ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

【デッキガイド】偶数シャーマンの特徴 マリガンとマッチアップ

2018/06/07

スタンダードに対応した【偶数シャーマン】のデッキリストを掲載しています。偶数シャーマンがどういったデッキなのか特徴を簡潔に記載し、相性として得意なデッキと苦手のデッキを公開。細かいプランに対応したマリガンガイドを掲載しています。その他、大会とランク戦で上位の結果を出したデッキレシピも全て確認することができます。

目次

デッキリスト

※スタンダード使用不可のカードはグレー表示になります。

偶数シャーマン

デッキの特徴

元々優秀なカードが集まる偶数カードと1マナになったヒーローパワーに加え、偶数デッキのみで使用できる強力カード《ヨドミノヒバナウナギ》を武器に戦うデッキ。

《血の渇き》が奇数マナに存在することもありせっかく並べたミニオンを生かせないとの事前評価もあったが、《躯の駆り手》を強力に使うことが可能なミッドレンジデッキとして形が固まった。
《炎の舌のトーテム》《ダイアウルフ・リーダー》《大地の力》などでバフをかけて疾風を持つ《躯の駆り手》で一気にダメージを稼ぐ動きは非常に強力。

偶数マナカードの解説

2マナ

序盤の戦線を支えるカード達である。3ターン目も2マナと1マナとなったヒーローパワーで動くことが多いため枚数を多めに採用したい。

・デッキ最強の2マナミニオン《ヨドミノヒバナウナギ》
《炎の舌のトーテム》《原始フィンのトーテム》といったシャーマンの優秀なトーテム
《ダイアウルフ・リーダー》《アマニの狂戦士》《装甲虫》《獰猛なスケイルハイド》(《躯の駆り手》の生命奪取要員且つ、《炎の舌のトーテム》などのバフと相性良好)などスタッツや効果の優秀な中立ミニオン
・使いやすいバフ効果の《大地の力》

4マナ

中盤に展開を支えるカード。3マナの《鉄嘴のフクロウ》を採用できないので沈黙が欲しい場合《スペルブレイカー》を採用しよう。

・中盤の展開を支える強力カード《躯の駆り手》
《サロナイト鉱山の奴隷》《スペルブレイカー》など汎用性の高い中立ミニオン
・優秀な単体除去《呪術》

6マナ

1枚で十分なパワーを持つミニオン達。リソース補給の少ないこのデッキにとって1枚で中盤から終盤の展開を支える強力なカード群。

・優秀なスタッツと3点ダメージの《ファイア・エレメンタル》
《躯の駆り手》の聖なる盾要員でもある《アージェントの司令官》

環境次第で採用できる枠
《待ち伏せのガイスト》《黒騎士》

8マナ

エース級のカード群。1枚で状況を変えることが出来るパワーを持つカードが採用される。

《躯の駆り手》の疾風付与も出来て単体のパワーも高い《風の王アラキア》
・全体除去やリソース補給が強力な《魔女ハガサ》
・言わずと知れた強力中立カード《リッチキング》
・エレメンタルが多めなら採用の価値がある《原始の王カリモス》

10マナ

・横並びの展開と相性の良い《海の巨人》

勝利プラン・コンボ

横並びの展開によりテンポを取って制圧する。横展開と相性の良い《炎の舌のトーテム》などを駆使し、テンポを取っていく戦い方を得意とする。
その際《ヨドミノヒバナウナギ》が強力な抑止力となり、序盤の盤面に大きく勢いを与える。

シャーマンのヒーローパワーは元々優秀で、特に挑発や回復のトーテムは試合に大きく影響を与える場合も少なくない。

VSアグロ

相手の展開を抑制し試合を長期化することを目指す。
《躯の駆り手》が非常に強力で、挑発+聖なる盾+生命奪取の状態で召喚できればそれだけでアグロデッキは処理に苦労し、回復することも出来る。
ヒーローパワーによるトーテムの召喚は処理されればライフを守ることが出来、処理しなければ《炎の舌のトーテム》などで処理に使用されるため、相手としては非常に厄介な存在になることを覚えておこう。

VSコントロール

横並びの展開を維持しプレッシャーをかけていこう。
全体除去があるクラスには過剰な展開をせず、撃たせることも考慮して展開をすることも重要である。
同じく《躯の駆り手》が強力で、聖なる盾で生き残りやすく、疾風+バフによって大ダメージを期待できる。

基本的なマリガン

参考リストに採用されているカード以外にも、採用される可能性があるカードを含めてマリガンを記載しています

マストキープ

《ヨドミノヒバナウナギ》《炎の舌のトーテム》《ダイアウルフ・リーダー》《装甲虫》《アマニの狂戦士》《躯の駆り手》

VSパラディン

《獰猛なスケイルハイド》

VSドルイド・ウォーロック

《呪術》

※各デッキ毎、その時の手札の組み合わせにより複雑に変化します。

デッキ毎のマッチアップ

偶数シャーマンが得意なデッキ

挑発ドルイド

《呪術》が強力。《リッチキング》《肉食キューブ》《ハドロノックス》などの厄介なミニオンを無効化出来る。

テンポメイジ

全体除去はなく、横展開するこちらのデッキに対し後手に回る展開が多い。
顔を詰めると《炎の舌のトーテム》で有利に取られ、盤面を取ると火力が足りないといった展開に陥りやすい。

偶数シャーマンが苦手なデッキ

コントロールメイジ

全体除去が多くこちらの盤面に対してリセットがかかりやすい。
《動物変身》以外で早いターンに《躯の駆り手》を対処できないので、序盤に《躯の駆り手》を召喚できるように心がけよう。
(後半はヒーローパワーで聖なる盾を剥がされて残りのマナの全体除去などで処理されやすい)

偶数ウォーロック

《冒涜》《地獄の炎》が強力。その上《呪術》以外で《山の巨人》を処理することが難しい。

トークンドルイド

全体除去を《魔女ハガサ》以外に持たない偶数シャーマンは相手の一度の大量展開を捌く手段がない。
加えてこちらの横展開に対しては《拡がりゆく虫害》が非常に厄介に働く。

奇数パラディン

強力な横展開からこちらのトーテムなどが簡単に処理されてしまう。
横展開後の5マナ付近で使用される《レベルアップ!》に対処する手段を持たないため厳しいマッチアップになる。

ランク戦上位のデッキ

デッキ名 時期
S53 レジェンド11位 執念の蒼汁 偶数シャーマン 2018-08-08
S51 レジェンド15位 Ike 偶数シャーマン 2018-06-15
S51 レジェンド19位 Nextage 偶数シャーマン 2018-06-06
S50 レジェンド152位 FreddyB 偶数シャーマン 2018-05-24
S50 レジェンド81位 theyack 偶数シャーマン 2018-05-18
S50 wiRer 偶数シャーマン 2018-05-17
S50 レジェンド上位 Kyouma&Ramses 偶数シャーマン 2018-05-16
S50 レジェンド上位 Kyouma&Ramses 偶数シャーマン 2018-05-16
S50 レジェンド24位 Monsanto 偶数シャーマン 2018-05-06
S50 ヒロイック酒場11勝 Hoki 偶数シャーマン 2018-05-04

もっと見る

大会入賞デッキ

デッキ名 時期
HCT夏季選手権 2018 ベスト4 Killinallday 2018-07-02
アジア競技大会 日本代表 Tredsred 偶数シャーマン 2018-05-27
HCT APAC glory グループA優勝 偶数シャーマン 2018-05-21

もっと見る

よく一緒に読まれている記事

このページをシェアする

-人気記事, 参考デッキ
-

ハスゲおすすめ記事

1
『博士のメカメカ大作戦/The Boomsday Project』の新カード評価まとめ

ドクター・ブームと爆発的な科学がテーマのカードパック『博士のメカメカ大作戦/Th ...

2
【iOS】全ての課金を5%お得にする方法【GMコイン】

ハースストーンに課金する際、一番安く購入することができるのはAmazonコインで ...

3
【使い方ガイド】一番安く課金をするなら『Amazonコイン』【スマホ・PC】

ハースストーンなどの様々なゲームに課金する際、一番安く課金できるのがAmazon ...