオンの部隊を編成して強化していくことになります。
その後の「戦闘フェーズ」では、ランダムに選ばれた対戦相手と対戦を行います。対戦は自動で行われます。
この「酒場フェーズ」と「戦闘フェーズ」を交互に繰り返して最後まで勝ち残ったプレイヤーが勝者です。

・序盤戦のセオリーや戦術については基本を押さえて体力を守る!『ハースストーン:バトルグラウンド』序盤攻略!

をご参照ください。

今回は2019年12月6日午前3時に実施された大型アップデートの内容から、ハースストーン:バトルグラウンドに関連した内容を抜粋してご紹介します!

アップデート内容

新ヒーロー追加!

下記の3人のヒーローが新たに使用可能になりました。

・エドウィン・ヴァンクリーフ

・シルヴァナス・ウィンドランナー

・大悪党ラファーム

再登場するヒーロー

下記の2人のヒーローがヒーローパワーの効果が修正されて復活します!

・ミリフィセント・マナストーム


※画像はヒーローパワーが古いものです。新しい効果は「常動型ヒーローパワー ボブの酒場の 全てのメカは攻撃力+1を得る。」で、体力のバフが無くなります。

・リッチのバズィアル


※画像はヒーローパワーが古いものです。新しい効果は「ヒーローパワー 2ダメージを受け 自分の手札に「金貨」 1枚を追加する。」で、ダメージが1減ります。

削除されるヒーロー

上記5人のヒーローが追加される代わりに、下記の5人のヒーローが一時削除されます。
これらのヒーローも今後のアップデートで再度戻ってくる可能性もあるとのことです。

・海賊パッチーズ

・バーテンド・トロン

・ピラマッド

・ピュートリサイド教授

・商大公ガリーウィックス

新規ミニオンの追加

下記の2体のミニオンが新たに追加されました。
・キング・バガァグル
・浮遊する番人

ミニオンのバランス調整

下記のミニオンの効果が変更となりました。

・光牙の執行者

「自分のターンの終了時 ランダムな味方のメカ、マーロック、悪魔、獣 1体にそれぞれ+2/+2を付与する。」→「自分のターンの終了時 ランダムな味方のメカ、マーロック、悪魔、獣 1体にそれぞれ+2/+1を付与する。」

ヒーローのバランス調整

下記6人のヒーローのヒーローパワーが変更となりました。

・ミリフィセント・マナストーム

【弱体化】ボブの酒場の全てのメカは+1/+1を得る。 → ボブの酒場の全てのメカは攻撃力+1を得る。

・パッチウァーク

【弱体化】開始時の体力は60。 → 開始時の体力は50。

・A. F. ケイ

【弱体化】最初の2ターンは何もしない。酒場グレード3と4のミニオンを1体ずつ得た状態で開始する。 → 酒場グレード3のミニオンを2体得た状態で開始する.

・ネズミの王

【弱体化】自分が獣を買う度、その獣に+1/+2を付与する。毎ターン種族が入れ替わる。 → 自分が獣を雇う度、その獣に+1/+1を付与する。毎ターン種族が入れ替わる。

・リッチのバズィアル

【強化】3ダメージを受け、自分の手札に「金貨」1枚を追加する。 → 2ダメージを受け、自分の手札に「金貨」1枚を追加する。

・偉大なるアカザムザラク

【調整】連続で「アイスブロック」を入手するのが難しくなった。
【調整】秘策の候補から「救済の手」を除去。

戦績詳細バージョン1の公開

「激闘!ドラゴン大決戦」カードパックを10個以上所有しているプレイヤーは、「戦績詳細」機能を使えるようになりました。
「バトルグラウンド」のロビー画面から「戦績詳細」をクリックすれば確認できます。
今後のアップデートで更に機能や戦績項目を追加していく予定だそうです。

パフォーマンスに関する注意喚起

今回のアップデートにより、ローエンドのデバイスでプレイする場合はパフォーマンスが低下する可能性があるそうです。
この問題に対処し、「ハースストーン・バトルグラウンド」を最適化するための努力は引き続き行われていくそうですが、対象となる可能性のある方は処理の多い《ダンシンダリル》などのご使用時にはご注意ください。

ランキングシステムの変更

こちらの内容は公式サイトからの告知ではなく、redditにてハースストーンの開発チームが明かした内容となります。

・プレイヤーのMMR(マッチメイキングレーティング)が非常に高い場合、平均評価が自分より離れた相手とマッチングする可能性が高くなり、乗数が大幅に増加する。
・例として、自分よりも平均1000低いレートの相手に当たった場合は1位時の獲得ポイントは90%(およそ85程度)だったが、新システムでは約50%(およそ48)となる。
・これは平均評価が等しい対戦相手との試合は変わらない、よってMMRが3000~5000のプレイヤーには影響はない。
・今後はMMRを正規化し、全体のプレイヤーのMMRを4000に近いものにしたい。

平均評価等の意味については公式サイトのレーティングについての記事をご参照ください。

とても簡単に言うと・・・

ポイントが高いプレイヤーはポイントの離れた相手にマッチングしやすくなります。
勝ってもポイントが上がりにくく、負けると大きく下がります。
これにより現在のランキング上位のプレイヤーのように大きなポイントを獲得するのはより困難になっていきます。

不具合の修正

・《自己増殖型メナス》をトリプル化して、超電磁合体する際、対象のメカに誤った攻撃力・体力を追加する場合がある問題が修正されました。

・《自己増殖型メナス》をトリプル化しても、カード効果が2倍になっていなかった問題が修正されました。

・雇用フェーズで《アイスブロック》が発動する場合がある問題が修正されました。

・最初の雇用フェーズで、プレイヤーがミニオンを雇用できない場合がある問題が修正されました。

所感

新拡張の追加に先駆けた大幅なアップデートとなりました。
追加された新ヒーローはいずれも強力で、特に《大怪盗ラファーム》は2ターン目に酒場グレードを上げずにミニオンを雇用しヒーローパワーを使用することでそこから先のターンは盤面を強化しながら酒場のグレードを先行することができます。
レーティングシステムも変更になり、プレイすればどんどんポイントが増える仕組みではなくなったものの、競争は激化しそうです。
今後も続々アップデートが予定されており、新拡張だけでなくハースストーン:バトルグラウンドからも目が離せませんね!

よく一緒に読まれている記事

開発者が『突撃!探検同盟』に対するユーザーの質問に対応

海外掲示板『reddit』にて、開発者自らがユーザーの質問に ...

【仕様変更】手札上限で燃えたカードが何か分かるように修正へ Blizzard開発陣が言及

Blizzardのハースストーンでは、手札の上限枚数10枚を ...

【AMA】ベン・ブロード氏とユーザーとの質疑応答まとめ

2017年7月15日、海外のインターネット掲示板『Reddi ...

【Patch】バランス調整の実施 – アップデート9.1【ナーフ・下方修正】

2017年9月6日、ハースストーンアップデートパッチ9.1の ...

【コラム】闘技場でミスプレイしやすいカードとその使い方

闘技場(アリーナ)で使用するカードは、構築で使用するカードと ...

このページをシェアする

-ハースストーンバトルグラウンド

ハスゲおすすめ記事

1
【特集】『ハースストーン:バトルグラウンド』ヒーローTierリスト

現在先行プレイ期間中の新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』ですが、明日1 ...

2
【特集】今夜勝ちたい!『ハースストーン:バトルグラウンド』講座!

11月6日より新モード『ハースストーン:バトルグラウンド』が実装されました。 こ ...

3
新拡張『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の新カード評価まとめ

新カードパック『激闘!ドラゴン大決戦/Descent of Dragons』の情 ...

4
【使い方ガイド】お得すぎるAmazonコインの使い方【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...